【転職に有利?】Webマーケティングに資格はいらない | 求められるスキル

この記事から分かること
  • Webマーケティングに資格は必要ない
  • 資格よりも実績が求められる
  • Webマーケティング資格よりも必要なスキル5選

  • Webマーケティングについて学べるおすすめのスクール5選

この記事では、【Webマーケティングに資格は必要ない理由について詳しく解説します。

加えて、Webマーケティングに必要なスキルについても説明しています。

ちなみに、「未経験からWebマーケティングを始めたい」と考えている方は、Webマーケティングスクールがおすすめです。

ランキングも載せていますので、ぜひチェックしてください。

この記事を読めば、Webマーケティング資格取得よりも必要なスキルが分かります。

「Webマーケティングを始めたいけど、資格を取得するか迷う」とお悩みを抱いている方は、ぜひこの記事を最後まで読んで参考にしてみてください。

この記事の目次

 

【結論】Webマーケティングに資格はいらない!実績が求められる

健太

Webマーケティングを始めたいのですが、資格を取得していません。

資格の取得は必要なのでしょうか。

そうですね。

では、Webマーケティングに資格が必要なのかについて説明します!

Restudy編集長 風間

 

結論からいいますと、Webマーケティングに資格は必要ありません。

これは例えば、TOEICの点数が高いからと言って外資系会社に必ずしも入社できないことと同じです。

Webマーケティング業界では、「資格を持っているか」ではなく、「実践として使えるか」が重視されます。

もちろん、全くやっていない方よりは、知識や意欲があるとみなされます。

しかし、実際にブログやSNSで実績を積んでいる人には劣ってしまうのです。

資格よりも実績を求められる理由を以下で詳しく紹介しますね!

Restudy編集長 風間

 

理由①:実際にやってみないと効果が出るかわからない部分が多いから

Webマーケティングで資格よりも実績が求められる理由1つ目は、実際にやってみないと成果がでるか分からない部分が多いからです。

Web業界は常に変動します。

過去、現在、未来の3つの軸で流行を見極め、効果的なアプローチをする必要があります。

アプローチ方法は多岐に渡り、複合的なものも多いため、実践が必要であると言えます。

Webマーケティングの資格取得のために時間を取るよりも、実際にやってみて必要なスキルを磨いていくことの方が重要です。

健太

資格を取得する必要がないと聞いて、安心しました!

 

理由②:資格を取得していることが転職の応募条件であることはほとんどないから

Webマーケティングで資格よりも実績が求められる理由2つ目は、資格を取得していることが転職の追うび条件であることはほとんどないからです。

実際に求人サイトを確認してみましたが、拝見した限り応募条件に資格が含まれているものはありませんでした

一方で、Webサイトの運用経験年数が2〜3年以上といったものが多かったため、資格よりも実績が求められていることがわかりますね。

また、中には未経験でもOKという募集もあったので、未経験の方はそのような募集を探して応募するのもおすすめです。

理沙

未経験でもOKなら、私でも挑戦してみようと思います!

 

Webマーケティング企業に就職・転職するときに資格よりも求められること

健太

Webマーケティング業界への転職を考えています。

資格取得よりも求められるスキルはあるのでしょうか。

Webマーケティングは資格以外のスキルが重要視される業界です。

ここでは、Webマーケティングで求められるスキルについて詳しく解説しますね!

Restudy編集長 風間

Webマーケティングに求められること
  • ①:Webマーケティングに関する知識
  • ②:Webマーケターとしての実績
  • ③:コミュニケーション能力
  • ④:データ分析をする能力
  • ⑤:泥臭い仕事もコツコツと継続できる能力
  • ⑥:ExcelやWord、PowerPointの基本的な操作ができること
  • ⑦:学び続ける姿勢

 

①:Webマーケティングに関する知識

Webマーケティングで求められること1つ目は、Webマーケティングの基本的な知識を学ぶ必要があります。

Webマーケティングで求められる知識は以下の通りです。

Webマーケティングに関する知識一覧
  • マーケティングファネル
  • カスタマージャーニー
  • 顧客ニーズの調査
  • ペルソナ設定
  • 3C分析

基礎的な知識は、本で学ぶことをおすすめします。

書籍で学ぶメリットは、凄腕マーケターの方が分かりやすくまとめていたり、信憑性の高いことがあげられます。

おすすめのWebマーケティング本はこちらです。
Webマーケティングで成果を出すための考え方やノウハウを伝える解説書となっています。
Webマーケティングに悩む全ての人に、分かりやすくまとめてあります。

沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション

沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション

松尾 茂起
1,100円(07/17 17:25時点)
発売日: 2020/09/24
Amazonの情報を掲載しています

資格取得は必要なくても、基本的な知識の学習は必要のようですね!

Restudy編集長 風間

 

②:Webマーケターとしての実績

Webマーケティングで求められること2つ目は、Webマーケターとしての実績です。

先ほども開設しましたが、Webマーケティング業界では実績が重視されます。

実際に、Webマーケターの採用を行っている方によると、

Aさん:実務経験はないけど、Webマーケティングの資格を取得していて現在もSEOについて勉強中。

Bさん :Webマーケティングの資格は取得していないが、自身のSNSでフォロワーが2万人越え。

この両者がいた場合、実績のあるBさんが採用されます。

このように、自身のブログ運営やInstagram等であっても、実務経験を積んでいた方が採用の際に有利に働きます。

 

③:コミュニケーション能力

Webマーケティングで求められること3つ目は、コミュニケーション能力です。

Webマーケティングは、幅広い業務に携わるため、様々な部署の方と連携を取る必要があります。

また、マーケティングは会社の売上に直接関わるものでもあるため、経営陣の方と一緒に施策を考えることもあります。

そのため、円滑にコミュニケーションをとれるスキルが求められます。

健太

コミュニケーション能力に自信がないです。
どうしたらいいですか。

経営陣の方とやり取りすることもあると聞くと、緊張しますよね。
Webマーケティングで求められるコミュニケーション能力は、「誰とでも打ち解けられる力」よりも「情報を正確に伝え、自身の考えを発言することの出来る力」です。
そのため、コミュニケーションを取るのが苦手。
という方も、論理的に話すよう心掛けることで活躍できる可能性は高いです!

Restudy編集長 風間

 

④:データ分析をする能力

Webマーケティングで求められること4つ目は、データ分析をする能力です。

Webマーケティングは、市場の動向を把握するために多大な量のデータを分析します。

主なデータ分析の手法

①目標(KGI・KPI)を明確にする

②ツールを選定する

③情報を集める

④分析する

⑤改善策を検討・実行する

1つ1つの手法にデータ分析が行われていおり、最適な結果へと導いています

分析例:①目標(KGI/KPI)を明確にする。では、一般的に

  • PV数
  • 訪問数
  • クリック数・CTR
  • CV数・CVR
  • アップセル/クロスセル率

などを分析して、目標設定をおこないます。

健太

1つの施策には、様々な要因が含まれているんですね。
分析スキルが求められる理由がよく分かりました!

 

⑤:泥臭い仕事もコツコツと継続できる能力

Webマーケティングで求められること5つ目は、泥臭い仕事もコツコツと継続できる能力です。

SNS運用など、キラキラしているイメージを持たれやすいWebマーケティング業務ですが、施策の効果を最大化するためには地道な作業が必要不可欠です。

効果検証するためのデータを取り、データを分析し、数値や結果を活かすまでには、多くの時間がかかり、常に記録を取る必要があります。

例えば、顧客のインサイト調査では、ターゲットの潜在ニーズを把握することは欠かせないです。

そのため、業界のトレンドをSNSや読書で調査し、Google検索で関連キーワードの検索数の深堀します。

潜在ニーズを把握するまで、ひたすらキーワードをまとめていきます。

地道にやった施策でも、効果がでないこともあり、継続して取り組めるスキルも必要です。

健太

Webマーケティングの業務にも、地道に行うものがあるなんて驚きました。

 

⑥:ExcelやWord、PowerPointの基本的な操作ができること

Webマーケティングで求められること6つ目は、ExcelやWord、PowerPointの基本的な操作ができることです。

Webマーケティングでは、クライアントや社内のミーティングが多くあります。

ミーティングの際にはExcel・Word・PowerPointを使ってまとめることが多いため、これらの基本的な操作はできるようにしておきましょう。

具体的な使用用途を紹介するのでぜひ参考にしてください。

  • Excel:データの分析に使用
  • Word:ミーティングの議事録をまとめるのに使用
  • PowerPoint:新しいことを提案する際に使用

これらのスキルは、Webマーケティング以外の他の業界でも求められるので、早めに身につけておきましょう。

 

⑦:学び続ける姿勢

Webマーケティングで求められること7つ目は、学び続ける姿勢です。

Webマーケティングでは、常に流行やトレンドが移り変わるため、学び続ける姿勢が求められます。

実際に求人をいくつか見たところ、変化を楽しめる人や、スピード感を持って働ける人が求められる条件に入っている場合が多かったです。

変化やスピード感を大切にできる人は、一度身につけた知識を鵜呑みにするのではなく、学び続けて常に新しい情報をキャッチアップできます。

 

Webマーケティングの資格を取得するメリット

理沙

Restudy編集長 風間

Webマーケティングの資格を取得するメリット
  • メリット①:クライアントにWebマーケティングの知識があることを証明できる
  • メリット②:資格取得にはある程度の勉強が必要なので知識が身に付く
  • メリット③:転職でアピールできる

 

メリット①:クライアントにWebマーケティングの知識があることを証明できる

Webマーケティングの資格を取得するメリット1つ目は、クライアントにWebマーケティングの知識があることを証明できるです。

Webマーケティングに関する資格を取得するにはある程度の勉強量が必要です。

そのため資格を持っていれば、クライアントからしっかりと知識のあるWebマーケターであると認められ、信頼されやすいです。

理沙

英検やTOEICのスコアを持っていれば、この人は英語ができる人だと認識するようなことと同じですね!

 

メリット②:資格取得にはある程度の勉強が必要なので知識が身に付く

Webマーケティングの資格を取得するメリット2つ目は、資格取得にはある程度の勉強が必要なので知識が身に付くです。

例えばWebマーケティング検定を取得するには数十時間の勉強時間が必要です。

資格を取得して知識を身につけることで、実務にも活かすことができます

健太

僕はWebマーケターとして働いていますが、資格は取得していなかったので資格を取得して知識を増やしたいと思います!

 

メリット③:転職でアピールできる

Webマーケティングの資格を取得するメリット3つ目は、転職でアピールできるです。

転職をする際にはWebマーケティングの資格をアピールできます。

資格を持っていること自体もアピールになりますが、勉強意欲が高いこともアピールできるため、好印象を持ってもらえるでしょう。

Webマーケティング業界では常にトレンドが移り変わるため、勉強意欲の高い人が求められます。

 

Webマーケティングの資格はいらないが、取得してもいい資格一覧

健太

Webマーケティングの資格を取得する必要はないと分かったんですけど、

スキルを磨くための検定などはありますか。

資格取得のために勉強することで、自身のスキルの向上を実感できますよね!

ここでは、Webマーケティングをする上で、役に立つ資格を紹介します。

Restudy編集長 風間

 

資格 難易度        概要
ネットマーケティング検定

★★★

  • Webマーケティングの特性など基本的なことから、広告やWebサイトの構成・リサーチ・関連法規まで
  • マーケティングの「実務」に焦点を当てた検定試験
マーケティング・ビジネス検定

★★★

  • 人材の流動化の時代には、流通業だけのマーケティングや、サービス業だけのマーケティングなど
  • 幅広い共通のマーケティング知識が必要
Web検定

★★★

  • ビジネスシーンでWebサービスを利用する際の基礎的な知識。
  • Web上でビジネスを展開するための専門的な知識までを扱う
SEO検定

★★

  • 長年蓄積してきたSEO技術を体系的にまとめたカリキュラム
  • 1級から4級までのグレードがあり、日本全国11箇所で試験が開催されている。
IMA検定

★★

  • 検索にマッチした広告の運用方法や、Google Analyticsを通じたサイト改善など、Webマーケティングの基本を学べる検定
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

★★

  • Googleアナリティクスに関する知識を測る資格制度
ウェブ解析士

★★★

  • Webマーケティングにおいて必須とされるノウハウを網羅的に学ぶことができる資格制度
Webアナリスト検定

★★

  • Googleアナリティクスを体系的に学びたい場合におすすめ
  • ツールが収集したデータを正しく分析し、効果的に活用できるようになる
Google広告の認定資格

★★

  • Google広告に関する知識を習得できる資格制度
  • Web広告のエキスパートとしてGoogleに認められた証明になる。
  • 英語や中国語、フランス語をはじめ22言語に対応している世界規模の資格

この中でも特におすすめな資格は、マーケティング・ビジネス検定です。

マーケティング理論だけではなく、仕事ですぐに役立つトータルなマーケティング実務知識や時事情報・実務事例が習得できます。

実務経験と合わせて勉強すると、スキルアップが期待できますね!

Restudy編集長 風間

 

【資格いらない】未経験からでもできる実績を積む方法

理沙

私は、未経験からWebマーケティンを始めたいのですが、実績を積んだ方が採用に有利と聞きました。
実績を積むためにはどうすれば良いでしょうか。

実績のあるWebマーケターは採用に有利です。
ここでは、未経験から実績を積む方法について紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

未経験からでも出来る実績を積む方法

方法①:ブログやSNSの運用をする

方法②:Webマーケティングスクールに通い、実践形式の講座で学ぶ

方法③:未経験歓迎の企業で働く

 

方法①:ブログやSNSの運用をする

未経験からでも実績を積む方法の1つ目は、ブログやSNSを運用することです。

個人で実績を出している人は、総合的な高いマーケティングスキルがある人達であるため、採用されやすくなります。

実績であるとみなされる目安としては、ブログ運営で月5万円を稼げることなどが挙げられます。

個人のブログ運営で月5万稼ぐことが出来れば、メディア企業やEC企業においても採用を貰いやすいです。

注意点としては、個人で実績を出すことは非常に難しく、時間がかかります。

そのため、副業としてWebマーケティングに興味がある人などにおすすめします。

 

方法②:Webマーケティングスクールに通い、実践形式の講座で学ぶ

未経験からでも実績を積む方法の2つ目は、Webマーケティングスクールに通い、実践形式の講座で学ぶことです。

Webマーケティングスクールのメリット

①分からないところをプロに聞ける

②実践に近いことが行える

③サポート体制が充実しているため、勉強を継続しやすい

おすすめのスクールは以下の3つです。詳しくは、下で詳しく紹介しています。

おすすめWebマーケティングスクール
  • おすすめ①:デジプロ(転職・副業向け)
  • おすすめ②:マケキャンbyDMM.com(転職者向け)
  • おすすめ③:WEBMARKS(フリーランス志望者向

 

方法③:未経験歓迎の企業で働く

未経験からでも実績を積む方法の3つ目は、未経験歓迎の企業で働くことです。

会社に就職することで、安定した収入が得られます。

未経験OKな応募は、ライティングやリサーチ業務が多いです。

Webマーケティングの中には経験や実務経験が求められるものもあるので、注意が必要です。
自分のブログのアクセス解析や少額の予算でWeb広告を運用することでも実務経験として評価されます。

未経験OKの会社に就職することで、業務を通してフィードバックを貰えることも多く、実務経験を積むことも出来ます。

以下の記事では、未経験からWebマーケティングに転職するための方法について解説しているので、「未経験だけどWebマーケターに興味がある」という方におすすめです。

Restudy編集長 風間

 

実績を積めるおすすめのWebマーケティングスクール3選

理沙

Webマーケティングスクールが沢山ありすぎて、どれが良いか分かりません。

おすすめのWebマーケティングスクールを教えてください。

確かに、いくつもあるとどれが良いか悩みますよね。

分かりました!ここでは、おすすめのWebマーケティングスクールについて紹介します。

Restudy編集長 風間

 

①:デジプロ(転職・副業向け)

デジプロ

デジプロの特徴
  • 受講者数No,1
  • Web広告の現場で最も使われるプロダクトを網羅的に学べるので、マーケ未経験転職にも強い
  • 独学では難しい実務研修があるので転職後の即戦力となれる
  • 有名企業での実績があるトレーナーによる個別サポート
  • 転職成功率90%
\ 受講者数No,1 /
  実務で使えるWebマーケティングスクール
(デジプロ)

*無料オンライン説明会に参加! 

デジプロは転職に有利なWebマーケティングスクールです。
料金やカリキュラム内容について以下にまとめたのでぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 デジプロ
おすすめ度 ★★★★★(5/5)
コース内容
  • 転職コース
  • 副業コース
  • 法人コース
料金
  • 通学/オンライン集団:38.5万円(税込)+入会金(33,000円)
  • マンツーマン:49.5万円(税込)+入会金(33,000円)

※法人コースはマンツーマンのみ

学習スタイル 通学(東京/千葉/横浜/大宮/大阪/名古屋/広島/福岡)orオンライン
学習期間
  • 転職コース:3.5か月+転職支援
  • 副業コース:3.5か月
  • 法人コース:2か月
学べること
  • リスティング広告
  • Google広告
  • Yahoo広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • ディスプレイ広告
  • データ分析
  • Excel

デジプロはオンライン型だけでなく、多くの地域(東京/千葉/横浜/大宮/大阪/名古屋/広島/福岡)にスクールがあるので、通学したいと考えている方にもぴったりのスクールです。

Restudy編集長 風間

 

②:MERC Education(転職向け)

マークエデュケーション

MERC Educationの特徴
  • 累計受講者数2,500名以上
  • 明日から実務に活かせると感じた受講生93.3%
  • プロによるフィードバックあり
  • 無料のコミュニティでさらなるスキルアップを実現
  • 3か月で実務に活かせるスキルを習得できる
\ 未経験者歓迎! /
  本気のマーケティング戦略を学べる
(MERC Education)

*無料相談に申し込む

MERC Educationのコースや料金、受講内容について以下にまとめたので、判断基準の参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 MERC Education
おすすめ度 ★★★☆☆(3/5)
料金 32万7,800円+入学金33,000円
※「友人・同僚と一緒に参加」または「MERC Educationの受講生・卒業生からのご紹介」で入学金無料
学習スタイル オンライン
学習期間 3か月
学べること
  • マーケティング思考
  • ペルソナ設定
  • プロモーションの考え方
  • プロモーション企画

MERC Educationでは、受講生限定のコミュニティで学びを深められる機会も提供されています。卒業後もプロからのフィードバックを受けられるので、さらなる成長が可能ですよ。

Restudy編集長 風間

③:Be Marketer(副業向け)

ビーマーケター

Be Marketerの特徴
  • 週1回のマンツーマンレッスンによりカリキュラム終了率は90%
  • 現役マーケターのサポートを受けながら副業案件に取り組める
  • 実際の案件に取り組めば、5万円のキャッシュバックあり
  • 受講生の8割が未経験
  • 14日間全額返金保証あり
\ 稼げなければ全額返金 /
  副業受注保証付きスクール
(Be Marketer)

*無料カウンセリングに申し込む

Be Marketerのコースや料金、受講内容について以下にまとめたので、判断基準の参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 Be Marketer
おすすめ度 ★★★☆☆(3/5)
コース内容
  • プレミアム(広告運用の講座あり)
  • スタンダード(広告運用の講座なし)
料金
  • プレミアム:55万円
  • スタンダード:44万円

※実践学習の一環として実務に就き報酬を得られる案件に挑戦すると実務報酬5万円もらえる
※スクール卒業から6か月以内に案件に参画すると5万円キャッシュバック

学習スタイル オンライン
学習期間
  • プレミアム:3か月
  • スタンダード:3か月
学べること
  • SEO
  • Web広告戦略
  • ライティング
  • マーケティング基礎~戦略
  • Webサイト制作
  • 広告運用(プレミアムのみ)

Be Marketerでは、実際の案件に取り組むことができ、実務報酬として5万円のキャッシュバックを受け取れるので、学びながら報酬をもらえます

また、「もっと他のWebマーケティングについても知りたい」「料金比較をしたい」という方には、Webマーケティングスクールについて詳しく解説している以下の記事を参考にしてください。

Restudy編集長 風間

 

Webマーケティングの資格に関するよくある質問

健太

Webマーケティングを始めたいけど、まだ少し不安です。。。

ここでは、Webマーケティングに関するよくある質問についてまとめました。
Webマーケティングへの不安を払拭できれば幸いです!

Restudy編集長 風間

質問①:大学生におすすめのWebマーケティング資格は?

理沙

大学生におすすめなWebマーケティング資格はありますか。

大学生からWebマーケティングの知識をつけたいという方は多くいます。

ここでは、大学生におすすめなWebマーケティング資格を紹介しますね。

就職活動やキャリアプランにぜひ活かしてください。

Restudy編集長 風間

大学生におすすめなWebマーケティング資格
  • ネットマーケティング検定
  • IMA検定
  • Web検定
  • マーケティングビジネス検定
資格 グレード・難易度 開催場所・費用
ネットマーケティング検定
  • 難易度: ★
  • 方法:筆記試験
  • 費用:5,800円(税込)
IMA検定
  • Standardコース
    ★★
  • Professionalコース
    ★★★★
  • 方法:自宅・職場等のインターネット接続環境下でEラーニング・レポート演習の後、Webテスト
  • 費用:19,440円~27,000円(税込)
Web検定
  • Webアソシエイト
    ★★
  • Webデザイナー
    ★★
  • Webディレクター
    ★★
  • Webプロデューサー
    ★★★
  • 方法:Webテスト
  • 費用:10,800円(税込)
マーケティング・ビジネス検定
  • A級★★★★
  • B級 ★★★
    C級 ★
  • 方法:筆記試験
  • 費用:5,980円~19,493円(税込)

 

短期間で取得できる資格も多く、Webマーケティングの知識を網羅的に学べるためおすすめです。

ただし、実践経験は必ず必要となるため、注意しましょう。

資格は、Webマーケターとしてのキャリアプランの指針にもなります。

興味のある方はぜひ、受けてみましょう!

Restudy編集長 風間

 

まとめ:Webマーケターとして働くならスキルと実績が必要

いかがでしたでしょうか。

Webマーケティングを始める際には、必ずしも資格は必要ないことが分かりましたね。

資格取得以外にも、分析力や基本的なWeb知識は求められるため、書籍やスクールを積極的に活用しましょう。

また、Webマーケティングスキルも高めて転職したいという方には、検定を受けることをおすすめします。

検定の勉強を通して、スキルアップのモチベーションに繋げられたらいいですね。

この記事を読んで、少しでもWebマーケティングに興味を持っていただけたら幸いです!