【大変?】Webマーケティングがしんどい/辛いと感じる理由7選 | やりがい,向いてる人も

この記事からわかること
  • Webマーケティングの仕事内容
  • Webマーケティングは締め切りに追われるからしんどい
  • Webマーケティングは業務が幅広いからしんどい
  • 成果・結果が数値で出るため、やりがいを感じやすい
  • 社外でも通用するスキルが身に着く

  • Webマーケティングについて学べるおすすめのスクール5選

記事を読む前に

この記事では、【Webマーケターの仕事は本当にしんどいのか】について詳しく解説します。
加えて、Webマーケティングの仕事内容ややりがいについても説明しています。

ちなみに、「未経験からWebマーケティングを始めたい」と考えている方は、Webマーケティングスクールがおすすめです。
ランキングも載せていますので、ぜひチェックしてください。

この記事を読めば、Webマーケティングの業務理解が深まり、自身にピッタリな働き方が見つかります。
「Webマーケティングを始めたいけど、大変そう」という不安を持っている方は、ぜひこの記事を最後まで読んで参考にしてみてください。

この記事の目次

 

そもそもWebマーケティングの仕事内容は?しんどい・辛いの?

理沙

Webマーケティングの仕事は大変だと聞いたことがあります。
実際どうなのでしょうか。

わかりました!
ここでは、離職率や年収からWebマーケティングの実態について詳しく解説しますね!

Restudy編集長 風間

 

【結論】Webマーケティングの仕事はしんどい・辛いこともある

結論から言いますと、Webマーケティングの仕事はしんどい・辛いことがあります。
一番の理由は、締め切りに追われ、激務であるからだと考えられます。

特に、広告分野では、短期間で予算に見合う結果を出さなくてはいけません。
電通の調査レポ―トによると、2021年の日本の総広告費は通年で6兆7,998億円(前年比110.4%)と市場規模も大きく、膨大な広告費用を割り振られていることが分かります。

他にも様々ありますので、ここでは主に5つを以下で紹介します。

参照:2021年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析

 

そもそもWebマーケティングとは?離職率や年収について

Webマーケティングの離職率は、12%です。
日本の平均離職率が15%であることを踏まえると、それほど高くはないといえます。

年収は、Webマーケターの平均年収511万円で、正社員の平均年収が403万円であるため、比較的高い収入を得られます。

参照:産業別入職率・離職率 令和4年(2022年)|厚生労働省

 

【体験談も】Webマーケティングがしんどい・辛い・大変と感じる理由7選

理沙

Webマーケティングがしんどいといわれる理由について詳しく知りたいです。

分かりました。
Webマーケティングのしんどい理由は様々ありますが、ここでは主に7つ紹介します。

Restudy編集長 風間

Webマーケティングがしんどい・辛い・大変と感じる理由
  • 理由①:締め切りに追われ、激務であるから
  • 理由②:答えのない課題が多いから
  • 理由③:数値だけを求められるから
  • 理由④:常に学習し続けなければならないから
  • 理由⑤:成果が出るまでに時間がかかるから
  • 理由⑥:業務量が多いから
  • 理由⑦:思っているほど華やかな仕事内容ではないから

 

理由①:締め切りに追われ、激務であるから

Webマーケティングがしんどいと言われる理由1つ目は、締め切りに追われ、激務であるからです。

とくに、フリーランスでクライアントから依頼を受けた業務を行っている方はクライアントによって、仕事量が変わります。

関わる業界や企業も幅広く、業界によっては高い水準を短期間で達成することを求められる場合もあります。

 

クライアントを複数抱えており、納期が重なった場合には特に激務になりやすいです。

実際に納期に追われているという方のXを紹介するのでぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

 

理沙

納期が重なると大変だけど、その仕事量を楽しめる人はWebマーケターに向いていそうですね!

 

理由②:答えのない課題が多いから

Webマーケティングがしんどいと言われる理由の2つ目は、答えのない課題が多いからです。

Webマーケティングには「絶対」という言葉はありません。

なぜなら、Webの売上にはGoogleが関与してくるからです。

Google のルールは頻繁に変更し、変更によって売上が大幅に上がることも逆に下がることもあります。

そのため、Webマーケティングを行うには、答えのない中で、最適解を見つけるといった難しさがあります。

実際にWebマーケティングは正解がなく難しいという意見があったので、以下で紹介しますね。

Restudy編集長 風間

 

理由③:数値だけを求められるから

Webマーケティングがしんどいと言われる理由の3つ目は、数値だけを求められるからです。

一般的に行われているWebマーケティングの評価はこちらになります。

Webマーケティングの評価基準
  • ページの閲覧数
  • URLのクリック数
  • サイトの直帰率(サイトを訪れた後、どのページにも行かずそのまま別のページに離脱した割合)
  • サイトのコンバージョン率(問い合わせ・資料請求・資料ダウンロードなどの成果に至った割合)

商品の売上やサービスの向上の結果が、そのままWebマーケターの評価に繋がるため、数値が重視されます。

以下の口コミにもあるように、数字が苦手な方にとっては理解が難しく、しんどい仕事だとと耐えられることもあるようです。

Restudy編集長 風間

 

理由④:常に学習し続けなければならないから

Webマーケティングがしんどいと言われる理由の4つ目が常に学習し続けなければならないからです。

Webマーケティング界隈では常に新しいモノが生まれ、流行も常に変化しているため、情報収集を欠かさずに行うことが必要です。

基本的な事を学んだらそれで終わりではなく、常に知識を更新していくことが求められるでしょう。

以下の口コミにもあるように、Webマーケターとして一度稼げるようになったとしても一生勉強し続けなければならないという点から大変だと感じる人もいるようです。

Restudy編集長 風間

 

理由⑤:成果が出るまでに時間がかかるから

Webマーケティングがしんどいと言われる理由の5つ目は、成果が出るまでに時間がかかるからです。

Webマーケティングは数値として結果に現れますが、施策によっては長期的な戦略が必要です。

例えば、Web広告などは短期的な効果が見込めますが、SEOなどは、結果が出るまでに少なくとも3ヶ月〜半年ほどかかると言われています。

長期的な施策は、改善と実行が求められるものであるため、大変であるといえるでしょう。

以下のXにもあるように、Webマーケティングの会社でも成果を出すのに3ヶ月〜半年の継続が必要であるので、未経験からWebマーケターを目指す場合にはもっと時間がかかるということを頭に入れておきましょう。

Restudy編集長 風間

 

理由⑥:業務量が多いから

Webマーケティングがしんどいと言われる理由6つ目は、業務量が多いからです。

Webマーケティング企業に勤めると、1人で複数のクライアントの案件を担当することが多く、業務量は膨大です。

クライアントの信頼を保つためには、クライアントに対して適切な提案をする必要があり、準備にかなり時間を取られます。

さらには、クライアントとのミーティングや立てた施策を実行する作業、分析等、多岐にわたる業務があり、しんどいと感じる人も多いようです。

業務量自体は多いように感じますが、マルチタスクが得意な人や、毎日同じ仕事を繰り返すのが苦手な人にはおすすめの仕事です。

Restudy編集長 風間

 

理由⑦:思っているほど華やかな仕事内容ではないから

Webマーケティングがしんどいと言われる理由7つ目は、思っているほど華やかな仕事内容ではないからです。

Web業界はリモートワークが多く、パソコンと向き合う等、現代風の仕事で華やかなように思う方も多くいます。

しかし、実際には分析をして成果を残すために仮説検証をひたすら繰り返すという泥臭い作業も多くあります。

このような実際の仕事内容をしっかり理解していない人が多く、しんどいと言われることがあります。

実際、Webマーケティングに関して以下のような口コミがありました。

Webマーケティング業界は世間的にキラキラしているイメージを持たれている分、働いてみると意外と大変だったと感じる人が多く、しんどいと言われやすいようです。

Restudy編集長 風間

健太

Webマーケティングが大変だと言われる理由がよくわかりました。

Webマーケティングはしんどいと言われる反面、やりがいも多く感じられます!

以下では、Webマーケティングのやりがいについて詳しく紹介します。

Restudy編集長 風間

 

【辛いだけではない】Webマーケティングのやりがい

ここでは、Webマーケティングのやりがいについて主に4つを紹介します!

Restudy編集長 風間

Webマーケティングのやりがい
  • ①:成果・結果が数値としてあらわれる。
  • ②:社外でも通用するスキルを身につけられたと感じる
  • ③:クライアントが抱える課題を解決できる
  • ④:クライアントの売上向上に貢献できる

①:成果・結果が数値としてあらわれる

Webマーケティングのやりがい1つ目は、成果や結果が数値として表れることです。

例えば、広告画像を変更するだけでクリック数が倍になるなど、目で見える変化が感じられます。

また、SNS運用であれば、いいねの数や閲覧数なども評価になるので、数が伸びることにドーパミンを感じる方も少なくありません。

数値として出てくる分、改善もしやすく、次に活かせるのもやりがいに通じるでしょう。

Restudy編集長 風間

 

②:社外でも通用するスキルを身につけられたと感じる

Webマーケティングのやりがい2つ目は、社外でも通用するスキルを身に着けたと感じることです。

Webマーケターの中には、フリーランスで行っている方も多く、場所や時間に捕らわれずに仕事が出来ます。

自分のライフスタイルに合わせて仕事の量も調整できるため、社外でも通用するスキルを身に着けておくことは大きな利点になるでしょう。

 

③:クライアントが抱える課題を解決できる

Webマーケティングのやりがい3つ目は、クライアントが抱える問題を解決出来ることです。

Webマーケターに依頼をする方の多くは、経営の根幹であるマーケティングに悩みを抱いている方が多いです。

そのため、Webマーケターは重要な課題を任せてもらえることも多く、クライアントと一緒に課題解決を行うことに対してのやりがいを感じるでしょう。

また、Webマーケターは自身の知識を活かして仕事をするため、納得のいく提案が出来た際には、「自分の提案を受け入れて貰えた」といった達成感があります。

 

④:クライアントの売上向上に貢献できる

Webマーケティングのやりがい4つ目は、クライアントの売上向上に貢献できることです。

Webマーケティングの成果は、会社の利益や売上に直結します。

そのため、業務内でも会社の経営陣と共に施策を考えたりする機会が多く、施策によって大きな成果がでれば、会社の成長にも繋げることが出来ます。

また、経営陣と共に会社を動かしているといった、会社への貢献度も実感するでしょう。

また、Webマーケティングのやりがいについては以下の記事でさらに詳しく解説しているので、「さらにWebマーケティングのやりがいを知りたい」という方はぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

 

【しんどいだけじゃない】Webマーケティング企業で働く人の体験談

理沙

私はWebマーケティング企業で働きたいんです!

でも、周りにマーケティング企業で働いている人がいなくて。。。

マーケティング企業で働いてみたいけどうまくいくか不安という方は多いですよね。

そこで今回は、実際にWebマーケティング企業で働く方へ体験談を聞いていきます!

Restudy編集長 風間

Webマーケティング企業で働く人の体験談
  • ①:なぜWebマーケティング企業で働こうと思ったのか?
  • ②:Webマーケティング企業で働いてみて大変だったことは?
  • ③:どんな時にやりがいを感じる?

①:なぜWebマーケティング企業で働こうと思ったのか?

理沙

まずはWebマーケティング企業に働こうと思ったきっかけを教えてください。

私がWebマーケティング企業に興味を持ったのは、就職活動がきっかけです。
長期インターンシップを探していた時に、Webマーケティングという業種に出会いました。
SEO記事や広告運用などといった専門的な知識を身に着けられるところに惹かれました。

Restudy編集長 風間

理沙

なるほど!就職活動が大きなきっかけだったんですね。
学生時代はWebマーケティングについて学んだことはあったのですか?

全くの未経験でした!
業務を通して学ぶことが多かったです。
ただ、IT業界の情報は常に新しくなるので、業務以外の時間でもYoutubeや本などを読んで勉強していました。

Restudy編集長 風間

理沙

Webマーケティングを勉強するうえで、特におすすめなコンテンツはありますか?

Webマーケティングを未経験から始めるには、本を読むことをおすすめします。
おすすめの本は、ファンダメンタルズ×テクニカル マーケティング Webマーケティングの成果を最大化する83の方法 」です。

こちらは、Webマーケティングを行う上で必要な考え方が、分かりやすくまとめてあります。

Restudy編集長 風間

ファンダメンタルズ×テクニカル マーケティング: Webマーケティングの成果を最大化する83の方法

ファンダメンタルズ×テクニカル マーケティング: Webマーケティングの成果を最大化する83の方法

木下 勝寿
1,782円(07/17 16:36時点)
発売日: 2022/04/28
Amazonの情報を掲載しています

理沙

Webマーケティングの本って、沢山ありすぎてどれがいいのか分からなかったので、勉強になります!
まずは、おすすめされた本を読んでみたいと思います!!

 

②:Webマーケティング企業で働いてみて大変だったことは?

理沙

続いての質問に移りますね!
実際にWebマーケティング企業で働いてみて大変だったことはなんですか?

自身の専門外のことをSEO記事にしたり、広告を作成することが大変でした。
読者の方に分かりやすく伝えるためには、網羅的に理解している必要があるので、専門外のことでも徹底的に勉強しました。

Restudy編集長 風間

理沙

そうだったんですね!
大変だったことをどのように乗り越えたんですか?

学ぶことを楽しむよう心掛けていました。
新しい業界のことを任せて貰えた時には勉強の機会だと思っています。
知識はどこかで必ず繋がっているので、点と点を線で結べるよう、積極的に専門外のことにもチャレンジしています。

Restudy編集長 風間

③:どんな時にやりがいを感じる?

理沙

それでは次の質問です!
Webマーケティング会社で働いていて、やりがいを感じたことはなんですか。

自身の考えた施策が数字として結果に表れたときですね。
施策を行うまでに、ペルソナをしっかりと決めて、ニーズのあるコンテンツになるかを試行錯誤するのですが、長い期間かけた施策であるほど結果が帰ってくるととても嬉しいです。

Web広告では、視聴回数などで視聴者にしっかりと届いていることを実感できて、やりがいに繋がっています。

Restudy編集長 風間

理沙

目に見える結果がでると、改善も行いやすいのでWebマーケティングを行う上の利点とも言えますね!

 

【大変?】未経験からWebマーケターになる方法

理沙

Webマーケティングを始めたいのですが、未経験から始められるか不安です。

Webマーケティングについて調べると、少し胡散臭い記事もありますよね。
ここでは、Webマーケティングになるための具体的な実践的な方法について詳しく紹介します。
未経験でも十分マーケターになれますので、ぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

Webマーケティングのやりがい
  • 方法①:本で勉強する
  • 方法②:Webマーケティングスクールに通う
  • 方法③:YouTubeで勉強する
  • 方法④:自分でブログやSNS、広告運用をして実績を作る
  • 方法⑤:未経験OKの会社に就職する
  • 方法⑥:インターンに参加して実績を積む

 

方法①:本で勉強する

未経験からWebマーケターになるためにおすすめな方法1つ目は、本で勉強することです。

Webマーケティングは市場のニーズを常に追っているため、情報が変わりやすいです。

しかし、マーケティング専門用語やテクニックなどの土台となる部分は変わりません。

そのため、基礎的な事項はネットよりも信憑性のある本で学ぶことをおすすめします。

以下では、Amazonで高評価を得ている本を1つ紹介します。

おすすめ:日本一詳しいWeb集客術「デジタル・マーケティング超入門」
日本一詳しいWeb集客術「デジタル・マーケティング超入門」

日本一詳しいWeb集客術「デジタル・マーケティング超入門」

森和吉
1,485円(07/17 16:36時点)
発売日: 2022/12/22
Amazonの情報を掲載しています
  • 日本初のWebマーケティング本
  • 多くの企業の売上をUPさせた「パノラマ・デジマ5原則」を紹介
  • 1枚の図でデジタルマーケティングの全体像が分かる
  • 初心者はもちろん、中級者にもためになる一冊

他にも、ためになる本は沢山あるようですね!
自分にあった本を見つけることで、知識を早く修得できます。

また、他にWebマーケティングに関する本はたくさんあります。
以下の記事で自分に合ったWebマーケティングの本を探してみましょう。

Restudy編集長 風間

 

方法②:Webマーケティングスクールに通う

未経験からWebマーケターになるおすすめの方法2つ目は、Webマーケティングスクールに通うことです。

Webマーケティングスクールのメリット

①自分に合ったスケジュールで受講可能

②分からないところを直接先生に質問できる

③仲間が出来る

おすすめのスクールは以下の3つです。下で詳しく紹介しています。

おすすめWebマーケティングスクール

その他のWebマーケティングスクールについては以下で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

 

方法③:YouTubeで勉強する

未経験からWebマーケターになるおすすめの方法3つ目は、YouTubeで勉強することです。

YouTubeで学ぶメリットは、無料で視聴が可能であることです。
また、最新の情報をキャッチすることができ、かなり実践的なことを学べるでしょう。

最近では、公式企業がWebマーケティングの手法についてあげているものも多くみられるため、チェックしてみましょう。

You Tubeでの学習では、好きな時間に視聴できることもポイントですね!

Restudy編集長 風間

 

方法④:自分でブログやSNS、広告運用をして実績を作る

未経験からWebマーケターになるおすすめの方法4つ目は自分でブログやSNS、広告運用をして実績を作ることです。

未経験からWebマーケティングを考えている中には副業で始める方もいるでしょう。

Webマーケティングの中でも実務経験やスキルがない場合は、ライティングやリサーチ業務、クライアントワーク以外のブログ運営がおすすめです。

理由は、比較的専門的なスキルが無くても挑戦でき、実務経験を積みやすいからです。

実務経験を積むことによって、会社への就職も可能になります。

 

方法⑤:未経験OKの会社に就職する

未経験からWebマーケターになるおすすめの方法5つ目は未経験OKの会社に就職することです。

会社に就職することで、安定した収入が得られます。

未経験OKな応募は、ライティングやリサーチ業務が多いです。

Webマーケティングの中には経験や実務経験が求められるものもあるので、注意が必要です。

自分のブログのアクセス解析や少額の予算でWeb広告を運用することでも実務経験として評価されます。

未経験OKの会社に就職することで、業務を通してフィードバックを貰えることも多く、実務経験を積むことも出来ます。

 

方法⑥:インターンに参加して実績を積む

未経験からWebマーケターになるおすすめの方法6つ目はインターンに参加して実績を積むことです。

長期インターンシップでは、未経験でも募集しているジャンルが多く、学生の方は必見です。

以下ではインターンシップを探せるサイトを紹介します。

 

サービス名 期間・学年 人気職種
キャリアバイト 長期 大学1年生~ 営業・マーケティング・エンジニア
インフラインターン 長期 大学1年生~ 営業・マーケティング・企画
Renew 長期 大学1年生~ 営業・マーケティング・エンジニア
Wantedly 
長期 大学1年生~
マーケティング・営業・Webディレクション

健太

長期インターンシップでは幅広い業務ができるみたいですね。
僕も長期インターンシップでWebマーケティングに挑戦したくなりました!


 

Webマーケティングに向いてる人の特徴

理沙

Webマーケティングを始めたいけど、自分に向いているか不安です。
Webマーケティングに向いている人の特徴について教えてください!

分かりました!
ここでは、Webマーケティングに向いている人の特徴について詳しく紹介します。

Restudy編集長 風間

Webマーケティングに向いている人の特徴
  • 向いてる人①:やった過程よりも結果にこだわりたい人
  • 向いてる人②:新しいことを学ぶのが好きな人向いてる人
  • 向いてる人③:考えることが好きな人

向いてる人①:やった過程よりも結果にこだわりたい人

Webマーケティングに向いている人の特徴1つ目は、やった過程よりも結果にこだわりたい人です。

Webマーケティングは結果が数字として出てくるため分かりやすいです。
そのため、クライアントからも、進捗や結果を定量的な評価を用いて説明することが求められます。

過程よりも目に見える結果にこだわり、数字で成果を示すことが出来る人がWebマーケティングに向いているといえるでしょう。

 

向いてる人②:新しいことを学ぶのが好きな人

Webマーケティングに向いている人の特徴2つ目は、新しいことを学ぶのが好きな人です。

IT業界は常にトレンドや技術・知識が変化します。

Webマーケティングをする際にも同じで、常に新しい情報を修得するためのアンテナを立てておかなくてはなりません。

自ら新しい知識を学び、吸収出来る人がWebマーケティングに向いています。

 

向いてる人③:考えることが好きな人

Webマーケティングに向いている人の特徴3つ目は、考えることが好きな人です。

Webマーケティングは、今まで成果があがっていたものが急に悪化する場合があります。

また、成果がでていなかったものが爆発的に成果が上がることもあります。

その際に、原因を分析していくことが求められます。

なぜ、そうなったか」を探求することが好きな人はWebマーケティングに向いているといえます。

このほかにもWebマーケティングに向いている人の特徴はたくさんあります。
もっと詳しく知りたいという方には以下の記事がおすすめです。

Restudy編集長 風間

 

Webマーケティングに向いていない人の特徴

理沙

Webマーケティングに向いていない人の特徴についても知りたいです!

わかりました!
ここでは、Webマーケティングに向いていない人の特徴について紹介します。

Restudy編集長 風間

Webマーケティング向いていない人の特徴
  • 向いていない人①:プレッシャーに弱い人
  • 向いていない人②:地道に取り組むことが苦手な人

向いていない人①:プレッシャーに弱い人

Webマーケティングに向いていない人の特徴の1つ目はプレッシャーに弱い人です。

Webマーケティングは、成果がその会社の売上に直結します。

そのため、会議においても経営陣の方と施策を考えることも多くプレッシャーを感じる場面もあります。

さらに、マーケティングの領域は非常に広いため、一つの案件でも複数の施策を同時に行う必要があります。

そのため、効率の良さと正確性が求められる仕事であるといえます。

プレッシャーに弱い人であっても、業務を通してスキルを磨いていけば、納得のいく提案が可能になります。

 

向いていない人②:地道に取り組むことが苦手な人

Webマーケティングに向いていない人の特徴の2つ目は地道に取り組むことが苦手な人です。

Webマーケティング業務に必要とされる分析業務では、一日中数字と向き合う必要があります。

また、長期的な施策では、実践と検証を繰り返していくことが求められるため、忍耐強く行うことが大切です。

業務においての忍耐強さは、経験を積むことによっても鍛えられるため、Webマーケティングにチャレンジしてみたいという方は、まず実務経験を得ることをおすすめします。

 

未経験からWebマーケティング職に就くにはスクールがおすすめ

理沙

以上の話を聞いて、僕はWebマーケティング業界に魅力を感じました!
でも、未経験からでもWebマーケターになるのは可能なのですか?

Webマーケターは未経験からでもなれますが、一定の知識と実践が必要です。

そのため、未経験からWebマーケターを目指したい方はWebマーケティングスクールに通うのがおすすめです。
以下でおすすめのWebマーケティングスクールを3つ厳選して解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

 

 

①:デジプロ(受講者数No,1)

デジプロ

デジプロの特徴
  • 受講者数No,1
  • Web広告の現場で最も使われるプロダクトを網羅的に学べるので、マーケ未経験転職にも強い
  • 独学では難しい実務研修があるので転職後の即戦力となれる
  • 有名企業での実績があるトレーナーによる個別サポート
  • 転職成功率90%
\ 受講者数No,1 /
  実務で使えるWebマーケティングスクール
(デジプロ)

*無料オンライン説明会に参加! 

デジプロは転職に有利なWebマーケティングスクールです。
料金やカリキュラム内容について以下にまとめたのでぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 デジプロ
おすすめ度 ★★★★★(5/5)
コース内容
  • 転職コース
  • 副業コース
  • 法人コース
料金
  • 通学/オンライン集団:38.5万円(税込)+入会金(33,000円)
  • マンツーマン:49.5万円(税込)+入会金(33,000円)

※法人コースはマンツーマンのみ

学習スタイル 通学(東京/千葉/横浜/大宮/大阪/名古屋/広島/福岡)orオンライン
学習期間
  • 転職コース:3.5か月+転職支援
  • 副業コース:3.5か月
  • 法人コース:2か月
学べること
  • リスティング広告
  • Google広告
  • Yahoo広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • ディスプレイ広告
  • データ分析
  • Excel

デジプロはオンライン型だけでなく、多くの地域(東京/千葉/横浜/大宮/大阪/名古屋/広島/福岡)にスクールがあるので、通学したいと考えている方にもぴったりのスクールです。

以下にデジプロの口コミもまとめたのでぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

講師の方の教え方がとてもわかりやすく、初心者の僕もすんなりと理解して進めていくことができました。
雰囲気も良くわからない事があってもすぐに聞ける環境なので、web広告を学びたい方はお勧めです。

 

デジプロに通ったことで、まったくの未経験からWeb広告代理店に転職することができました!
なので、未経験からWebマーケティング業界へ転職したい方にも、オススメです!

 

また、デジプロについてさらに詳しく知りたいという方は以下の記事もぜひ参考にしてください。

 

②:WANNABE Academy(クライアントワーク満足度100%)

ワナビーアカデミー

WANNABE Academyの特徴
  • 卒業段階で実務経験をアピールできるので、マーケティング職への内定率は93.4%
  • 実際のクライアントの担当につけるので、クライアントワーク満足度100%
  • 6か月以内の転職決定率90%
  • 保有求人数18,402件(2022年11月現在)
\ 業界初! /
  実績が積めるWebマーケティングスクール
(WANNABE Academy)

*無料説明会に申し込む

WANNABE Academyのコースや料金、受講内容について以下にまとめたので、判断基準の参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 WANNABE Academy
おすすめ度 ★★★★★(5/5)
料金 授業料29.7万円+入学金6.6万円
※学割の場合は授業料23.1万円
学習スタイル オンラインor通学(新宿)
学習期間 学習3か月+サポート4か月
学べること
  • Webマーケティング
  • Google/YouTube/LINE/Twitter/Instagram/Facebook/TikTok広告
  • Googleアナリティクス
  • 検索エンジンの仕組み
  • アフィリエイト

WANNABE Academyでは、架空のクライアントに対してワークを進めるのではなく、実際にクライアントの担当をできるので、卒業時点で実務経験をアピールできるのがおすすめです。

また、WANNABE Academyの評判を以下にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

Webマーケティング12回目講義 あっという間の3ヶ月で最終講義終了。良い講師の先生に恵まれて初歩的な質問にもじっくり答えていただき、クラスの雰囲気も良くなんとかここまでこれました
ここがスタート地点 ということなので、まずは卒業課題頑張りたいと思います。

asami52@WA40期 @u52asami (2023.11)

上の評判では講師の方やクラスの雰囲気が良かったと好評ですね。

また、いかにWannabe Academyの評判や料金などについて詳しく解説している記事を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

 

③:インターネット・アカデミー(給付金最大56万円,日本初のWebスクール)

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミーの特徴
  • 給付金制度(一般教育訓練給付制度/専門実践教育訓練給付制度)が充実
  • 創業1995年の信頼と実績がある
  • 好きな講座を自由にカスタマイズできる
  • 就職/転職/在宅/副業/キャリアアップのサポートあり
\ 卒業生3万人 /
  副業・転職で稼げるマーケターへ
(インターネット・アカデミー)

*無料カウンセリングに申し込む

インターネット・アカデミーのコースや料金、受講内容について以下にまとめたので、判断基準の参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 インターネット・アカデミー
おすすめ度 ★★★★★(5/5)
コース内容
  • Web担当者コース
  • Webディレクターコース
  • Webプロデューサーコース
  • ECサイト運用コース
料金
  • Web担当者コース:605,660円
  • Webディレクターコース:892,100円
  • Webプロデューサーコース:919,160円
  • ECサイト運用コース:403,040円
学習スタイル オンラインor通学(新宿)orハイブリット
学習期間
  • Web担当者コース:4~6か月
  • Webディレクターコース:10~12か月
  • Webプロデューサーコース:10~12か月
  • ECサイト運用コース:3~5か月

インターネット・アカデミーには、受講料の最大10万円が戻る「一般教育訓練給付制度」と、受講料の最大70%(56万円)が戻る「専門実践教育訓練給付制度」があります。

条件を満たせばお得に勉強できるのでおすすめです。

また、以下にインターネット・アカデミーの評判をまとめたので、こちらも参考にしてください。

Restudy編集長 風間

やはり給付金が貰えるという点で評価が高いですね。

ここで紹介したい3つのスクール以外にもおすすめのWebマーケティングスクールはたくさんあります。
「他のスクールも知ってしっかり比較したうえで決めたい」という方には以下の記事がおすすめです。

Restudy編集長 風間

 

Webマーケティングがしんどいに関するよくある質問

質問①:Webマーケティング業界に就職・転職すると後悔する?

結論からいうと、Webマーケティング業界に就職・転職しても後悔するとは限らないです。

IT業界は今後もますます成長していく業界であり、将来性も見込まれます。
そのため、Webマーケティングの会社は将来性があり、ニーズも高いといえます。

また、先ほども紹介しましたが、Webマーケティングのやりがいは多種多様です。

自身の価値観とやりがいを照らし合わせることが必要です。

Webマーケティングは副業として行っている方も多く、収入アップも出来るため後悔を感じることは少ないでしょう。

 

まとめ:Webマーケティングはしんどいが、やりがいを感じられる!

いかがだったでしょうか。

この記事では、Webマーケティングのやりがいやしんどさについて解説しました。
Webマーケティングは、大変なこともありますが、その分やりがいも感じられる職種であることが分かりましたね。

この記事を通して、少しでもWebマーケティングに挑戦してみたいと思えるきっかけになれば幸いです!

Restudy編集長 風間