Webマーケティングに向いてる人10選 | 向いていない人,未経験から目指す方法も

この記事からわかること
  • Webマーケティングに向いてる人の特徴
  • Webマーケティングにはコミュニケーション能力が大切
  • 未経験からでもWebマーケティングは始められる
  • Webマーケティングは正しいスキルを身に着けることが重要

  • Webマーケティングについて学べるおすすめのスクール5選

 

記事を読む前に

この記事では、【Webマーケターに向いてる人の特徴】について詳しく解説します。
加えて、Webマーケティング業界の職種別の特徴についても紹介します。

ちなみに、「未経験からWebマーケティングを始めたい」と考えている方は、Webマーケティングスクールがおすすめです。
ランキングも載せていますので、ぜひチェックしてください。

この記事を読めば、Webマーケティングに向いてる人の特徴を知ることができ、未経験からでも安心して始められます。

「Webマーケティングを始めたいけど、自分に向いてるか分からない」という悩みを持っている方は、ぜひこの記事を最後まで読んで参考にしてみてください。

この記事の目次

 

【適性は?】Webマーケティングに向いてる人の特徴10選

健太

僕は、Webマーケティングを始めたいのですが、自分に向いてるか分かりません。
Webマーケティングに向いてる人の特徴について教えてください!

Webマーケティングに興味があっても実際に自分にもできるのか気になりますよね。

ここでは、Webマーケティングに向いてる人の特徴について詳しく解説していくのでぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

【適性は?】Webマーケティングに向いてる人の特徴10選
  • ①:論理的に考えられる人
  • ②:コミュニケーションをとるのが得意な人
  • ③:地道な作業が苦にならない人
  • ④:常に勉強し続けられる人
  • ⑤:失敗を気にせず挑戦できる人
  • ⑥:想像力の豊かな人
  • ⑦:タフに働ける人
  • ⑧:優先順位を正確につけられる人
  • ⑨:数字に強い人
  • ⑩:チームで何かを成し遂げた経験がある人

 

①:論理的に考えられる人

Webマーケティングに向いてる人の特徴1つ目は、論理的に考えられる人です。

Webマーケティングでは、施策を立案から改善まで行います。

施策の問題点を正しく把握することで大きな利益を生み出すことができます。

そのため、業務では常にPDCAを用いて考えることが必要です。

PDCAには、論理的に物事を考え、情報を分析する力が必要です。

論理的に物事を考えられる人は、PDCAのサイクルを上手く回すことができ、施策立案に大いに役立ちます。

【PDCAサイクルとは】

  • Plan(計画)目標や目的を設定し、施策を立案
  • Do(実行)施策を実行に移す
  • Check(測定・評価)実行した施策の検証を行う。
  • Action(対策・改善)検証結果を受け、対策や改善を検討する。

 

②:コミュニケーションをとるのが得意な人

Webマーケティングに向いてる人の特徴2つ目は、コミュニケーションをとるのが得意な人です。

Webマーケティング業務は様々な部署の方と一緒に施策立案を行う機会が多いです。
また、会社の経営陣と会議をしながら、今後の方針を決めることもあります。

円滑なコミュニケーションは双方の信頼関係を築くことに繋がります。

そのため、人と関わることが好きな人やコミュニケーションをとるのが得意な人に向いています。

健太

Webマーケティングはデスク勤務のイメージだったのですが、コミュニケーション力が大切なのですね!
勉強になります。

 

③:地道な作業が苦にならない人

Webマーケティングに向いてる人の特徴3つ目は、地道な作業が苦にならない人です。

Webマーケティングは1つの施策で大きな成果を得ることはめったにありません。
様々な仮説を立ててから、データを分析し、仮説をまとめてから施策に移ることや、施策を実行したあとも、データと向き合うことが多いです。

また、作業を効率化させるために、ひたすらGoogleの検索ボックスにKWを入れていくこともあります。

そのため、コツコツと地道な作業が苦にならない人に向いてると言えます。

 

④:常に勉強し続けられる人

Webマーケティングに向いてる人の特徴4つ目は、常に勉強し続けられる人です。

Webマーケティングは常に変化する仕事です。
そのため、常に勉強をすることで変化に対応する必要があります。

自ら新しい知識を吸収し、最新の情報を取りに行ける人がWebマーケティングに向いてると言えるでしょう。

健太

知的好奇心が旺盛な僕には向いているかもしれません!

⑤:失敗を気にせず挑戦できる人

Webマーケティングに向いてる人の特徴5つ目は、失敗を気にせず挑戦できる人です。

Webマーケティングは、実践の経験を重視します。

Webマーケターとして仕事を得るためには、多くの施策を実行に移しPDCAを回すことで最適な施策に近づけていく力が必要です。

そのため、知識やノウハウをただ身に着けるだけでなく、失敗を恐れずに挑戦できる人がWebマーケティングに向いています。

 

⑥:想像力の豊かな人

Webマーケティングに向いてる人の特徴6つ目は、想像力の豊かな人です。

Webマーケティングの施策は完全な答えはありません。

そのため、施策の結果を想像しながら最適なものに近づけていきます。

このとき、施策の結果をいかに想像できるかが重要です。

データ収集の際も、仮説をもとに行います。

データ分析では、データ分析で得られた結果からその背景を想像します。

そのため、知識だけでなく、知識から想像力を働かせて仮説を立てる力がある人はWebマーケティングに向いています。

 

⑦:タフに働ける人

Webマーケティングに向いてる人の特徴7つ目は、タフに働ける人です。

Webマーケティングは変化が多い仕事で、イレギュラーな対応にも対処する必要があります。

そのため、急な変化に柔軟できる「タフな人」はWebマーケティングに向いてるといえるでしょう。

 

⑧:優先順位を正確につけられる人

Webマーケティングに向いてる人の特徴8つ目は、優先順位を正確につけられる人です。

Webマーケティングは、マルチタスクのスキルが求められます。

優先順位をつけて、重要なタスクを先に行うことで、マルチタスクであっても混乱することなく業務を行うことができます。

特に、Webマーケティングではスピードを求められることもあり、沢山のタスクを持ちながらも速く正確に業務を行う必要があります。

そのため、優先順位を正確につけてタスクの整理が行える人はWebマーケティングに向いてると言えます。

 

⑨:数字に強い人

Webマーケティングに向いてる人の特徴9つ目は、数字に強い人です。

Webマーケティングは、データの分析から課題点を発見して施策を行います。

この際、データ上では競合や自社の現状を数値化したものが多く、数値から正確な情報を得るスキルが必要です。

また、広告運用業務では、実際に投資をして運用を行い、インプレッション数やクリック数、費用対効果など様々な数値を複合的に分析する必要があります。

業務の大半は数字を扱い、数値の入力や分析を行うことによって施策へと結び付けていきます。

そのため、数字を扱うことに苦手を感じない人はWebマーケティングに向いてると言えます。

健太

数字をよく使うのは知りませんでした。

データ分析力も磨いていきたいです!

⑩:チームで何かを成し遂げた経験がある人

Webマーケティングに向いてる人の特徴10つ目は、チームで何かを成し遂げた経験がある人です。

Webマーケティングはチームで業務を行うことが多く、人とのコミュニケーションも活発に行われます。

1つの施策を1人でやることは少なく、部署をまたぎながら協力して行われます。

そのため、人とコミュニケーションをとることが得意で、チームで動ける人はWebマーケティングに向いてると言えます。

 

Webマーケティングに向いてない人の特徴7選

理沙

Webマーケティングを始めたいのですが、自分に向いてるか不安です。
Webマーケティングに向いていない人の特徴について教えてください!

自分に向いてるか不安な方は多いですよね。
ここでは、Webマーケティングに向いていない人の特徴について紹介します。
また、特徴に当てはまる方にも対処法まで紹介しているのでぜひ読んでみてくださいね!

Restudy編集長 風間

Webマーケティングに向いてない人の特徴5選

①:変化が嫌いな人

②:データ分析が苦手な人

③:楽に働きたい人

④:デスクワークが苦痛な人

⑤:目標達成意識の低い人

⑥:すぐに結果が出ないとモチベーションが下がってしまう人

⑦:完璧主義の人

 

①:変化が嫌いな人

Webマーケティングに向いていない人の特徴1つ目は、変化が嫌いな人です。

Webマーケティングは常に変化し続ける業種です。

変化に追いつくために、自分から学びに行き、実践に落とし込む必要があります。

Webマーケティングの記事やセミナー、Twitter、Youtubeなどの媒体を用いてスキルを更新していく必要があり、変化が嫌いな人には不得意だと感じることもあるかもしれません。

そのため、変化が嫌いな人はWebマーケティングに向いていないと言えるでしょう。

理沙

変化が苦手な場合でもWebマーケティングをやってみたい場合はどうすればいいですか。

たしかに、Webマーケティングは業務上においては変化が多いです。
しかし、Webマーケティングでは営業のように外回りをすることがなくデスク勤務が一般的です。
そのため、変化が苦手な方でも環境は変化しないため向いてるところもあるといえるでしょう。

Restudy編集長 風間

 

②:データ分析が苦手な人

Webマーケティングに向いていない人の特徴2つ目は、データ分析が苦手な人です。

Webマーケティングは、データの分析を多く行います。

データ分析を行った後、仮説を立てて検証をしていきます。

この際、データから必要な情報を把握し、まとめる作業が必要です。

そのため、データを適切に読み取るスキルが求められます。

データ分析が苦手な人はWebマーケティングに向いていないと言えるでしょう。

WebマーケティングはSEO記事の作成などデータ分析が比較的すくない業務もあるので、業務について詳しく調べることが大切です。

Restudy編集長 風間

 

③:楽に働きたい人

Webマーケティングに向いていない人の特徴3つ目は、楽に働きたい人です。

Webマーケティング業務を行う際には、必ず数値化された目標を設定します。

Webマーケティングの売上は会社の売上に直結することも多く、責任のある仕事です。

Webマーケティングは一見、きらきらしている業務のように見えますが、実は地道な作業も多く、楽に働きたい方には向いていないと言えます。

理沙

Webマーケティングと聞くとキラキラしているイメージが強かったです!

泥臭い作業もあるということを知った上で目指す必要があるのですね。

 

④:デスクワークが苦痛な人

Webマーケティングに向いていない人の特徴4つ目は、デスクワークが苦痛な人です。

Webマーケティングの業務は主に、デスク勤務が多いです。

一日中、データを見ながら施策を考える場合もあり、デスクワークが苦痛な人には不得意に感じでしまうかもしれません。

デスクワークは多いですが、部署間を超えての業務や経営陣との会議などもあるので、一人でモクモクとすることは少ないようです。

Restudy編集長 風間

 

⑤:目標達成意識の低い人

Webマーケティングに向いていない人の特徴5つ目は、目標達成意識の低い人です。

Webマーケティングは、営業のように施策がそのまま結果に繋がるとは限りません。

しかし、数値化して変化をみることが出来るため、目標達成率を把握することは可能です。

Webマーケティングの成果は、会社の根幹となるものです。

そのため、特に目標達成率が重視される部署ともいえるでしょう。

チームで動かす施策も多く、仲間と切磋琢磨していく必要があります。

そのため、目標達成意識の低い人はWebマーケティングには向いていないです。

チーム毎の目標だけでなく、個人の目標も立てて行うことが大切ですね!

Restudy編集長 風間

⑥:すぐに結果が出ないとモチベーションが下がってしまう人

Webマーケティングに向いていない人の特徴6つ目は、すぐに結果が出ないとモチベーションが下がってしまう人です。

Webマーケティングの仕事の多くは結果が出るまでに時間がかかります。

そのため、結果がすぐに出ないとモチベーションが下がってしまう人はWebマーケティングに向いていません。

特に、YoutubeチャンネルやSNSアカウントなどのコンテンツマーケティングの仕事は結果が出るまで長い時間がかかることが多いので覚悟をしておきましょう。

⑦:完璧主義の人

Webマーケティングに向いていない人の特徴7つ目は、完璧主義の人です。

Webマーケティングの仕事は全ての仕事を完璧にすることが絶対に正しいとは限りません。

Webマーケティングの仕事は、記事や動画などのアウトプットが予想外の反響をよんだりあまり注目してもらえなかったりします。

そのため、一つの仕事を完璧にこなそうとするよりも得られた結果をしっかりと分析して効率よく仕事をこなすことの方が重要だと言えます。

理沙

確かにWebマーケティングの仕事は、一つの仕事を完璧にやったつもりでも思ったような結果が得られないことがありそうですね!

【職種別】Webマーケティング業界の仕事内容と向いてる人の特徴

理沙

Webマーケティングにも様々な職種があると聞きました!
職種別に向いてる特性などはあるんでしょうか。

Webマーケティングは業務が多岐にわたるため、部署で分かれていることがあります。
ここでは、各部署で向いてる人の特性について紹介しますね!

Restudy編集長 風間

【職種別】Webマーケティング業界に向いてる人の特徴
  • Webメディア運営(データ分析からニーズを把握できる人)
  • 広告運用(安定して業務に取り組める人)
  • SNS運用(流行に敏感な人)
  • 動画運用(恐れずに挑戦できる人)
  • リストマーケティング(マメに作業を行える人)

Webメディア運営(データ分析からニーズを把握できる人)

Webメディア運営に向いてる人の特徴は、取得したデータからユーザーの特徴を理解し、施策に繋げることの出来る人です。

Webメディア運営とは

Webメディア運営とは、自社のWebサイトで新しい記事を投稿したり、リライトを行い、更に良い記事に仕上げ、価値の高いサイトに仕上げることです。

Webメディア運営は、記事作成だけでなく、Webサイトにアクセスしてくるユーザーに対して、ニーズに沿った施策を打ち出す必要があります。

そのため、データ分析などからユーザーの特徴を捉えられる人や、ニーズを正確に把握できる人が向いています。

 

広告運用(安定して業務に取り組める人)

広告運用に向いてる人の特徴は、「データ確認→仮説→改善施策の立案→実施」というサイクルを回せる人です。

広告運用とは

広告運用とは、ここでは主にWebメディアやアプリ、GoogleやYahooの広告枠に出すことです。
広告を出す際には、資金を投下する必要があるため、予算の中で効果的な広告を生み出す必要があります。

広告運用は、広告を出した後に結果が数値で帰ってくるため、数値把握が常に必要です。

数値を把握した後は、分析を行い、改善点を探します。

その後、改善を行った広告を再度実施に移すことで、より効果的な広告にすることが出来ます。

そのため、業務の中でサイクルを崩さず、安定して取り組める方が広告運用に向いています。

 

SNS運用(流行に敏感な人)

SNS運用に向いてる人の特徴は、流行に敏感で、目を引くような企画や投稿を考えられる人です。

SNS運用とは

SNS運用とは、自社のSNSアカウントを用いて、商品などの情報を発信することです。
また、投稿だけでなく、競合他社の分析やトレンド把握、コメントの返信や、フォロワー数を増加させることも業務に含まれます。

業務は、企画→投稿という流れが一般的です。

「企画」も「投稿」も、ターゲットとなるユーザーに認知してもらうためのインパクトが必要です。

流行にそった内容を投稿することで、多くの人に見てもらうことが出来るため、流行を追うことは必須と言えるでしょう。

そのため、流行に敏感で目に留まるような投稿センスを持っている人は、SNS運用に向いています。

 

動画運用(恐れずに挑戦できる人)

動画運用に向いてる人の特徴は、何事にも恐れずに挑戦できる人です。

動画運用とは

動画運用とは、「動画」を使用した広告のことです。
例えば、動画コンテンツの間に挿入されるインストリーム広告や、サイト・アプリのコンテンツなどをユーザーが閲覧・視聴したタイミングで表示される員フィード動画などがあります。

企画を考え、動画撮影、動画編集まで行うため、企画を途中で諦めることなく挑戦してみることが求められます。

新しいことに取り組むことで、視聴者の目にも留まりやすい広告になります。

 

リストマーケティング(マメに作業を行える人)

リストマーケティングに向いてる人は、地道な作業でもマメに行える人です。

リストマーケティング

リストマーケティングとは、新規顧客や見込み顧客のリストを使用してセールスを行う方法です。
リストマーケティングの具体的な例としては、リスト情報を使った電話やメルマガ配信などがあげられます。

リストマーケティングは、同じユーザーに対して何度も連絡するので、地味な作業でもマメに行うことが求められます。

日頃からメールやLINEをマメに行う人であれば、リストマーケティングに向いてるといえるでしょう。

 

【未経験からは厳しい?】Webマーケティング職に向いてる人がすべきこと3選

理沙

今までの内容を踏まえて、私もWebマーケティングを始めたいと思いました。
未経験でも始められるのでしょうか。

Webマーケティングは未経験からでも始められます!
ただ、始める前に意識しておいた方が良いことがいくつかあるので、ここでは主に3つ紹介します。

Restudy編集長 風間

【未経験からは厳しい?】Webマーケターに向いてる人がすべきこと3選
  • ①:すぐに勉強を始める
  • ②:人脈を大切にする
  • ③:正しくスキルを身につける

①:すぐに勉強を始める

Webマーケターに向いてる人がするべきこと1つ目は、すぐに勉強を始めることです。

Webマーケティングは変化の多い業種であるため、常に勉強を行い、知識を更新する必要があります。

未経験から始める場合は、まず書籍を用いて、専門用語などの基礎を身につけましょう。

本を読んだらノートにまとめるなどしてアウトプットすると、さらに定着します。

「Webマーケティングに関する本を読んで勉強したい」という方には、以下の記事がおすすめです。
この記事では、初心者向けの本から、応用者向けの本まで紹介しているので、あなたに合った本を見つけることができますよ!

キャリアアドバイザー西園寺

 

②:人脈を大切にする

Webマーケターに向いてる人がするべきこと2つ目は、人脈を大切にすることです。

Webマーケターになりたいと思っている方の中には、将来フリーランスで活躍したいと思っている方もいるのではないでしょうか。

Webマーケティングは場所を問わず働ける一方で、人とのつながりが重要となります。

納期や連絡をしっかりと行うことはもちろん、思わぬところから依頼を貰えることもあるので、人脈を大切にしましょう。

③:正しくスキルを身につける

Webマーケターに向いてる人がするべきこと3つ目は、正しくスキルを身に着けることです。

Webマーケティングおすすめ勉強法
  1. 本を読んで勉強する
  2. Webで情報収集する
  3. Youtube などの動画学習サービスを利用する。
  4. Webマーケティングスクールに通う

 

本を読んで勉強する

Webマーケティングのおすすめ勉強法1つ目は、本を読んで勉強することです。

書籍では、専門用語などの基礎をわかりやすく解説されているため未経験から始める方におすすめです。

書籍を読んで、Webマーケティングの全体像を把握しましょう。

以下におすすめの書籍を紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!

村上 佳代, ソウ, 星井 博文
990円(07/17 12:04時点)
発売日: 2017/02/17
Amazonの情報を掲載しています

Webで情報収集する

Webマーケティングのおすすめ勉強法2つ目は、Webで情報収集することです。

Webで学ぶメリットは、最新の情報を得ることが出来ることです。

ただし、Webマーケティングに関する情報は多くあり、信頼のあるサイトを見つけることが大切です。

 

Youtubeなどの動画学習サービスを利用する

Webマーケティングのおすすめ勉強法3つ目は、Youtubeなどの動画学習サービスを利用することです。

動画コンテンツは、自宅で授業に近い内容を学ぶことが出来ます。

読むのが苦手という方にも、動画でわかりやすく解説されているため、簡単に知識を深めることが出来ます。

 

Webマーケティングスクールに通う

Webマーケティングのおすすめ勉強法4つ目は、Webマーケティングスクールに通うことです。

Webマーケティングスクールで通うメリットは、実践的なスキルを身に着けられることです。

独学とは異なり、実践に近い演習を行ってくれるスクールも多く、業務経験を重視するWebマーケティングではスクールで実践を学んでいると、卒業後の就職に有利に働きます。

 

【未経験でも〇】Webマーケティング職に向いている人が通うべきWebマーケティングスクールおすすめ3選

健太

WebマーケターになるにはWebマーケティングスクールに通うのが近道だと聞きました。

でも、どのスクールがいいのかわからないので、おすすめのWebマーケティングスクールを教えてください。

分かりました!
ここでは、おすすめのWebマーケティングスクールを紹介します。

Restudy編集長 風間

 

おすすめのWebマーケティングスクール3選

おすすめ①:デジプロ(転職・副業向け)

デジプロ

デジプロの特徴
  • 受講者数No,1
  • Web広告の現場で最も使われるプロダクトを網羅的に学べるので、マーケ未経験転職にも強い
  • 独学では難しい実務研修があるので転職後の即戦力となれる
  • 有名企業での実績があるトレーナーによる個別サポート
  • 転職成功率90%
\ 受講者数No,1 /
  実務で使えるWebマーケティングスクール
(デジプロ)

*無料オンライン説明会に参加! 

デジプロは転職に有利なWebマーケティングスクールです。
料金やカリキュラム内容について以下にまとめたのでぜひ参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 デジプロ
おすすめ度 ★★★★★(5/5)
コース内容
  • 転職コース
  • 副業コース
  • 法人コース
料金
  • 通学/オンライン集団:38.5万円(税込)+入会金(33,000円)
  • マンツーマン:49.5万円(税込)+入会金(33,000円)

※法人コースはマンツーマンのみ

学習スタイル 通学(東京/千葉/横浜/大宮/大阪/名古屋/広島/福岡)orオンライン
学習期間
  • 転職コース:3.5か月+転職支援
  • 副業コース:3.5か月
  • 法人コース:2か月
学べること
  • リスティング広告
  • Google広告
  • Yahoo広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • ディスプレイ広告
  • データ分析
  • Excel

デジプロはオンライン型だけでなく、多くの地域(東京/千葉/横浜/大宮/大阪/名古屋/広島/福岡)にスクールがあるので、通学したいと考えている方にもぴったりのスクールです。

Restudy編集長 風間

 

おすすめ②:マケキャンbyDMM.com(転職者向け)

マケキャンbyDMM.com

マケキャンbyDMM.comの特徴
  • 採用通過率1%を通過したキャリアアドバイザーによるサポートがあるので転職成功率は98%
    →サポート体制が充実していると思うスクールNo,1 
  • 反復授業の仕組みがあるので未経験でも大丈夫なカリキュラム
    →未経験から理想のキャリアを形成できると思うスクールNo,1 
  • 現場のwebマーケターとのグループワークで、卒業後に即戦力として活躍できる
    →スキルアップして即戦力になれると思うスクールNo,1 
\ 転職成功率98% /
  webマーケター養成スクール3年連続No,1
(マケキャンbuDMM.com)

*無料カウンセリングに申し込む

マケキャンbyDMM.comのコースや料金、受講内容について以下にまとめたので、判断基準の参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 マケキャンbyDMM.com
おすすめ度 ★★★★★(5/5)
コース内容
  • 転職コース(少しでも早くWebマーケターになりたい人向け)
  • 転職コースpremium(しっかり学習してWebマーケターになりたい人向け)
  • 学習コース
料金
  • 転職コース:33万円
  • 転職コースpremium:65万7,800円
  • 学習コース:16万5000円~
学習スタイル
  • 転職コース:オンラインの動画授業とオフラインのグループワーク
  • 学習コース:完全オンライン型で個別指導と集団講義を選択可能
学習期間
  • 転職コース:学習2か月+転職サポート6か月
  • 転職コースpremium:学習3か月+転職サポート12か月
  • 学習コース:4週間/8週間/9週間から選択可能
学べること 【全コース共通】

  • 広告入稿の手順(Google/Facebook/Yahoo/LINE/Twitter広告)
  • Webマーケティング知識
    (ロジカルシンキング/SEO/アドネットワーク/Wordpress)
  • SNSマーケティング
  • データ分析(Googleアナリティクス)

【転職コース】

  • グループワーク
    広告プランニングワーク(クライアントとの課題分析と施策立案)

マケキャンbyDMM.comでは、受講開始から2か月間基礎から応用まで集中的に学び、3か月目では広告代理店で働くマーケターの方とグループワークを行い、卒業後に即戦力として活躍できる能力を身につけることができます。

Restudy編集長 風間

 

おすすめ③:WEBMARKS(フリーランス志望者向け)

ウェブマークス

WEBMARKSの特徴
  • 基本のカリキュラム以外に個別面談や職務経歴書の添削、現場で役立つツールの紹介などサポートが充実しており、顧客満足度は98%
  • 実践的なカリキュラムなので即戦力としてのスキルを身につけられ、案件獲得・転職率は93%
  • フリーランスにおすすめのWebマーケティングスクールNo,1
  • 企業向けデジタルマーケティングサポート実績あり
\ 受講者数1,000名以上 /
 SEOも広告も学べる
(WEBMARKS)

*無料カウンセリングに申し込む

WEBMARKSのコースや料金、受講内容について以下にまとめたので、判断基準の参考にしてください。

Restudy編集長 風間

スクール名 WEBMARKS
おすすめ度 ★★★★☆(4/5)
コース内容
  • Webマーケティング講座
  • SEOマーケティング講座
  • Web広告マーケティング講座
  • SEOライター講座
  • GA4講座
  • データベース型サイトSEO講座(上級者向け)
  • 法人研修インハウスSEO講座(法人向け)
料金
  • Webマーケティング講座:
    動画コンサルティング講座38.5万円
    超実践講座49.5万円
  • SEOマーケティング講座:
    コンサルティングコース46.2万円
    添削サポートコース57.2万円
  • Web広告マーケティング講座:40万円
  • SEOライター講座:21万7,800円
  • GA4講座:10万7,800円
  • データベース型サイトSEO講座:32万7,800円
学習スタイル オンライン
学習期間
  • Webマーケティング講座:5か月
  • SEOマーケティング講座:6か月
  • Web広告マーケティング講座:3か月
  • SEOライター講座:3か月
  • GA4講座:3か月
  • データベース型サイトSEO講座(上級者向け):3か月
学べること
  • Webマーケティング講座:SEO、Web広告
  • SEOマーケティング講座:SEO、案件獲得方法
  • Web広告マーケティング講座:広告全般の知識
  • SEOライター講座:SEO、マーケティング視点の記事執筆
  • GA4講座:GA4の知識、サイト分析
  • データベース型サイトSEO講座(上級者向け):SEO、サイト構造、SEO課題発見力

WEBMARKSはサポート内容が充実しているにも関わらず、他のスクールと比べて安価であるのがおすすめポイントです。

また、おすすめのWebマーケティングスクールはほかにもたくさんあります。
「他のスクールも知って料金比較をしたうえで決めたい」という方には以下の記事がおすすめです。

Restudy編集長 風間

 

まとめ:Webマーケティング業界に向いている人はすぐに行動しよう

 

いかがでしたでしょうか。

Webマーケティングは大変なことも多いですが、幅広い業界に携われることや数値で結果がでることなど、やりがいも多くあります。

未経験からWebマーケターになることも可能ですので、働きたいと思っているかたはすぐに行動しましょう。

この記事を通して、少しでもWebマーケティングに興味を持っていただけたら幸いです。