20代未経験からITエンジニアに転職するためには | おすすめ職種,知ってほしい5つのことも

本ページはプロモーションを含みます

未経験からITエンジニアになるために知ってほしい5つのこと | おすすめ職種,サイトも

この記事からわかること
  • 20代未経験でもITエンジニアになれる
  • ITエンジニアとは、コンピュータを動かすためのシステムを設計・構築・保守する仕事
  • 20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種
  • 20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント
  • 20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクール
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーの利用が一番おすすめ
\ 隠れ優良IT企業を紹介! / ITエンジニア就職を目指す
(レバテックルーキー)

*5,000社の中から自分に合う大手優良IT企業を提示!

この記事では、20代未経験からITエンジニアについて徹底解説していきます。

合わせて、「そもそもITエンジニアとは?」「20代未経験におすすめなITエンジニアの職種は?」についても紹介します。

20代未経験からITエンジニアに就職する方法について知りたい就活生」は、ぜひこの記事を最後まで読んで自分の就職活動に活かしてください。

この記事を最後まで読めば、20代未経験からITエンジニアについて理解が深まります。

 

 

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリアがおすすめです。

キャリアアドバイザー西園寺

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

キャリアアドバイザー西園寺

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功するのか?

就活生くん

20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功するのでしょうか?

それでは、20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功はするのか、理由と一緒に見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

20代未経験でもIT業界への転職は成功はするのか
  • 結論:20代なら20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功しやすい
  • 理由①:IT業界は業界成長に伴って人材不足だから
  • 理由②:ポテンシャル採用してもらえる可能性があるから
  • 注意点:20代の後半になると、20代未経験可の求人は減ってくる

 

結論:20代なら20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功しやすい

結論から言うと、20代なら20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功しやすいと言えるでしょう。

IT業界は、通年採用を行っており、異業種からの転職も多い業界です。

そのため、転職活動は好きなタイミングで行えます。

現在の業務に支障が出ない時期に落ち着いて転職活動を行うことで成功率も高まります。

また、ITエンジニアには業務や役割によって様々な職種があります

一度、ITエンジニアの職種を見てみましょう。

就活アドバイザー 京香

ITエンジニアの職種

プログラマー
システムエンジニア(SE)
ネットワークエンジニア
Webエンジニア
マークアップエンジニア
フロントエンドエンジニア
セールスエンジニア
インフラエンジニア
サーバーエンジニア
データベースエンジニア
IoTエンジニア
制御・組込みエンジニア
テストエンジニア
サービスエンジニア
サポートエンジニア

ITエンジニアはこれほどたくさんの種類があるのです。

需要と供給があっておらず、高需要のITエンジニアも存在しているので、20代なら20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功しやすいと言えます。

 

理由①:ITエンジニアは業界成長に伴って人材不足だから

20代なら20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功しやすい理由1つ目は「IT業界は業界成長に伴って人材不足だから」です。

IT業界の求人倍率は9倍以上と言われています。

さらに、2030年にはIT人材が79万人不足すると予測されています。

参照:経済産業省「平成 30 年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」

そのため、大量採用を行いたい企業は多いです。

しかし、経験者はなかなか転職市場に現れないため、20代未経験者を採用することが多くなっています。

さらに、ITエンジニアは労働条件もすごく良質なものが多いです。

ITエンジニアの労働条件(平均年収・残業時間)

ITエンジニアの労働条件について見てみましょう。

  • ITエンジニアの平均年収

ITエンジニアの平均年収は778.2万円となっています。

  • ITエンジニアの残業時間

ITエンジニアの残業時間は26時間となっています。

参照:機材産業省

ITエンジニアの平均年収は高いと言えるでしょう。

しかし、職種によって年収に差があります。

ITエンジニアは残業時間に加え、知識をつけるための勉強時間を設けている人が多いようです。

 

理由②:ポテンシャル採用してもらえる可能性があるから

20代なら20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功しやすい理由2つ目は「ポテンシャル採用してもらえる可能性があるから」です。

経験者を採用できない場合、20代未経験者を採用することになります。

その時、成長する意思や学びたい気持ちが伝わった場合、採用されることが多いでしょう。

これは、その人の将来性、つまりポテンシャルを評価して採用したことになります。

自分にはITエンジニアで活躍するポテンシャルを持っていると感じる方は転職成功しやすいでしょう。

以下で、ITエンジニアについて簡単に紹介しておきます。

ITエンジニアとは、コンピュータを動かすためのシステムを設計・構築・保守する仕事

ITエンジニアとは、IT技術者の総称を指す職業です。

「IT」とは情報技術のことで、「エンジニア」とは、工学の専門的な知識・スキルを持つ人を指します。

ITエンジニアは、コンピューターを動かすためのシステムを設計・構築・保守が主な仕事となります。

さらにその中でも、業務や役割によって様々な職種があります。

また、正社員、派遣スタッフ、パートなど様々な雇用形態があり、フリーランスとして活動しているITエンジニアもいます。

 

注意点:20代の後半になると、20代未経験可の求人は減ってくる

20代前半に比べると、20代後半は20代未経験の求人は減ってきます。

企業では自社での育成を前提とする場合、年齢の若い第二新卒〜20代前半の人材を採用したいです。

実際に20代未経験歓迎のIT求人は、キャリア形成のため35歳以下と条件がある場合もあります。

20代未経験からIT業界を目指すのであれば、できるだけ早く行動を起こすことが転職成功のポイントです!

キャリアアドバイザー西園寺

また、20代未経験からIT業界に就職する場合のよくある失敗についてまとめた記事を以下で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

キャリアアドバイザー西園寺

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント

就活生ちゃん

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種が分かりました。

ITエンジニアに転職するためにはどうしたらいいのでしょうか?

20代未経験からITエンジニアに転職する際は、転職エージェントの利用をおすすめします。

それでは、おすすめの転職エージェントを見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント
  • おすすめエージェント①:ワークポート
  • おすすめエージェント②:doda
  • おすすめエージェント③:リクルートエージェントIT
  • おすすめエージェント④:ハタラクティブ
  • おすすめエージェント⑤:Green

 

おすすめエージェント①:ワークポート

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント1つ目は「ワークポート」です。

 

 

ワークポート

 

ワークポートは、20代未経験の方でIT転職したい人に特におすすめの就活エージェントです。

ワークポートの提供するみんスクを利用することで、エンジニアスクールに無料で通うことができるからです。

ワークポートの特徴を下にまとめました。

  • 創業当初からITに力を入れておりワークポート独占求人を紹介してもらえる
  • エンジニアスクールがあるので、20代未経験からでもエンジニア転職が出来る
  • 登録すると非常に多くの案件数が紹介されるので、選別するのに時間がかかることもある

引用:IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!利用者アンケート付き

ワークポートの公式サイトはこちら

ワークポート15年以上IT業界に精通してきた実績から、各企業との繋がりが強く、質の高いIT系の求人がたくさんあります!

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

おすすめエージェント②:doda

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント2つ目は「doda」です。

doda

dodaは、できるだけ早く就職活動を終わらせたいと思っている方におすすめの転職サイトです。

dodaは、大手転職サイトの中でも求人数が多く取り扱っている職種が幅広いためです。

dodaの特徴を下にまとめました。

  • dodaなら求人のジャンルが幅広く全年齢対象のサポートが受けられる
  • 専門のLPを用意するなどITエンジニア転職を強化している
  • アドバイザーの助けを受けながら楽に転職活動を進められると評判

引用:IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!利用者アンケート付き

doda公式サイトはこちら

ジャンルが広く、楽に転職活動ができる点は魅力的ですね!

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

おすすめエージェント③:リクルートエージェントIT

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント3つ目は「リクルートエージェントIT」です。

リクルートエージェントIT

リクルートエージェントITは、たくさんの種類の求人の中から、転職先を探したい人におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントITは、IT業界No1の求人数を誇っています。

さらに、IT転職エージェントとして30年の実績があります。

リクルートエージェントITの特徴を下にまとめました。

  • 公開求人数45,645件に対して、非公開求人数が63,053件と非公開求人数の割合が高い
  • 土日祝日、平日の夜間でもアドバイザーへの相談が気軽に出来る!
  • 職務経歴書作成ツールなど転職に必要なツールが沢山使える

引用:IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!利用者アンケート付き

リクルートエージェントITの公式ページはこちら

実績が30年と長く、信頼できるIT転職エージェントですね!

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

おすすめエージェント④:ハタラクティブ

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント4つ目は「ハタラクティブ」です。

 

ハタラクティブ|未経験からIT業界へ

 

ハタラクティブは20代の転職や就職のサポートに強く、20代未経験からIT業界への転職・就職を目指したい方に特におすすめの転職サイトです。

20代未経験に特化したサポートや、面接対策など、支援がとても手厚いです。

ハタラクティブの特徴を下にまとめました。

  • 20代未経験からでもIT業界へ転職・就職できる!
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 20代未経験に特化したサポートを受けられる!

引用:IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!利用者アンケート付き

ハタラクティブ公式サイトはこちら

IT20代未経験に特化しているので、20代未経験からIT業界へ就職・転職したい人は必見の転職サイトです。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

おすすめエージェント⑤:Green

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント5つ目は「Green」です。

 

Green|IT/Web業界に特化した転職サイト

 

Greenは、幅広いバックグラウンドの方におすすめできる転職エージェントです。

大手企業の求人は少なめですが、学歴不問やIT業界20代未経験OKの求人の取り扱いがあるなど、幅広い方が利用出来るようになっているからです。

Greenの特徴を下にまとめました。

  • ベンチャーやスタートアップが多く20代未経験からIT/Web業界への転職を狙える
  • 求人の募集要項が数字で記載されているので、分かり易く自分で求人を早く捌ける
  • カジュアル面談で、会社の雰囲気を実際に確かめられる

引用:IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!利用者アンケート付き

Green公式サイトはこちら

はじめてIT業界への転職を考えている方はぜひ活用してみてほしいです!

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

おすすめエージェント⑥:DYM就職

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント6つ目は「DYM就職」です。

DYM就職は、ライバルがいない求人で転職を行いたい人におすすめの転職サイトです。

DYM就職は、あえて求人を公開していないため、ライバル不在で転職活動を行うことができます。

DYM就職の特徴を下にまとめました。

  • 求人非公開のためライバル不在のまま楽に転職活動が出来る
  • ITエンジニアが働きやすい環境の求人を紹介してもらえる
  • ポテンシャル採用してくれるので、実務経験が浅くてもよい

引用:IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!利用者アンケート付き

DYM就職の公式サイトはこちら

ライバル不在で転職活動が行えることは、魅力的ですね!

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

おすすめエージェント⑦:就職Shop

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント7つ目は「就職Shop」です。

就職Shopは、働き方を選びながら企業の紹介を受けたい人におすすめの転職サービスです。

就職Shopは、株式会社リクルートが運営する対面型の就職・転職活動支援サービスです。

就職Shopの特徴を下にまとめました。

  • 株式会社リクルートが運営する対面型の就職・転職活動支援サービス
  • 就職Shopの求人は20代未経験者が対象となっている
  • 累計11,000社から様々な企業を紹介してもらえる

引用:就職Shop

就職Shopの公式サイトはこちら

大企業のリクルートが運営しているため、安心してサービスを活用できますね!

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

おすすめのIT転職エージェントについて知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクール

就活生くん

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの転職エージェントについて分かりました。

20代未経験の場合、どうやって勉強すればいいのでしょうか?

おすすめの勉強方法は、プログラミングスクールに通うことです。

ここでは、20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクールを見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクール
  • おすすめプログラミングスクール①:テックキャンプ
  • おすすめプログラミングスクール②:DMM WEBCAMP
  • おすすめプログラミングスクール③:インターネットアカデミー

 

おすすめプログラミングスクール①:テックキャンプ

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクール1つ目は「テックキャンプ」です。

テックキャンプはオンラインでの受講か、最寄りの教室の通うかを選択できます。

教室では、直接講師から指導を受けることができます。

オンラインの場合でも、13時~22時の間いつでも通話やチャットで質問できます。

テックキャンプでは仲間ができることもあり、モチベーションが続やすいと言えるでしょう。

また、受講中はプロのメンターのサポートを受けることができます。

テックキャンプでは全額返金保証があります。

満足いかなかった場合や都合がつかなくなった場合など、全額返金の保証があります。

  • オンラインとオフラインの併用可能
  • 13時~22時の間いつでも通話やチャットで質問可能
  • プロのメンターのサポートを受けれる

 

おすすめプログラミングスクール②:DMM WEBCAMP

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクール2つ目は「DMM WEBCAMP」です。

DMM WEBCAMPには、自由に教室へ行き講師に質問できるコースがあります。

受講者でチームを組み、ECサイト開発を学ぶ実践的なカリキュラムも存在します。

また、完全オンラインで学ぶことも可能です。

DMM WEBCAMPは、第四次産業革命スキル習得認定講座に認定されており、条件を満たすと最大70%(支給限度額56万円)が支給されます。

転職率も98%と高く、キャリアサポートや会社紹介も受けれます。

プログラミングを学ぶことから、転職活動のサポートまで手厚いです。

  • 転職成功率98%
  • 20代未経験者へ向けた実践的なカリキュラム
  • 教育訓練給付金の支給(経済産業省認定)

 

おすすめプログラミングスクール③:インターネットアカデミー

20代未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクール3つ目は「インターネットアカデミー」です。

インターネットアカデミーは、大手Web製作会社が運営しています。

そのため、現場のノウハウと最新のWeb技術を融合した独自カリキュラムを受講できます。

インターネットアカデミーは、Webサイト制作におけるルール標準化のために活躍する世界最高位団体であるW3C(World Wide Web Consortium)のメンバーです。

W3Cが定めた最新のルールに沿った教育を受けることが可能です。

海外にも支店と研究所が設置されており、グローバル企業が求めるWeb技術を学ぶことができます。

そのネットワークを活かして、海外で働くこともできるでしょう。

また、インターネットアカデミーでは多彩なコースが用意されているため、自分の求める技術を選択して受講することができます。

  • 大手Web製作会社が運営
  • W3C(World Wide Web Consortium)のメンバー
  • 海外にも支店と研究所があり、グローバルなネットワークを持っている

 

 

自分に合う優良IT企業を教えてもらう方法

就活生くん

IT企業やITエンジニアとして働きたいですが、自分の手が届く優良企業がなかなか見つかりません。

ホワイトIT企業を見つけれる方法はありますか?

もちろんありますよ!

IT業界は種類と企業が多いので、自分に合う良い条件の企業を見つけるのは難しいですよね。

そこで、自分に合う優良IT企業を教えてもらう方法を紹介しますね。

キャリアアドバイザー西園寺

自分に合う優良IT企業を教えてもらう方法
  • 就活生:レバテックルーキー
  • 転職(経験者):レバテックキャリア
  • 転職:(未経験):ウズカレIT

それでは、それぞれ解説していきますね。

キャリアアドバイザー西園寺

 

就活生:レバテックルーキー

就活生の場合は、「IT業界に特化した就活のプロから隠れ優良IT企業を紹介してもらう」のがおすすめです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

 

転職(経験者):レバテックキャリア

転職で経験者の方は「経験者のエンジニア転職に特化した専門アドバイザーから教えてもらう」のがおすすめです。

今までのITエンジニア経験をもとに、他の職種や他の企業に詳しいエンジニア転職のプロに頼ることで転職成功確率を最大限まで高められます。

そこで、経験者として優良ITエンジニア転職をするならレバテックキャリアを使うと良いです。

満足度の高いサポートで納得転職
  • レバテックキャリアは、利用者90%がアドバイザーの業界知識が豊富だと実感
  • IT職種別の専門アドバイザーとカウンセリングができる
  • 毎年3,000件の企業訪問の中から選ばれた優良企業の紹介がもらえる
  • 満足度94%の求人紹介がある
\ ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1! /
あなたのスキルを活かせるIT企業を見つける
(レバテックキャリア)

*経験豊富なアドバイザーとの企業別の面接対策で内定率UP!

レバテックキャリア「希望企業への転職成功率が96%」という非常に高い信頼性と評判がありますよ。

キャリアアドバイザー西園寺

 

転職:(未経験):ウズカレIT

転職でIT業界未経験の方は「未経験ITエンジニア転職に特化した転職のプロから教えてもらう」のがおすすめです。

未経験IT転職の場合、収入や働き方、エンジニアとしてのレベル面などさまざまな不安や心配があり、1人で対策していくにはかなり心細いですよね。

そこで、未経験でITエンジニア転職を成功させるならウズカレITを使うのが良いですよ。

「ウズカレIT」なら、未経験ITエンジニア転職でも安心!
  • 完全未経験からITエンジニアに転職することが出来る
  • ニートや第二新卒、既卒にも対応していて、面接対策も行ってくれる
  • 無料でプログラミングやインフラエンジニアの学習が出来る
\ 入社後定着率93.5%と高い!/
未経験から大企業の内定も目指せる
(ウズカレIT)

*厳しい審査基準でブラック企業を徹底的に排除!

ウズカレIT「プログラミングの勉強をしながら、自分に一番マッチする求人を紹介してくれる」という非常に良い特徴がありますよ。

キャリアアドバイザー西園寺

20代未経験からITエンジニアになるために知ってほしい5つのこと

就活生くん

20代未経験からITエンジニアになるために知っておくべきことはありますか?

それでは、20代未経験からITエンジニアを目指す人に知っておいてほしいことを見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

ITエンジニアを目指す人に知っておいてほしいこと
  • 前提:20代未経験からでもITエンジニアになれる
  • ①:SES企業が多い
  • ②:初めはテスター業務が多く、コードを書く仕事は少ない
  • ③:人手不足の会社も多い
  • ④:業界知識は必須、ポートフォリオ(実績)も欲しい
  • ⑤:年齢が上がるにつれて20代未経験からの転職は厳しくなる

 

前提:20代未経験からでもITエンジニアになれる

まず前提として、20代未経験からITエンジニアにはなれると言えます。

実際に、多くの人が20代未経験からITエンジニアになっています。

さらに、ITエンジニアの求人でも、20代未経験者歓迎としているところは多いようです。

しかし、20代未経験者歓迎だからといって、甘く見ると失敗してしまうこともあるでしょう。

誰でも最初は20代未経験だったことを覚えておけば、目標を達成することができるでしょう。

この記事を読んで、ITエンジニアについて理解を深め、就職・転職を成功させましょう。

文系学部でもITエンジニアになれるか不安という就活生は以下の記事も参考にしてください。

以下の記事では、ITエンジニアになるための勉強方法についても解説されています。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

①:SES企業が多い

ITエンジニアを目指す人に知っておいてほしいこと1つ目は「SES企業が多い」です。

SESとは「システムエンジニアリングサービス」の略称で、「技術者派遣業」ともいいます。

派遣元の企業から客先へ常駐して、指示された業務を行います。

SESは給料が多くないことや、希望通りではない案件を任されることが多いこともあります。

そのため、「経験値を積んで次にステップアップする」といった意思を持っていないと、就職や転職しても失敗してしまうこともあるでしょう。

20代未経験からITエンジニアとして就社する場合、自分が将来的にどのようなキャリアパスを描くかを考えておくべきでしょう。

 

②:初めはテスター業務が多く、コードを書く仕事は少ない

ITエンジニアを目指す人に知っておいてほしいこと2つ目は「初めはテスター業務が多く、コードを書く仕事は少ない」です。

テスターとは指示された操作を行い、プログラムが想定通りに問題なく動作するかをチェックする仕事です。

ソフトウェアなどの成果物がしっかり動くか確認します。

ITエンジニアでは、学習期間を経た後に、余裕のある案件や難易度の低い案件から仕事を始めます。

そのため、最初の見習い期間に行う業務として、テスター業務が多いようです。

現場での経験値を積み重ねていき、コードを書く仕事をできるように学んでいきます。

最初はコードを書く仕事は少ないかもしれませんが、成長することでコードを書くことができるようになるでしょう。

 

③:人手不足の会社も多い

ITエンジニアを目指す人に知っておいてほしいこと3つ目は「人手不足の会社も多い」です。

近年ITエンジニア業界は、需要高による業務の増加により人手不足の会社も多いです。

さらに、納期が迫っていたり、すぐに対応が必要な障害が発生したりと、急を要する仕事も多いです。

そのため、人手不足の会社では長時間の勤務が求められる場合もあります。

就職しようとしている会社についてしっかりと調べておくことが大切です。

 

④:業界知識は必須、ポートフォリオ(実績)も欲しい

ITエンジニアを目指す人に知っておいてほしいこと4つ目は「業界知識は必須、ポートフォリオ(実績)も欲しい」です。

ITエンジニアは技術職なので、経験がなくても何らかの実績があると転職時に有利です。

例えば、個人でWebサービスを立ち上げたりスマホアプリを作ったりしたものを実績としてアピールできます。

自分の実績を証明するためにも、ポートフォリオを準備しておきましょう

ポートフォリオなしでも面接してくれる企業もありますが、やる気や実力をアピールできるものがある方が、採用担当者に好印象を与えられるでしょう。

 

⑤:年齢が上がるにつれて20代未経験からの転職は厳しくなる

ITエンジニアを目指す人に知っておいてほしいこと5つ目は「年齢が上がるにつれて20代未経験からの転職は厳しくなる」です。

ITエンジニア企業では、できるだけ若い人を採用したいという考えがあります。

理由は、若いほうが体力もあり、知識の吸収も早く将来的な成長が期待できるからです。

同じ20代未経験者歓迎の企業に応募した場合、若い人のほうが有利と言えるでしょう。

しかし、特別若くない人でも、管理職などのマネジメント経験をアピールすると、転職成功率を高めることができるでしょう。

他にも20代未経験からIT業界を目指す際に知っておくべきことについて解説した記事があるのでぜひ参考にしてください。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

キャリアアドバイザー西園寺

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種5選

就活生くん

20代未経験からITエンジニアになる方法について分かりました。

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種が知りたいです。

それでは、20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種を見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種5選
  • おすすめ職種①:プログラマー
  • おすすめ職種②:Webエンジニア
  • おすすめ職種③:サーバーエンジニア
  • おすすめ職種④:ネットワークエンジニア
  • おすすめ職種⑤:テストエンジニア

 

おすすめ職種①:プログラマー

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種1つ目は「プログラマー」です。

プログラマーは、システムエンジニアが作成した設計書に基づき、プログラミングやテストを行う仕事です。

プログラマーは論理的な思考力が求められるため、課題解決のスキルがある人に向いている職種です。

プログラマーは20代未経験からの募集が多い職種なので、初めてIT業界に転職する方におすすめです。

プログラマーに転職することで、プログラミングの全体像を把握できます。

IT技術の論理構造を学べるため、プログラマーは選択肢に入れておきましょう。

必要なスキル
  • 物事を論理的に考えたり、伝えたりするスキル
  • 障害が発生した際、素早く問題に対処できる課題解決スキル
向いている人
  • 日頃から小さな課題にも目を向けて、問題意識を持てる人
  • 休みの日でも技術について学べる探究心がある人

 

おすすめ職種②:Webエンジニア

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種2つ目は「Webエンジニア」です。

Webエンジニアには、フロントエンドエンジニアバックエンドエンジニアの2種類あります。

フロントエンドエンジニアは画面上のボタンやデータ入力に関する開発を行います。

バックエンドエンジニアはシステムの内部処理やデータの受け渡しに関する開発を行います

20代未経験から始める場合は「フロントエンドエンジニア」がおすすめです。

フロントエンドエンジニアの使用する言語は習得難易度が高くないため20代未経験の方でもチャレンジしやすいでしょう。

必要なスキル
  • 円滑なやりとりができるコミュニケーションスキル
  • バックエンドとの連携にまで配慮をした実装ができるスキル
  • 複雑な処理を簡潔なコードに落とし込んで実装するスキル
向いている人
  • コードを自分で考えながら、サービスの開発を進めたい人
  • チーム内での連携が苦でない人

 

おすすめ職種③:サーバーエンジニア

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種3つ目は「サーバーエンジニア」です。

サーバーエンジニアには、サーバー設計・構築業務保守・運用業務の2種類あります。

既に構築されたサーバーが正常に稼働しているかを監視し、不具合発生時の対応業務が多いです。

20代未経験からの募集が多く、インフラ系のエンジニアの中では挑戦しやすい職種と言えるでしょう。

20代未経験者の場合は運用・保守の業務が中心ですが、サーバー側の処理を見ることができます。

必要なスキル
  • サーバーの設計、構築、運用・保守に関する知識があること
  • データベースやOSを運用するスキル
向いている人
  • システムの安定稼働に向けた対策を考えるのが好きな人
  • 与えられた業務をこなせる職人気質な人

 

おすすめ職種④:ネットワークエンジニア

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種4つ目は「ネットワークエンジニア」です。

ネットワークエンジニアは、ネットワークの設計や構築、運用などを行います。

ネットワーク全体の設計の場合、顧客と話す機会も増えるため、コミュニケーションスキルが求められるでしょう。

また、保守・運用業務からスタートし、インフラスキルの基盤となる知識が身につくので20代未経験者にもおすすめです。

キャリアの初期段階から、システムの安定稼働に欠かせないネットワークの知識を得ることができます。

必要なスキル
  • ネットワークを設計、構築、運用、保守するスキル
  • 顧客とコミュニケーションが取れるスキル
向いている人
  • 視野を広く持ち、優先順位を決めら
  • れる
  • 慎重に業務を進められる人

 

おすすめ職種⑤:テストエンジニア

20代未経験からITエンジニアになりたい人におすすめの職種5つ目は「テストエンジニア」です。

テストエンジニアは、システムのエラー対応や改善策を提案する仕事です。

プロジェクト次第では実装や設計などの業務を経験するチャンスがあります。

システム開発の現場でSEやプログラマーたちと連携をとるため、技術的な業務と合わせて、コミュニケーションスキルも必要です。

20代未経験でも携われる案件が多いため、テストエンジニアへの転職もおすすめです。

必要なスキル
  • システムの細かなエラーや違和感などに気がつくスキル
  • 漏れなくテストをするためのテストケースがつくれるスキル
向いている人
  • 他の人が気がつかないような細かな点にも気がつく人
  • サービスやシステムの改善に向けて提案ができる人
ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

20代未経験からITエンジニアを目指す人が転職時に確認すべきこと3選

就活生ちゃん

おすすめのプログラミングスクールについて分かりました。

20代未経験からITエンジニアを目指す人が転職時に確認すべきことを教えてください。

それでは、20代未経験からITエンジニアを目指す人が転職時に確認すべきことを見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

20代未経験からITエンジニアを目指す人が転職時に確認すべきこと3選
  • ①:開発業務ができるか
  • ②:研修制度は整っているか
  • ③:給料や残業時間が自分に合っているか

 

①:開発業務ができるか

20代未経験からITエンジニアを目指す人が転職時に確認すべきこと1つ目は「開発業務ができるか」です。

開発業務とは、電子機器の制御システムや、企業における業務システムを構築する仕事です。

開発業務の実際の業務を下記に示します。

  • 要件定義
  • 外部設計
  • 内部設計
  • プログラミング
  • テスト
  • 引き渡し
  • 運用・保守

さらにこの中でもコードに触れ、プログラムを行うのはプログラミングと言えるでしょう。

このプログラミングの部分を自社で行っているかが大切です。

企業によっては、要件定義を行い、下請けに仕事を託す場合もあります。

つまり、行きたい企業では実際にどの業務を行っているのか、面接の際などに聞くといいでしょう。

 

②:研修制度は整っているか

20代未経験からITエンジニアを目指す人が転職時に確認すべきこと2つ目は「研修制度は整っているか」です。

20代未経験で入社する場合は、研修制度に注目するべきでしょう。

入社時には業務に関する知識がない状態のため、研修制度が整っていないと成果が出しにくくなってしまいます。

さらに、次転職する場合でも、研修や業務で得たスキルを活かすことができるでしょう。

自分の将来のキャリアを築いていくうえで、研修制度が整っているかは確認しておくべきでしょう。

 

③:給料や残業時間が自分に合っているか

20代未経験からITエンジニアを目指す人が転職時に確認すべきこと3つ目は「給料や残業時間が自分に合っているか」です。

ITエンジニアの業務内容によっては、残業時間が長くなってしまう場合もあります。

例えば、納期が迫っている案件や、炎上案件などは長時間の残業が求められるでしょう。

もしそうなった場合、自分は耐えられるかを考えておくべきです。

自分のできる範囲での残業時間の企業・業務を見つけることが大切です。

さらに、自分の稼働時間に対する給料の確認も行いましょう。

自分の稼働に対して給料が低いと感じた場合、モチベーションが続かず、すぐに辞めてしまうかもしれません。

これらの理由から、給料や残業時間が自分に合っているか、確認すべきと言えるでしょう。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

キャリアアドバイザー西園寺

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

20代未経験がIT転職を成功させる5つのコツ

就活生ちゃん

20代のIT未経験者にオススメの転職エージェントについて分かりました。

20代未経験がIT転職を成功させるコツを教えてください。

それでは、20代未経験がIT転職を成功させるコツを見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

20代未経験がIT転職を成功させるコツ
  • コツ①:20代前半は第二新卒を活用する
  • コツ②:20代後半は基礎的なIT知識・スキルを身につける
  • コツ③:転職エージェントは複数活用する
  • コツ④:未経験からの転職は、年収よりも教育制度を重視する
  • コツ⑤:スキル・意欲をアピールするために基礎的な資格を取得する

 

コツ①:20代前半は第二新卒を活用する

20代未経験がIT転職を成功させるコツ1つ目は、「20代前半は第二新卒を活用する」です。

新卒で就職した後でも、20代前半・卒業から3年以内であれば、第二新卒として転職活動を行うことができます。

教育体制が整っている大企業への転職をおすすめします。

未経験・専門知識なしでも転職できることが第二新卒の強みです。

未経験からIT業界へ転職したい場合、第二新卒として転職活動ができる間に行動することが大切です。

転職の方法や、企業選びが心配な人は転職エージェントを利用することもおすすめです!

キャリアアドバイザー西園寺

 

コツ②:20代後半は基礎的なIT知識・スキルを身につける

20代未経験がIT転職を成功させるコツ2つ目は、「20代後半は基礎的なIT知識・スキルを身につける」です。

企業では未経験の人の中で、少しでも成長する可能性があり人材を選びます。

そのため、少しでもIT知識やスキルを持っておくべきと言えるでしょう。

プログラマーやエンジニアなど、専門知識が必要な職種を目指す場合、スクールに通うことも手段の1つです。

費用はかかりますが、短期間でスキルや知識を得ることができます。

また、ITエンジニアには様々な職種があります。

そのため、なりたいエンジニアの職種を決めておくことで、自分に必要な経験やスキルを逆算できます。

必要なスキルや経験を逆算しておくと、就職や転職をする企業を選ぶことができるでしょう。

さらに、プログラミング学習のプランも立てることができ、効率的に勉強することができるでしょう。

そして、企業は、完全に20代未経験の人間を採用することにはリスクもあるため、少しでも知識や資格のある人に入社して欲しいです。

今後エンジニアとしての経験を積む準備をしてきた人を優遇するのは当然と言えるでしょう。

完全20代未経験の状態ではないことをアピールするためには、プログラミングスクールや独学で学んだことをポートフォリオなどの形にすることが必要です。

たとえ十分なスキルは無い場合でも、これまでの努力の結果や意欲的な姿勢を積極的に伝えることで、選考を有利に進められるでしょう。

そのため、完全20代未経験から実務20代未経験の状態までステップアップしておくべきでしょう。

 

コツ③:転職エージェントは複数活用する

20代未経験がIT転職を成功させるコツ3つ目は、「転職エージェントは複数活用する」です。

転職エージェントには、サイトによってサービスが異なります

複数の転職エージェントを活用することで、多くの企業を知ることもできます

より多い企業を知ることで、エントリーできる会社も増え、転職の成功率も高められるでしょう。

このことから、転職エージェントは複数活用するべきと言えるでしょう。

そして、転職エージェントに登録したら、希望職種とこれまでのキャリアをアドバイザーに伝えましょう。

キャリアアドバイザーは、あなたの希望を踏まえて、キャリアプランや求人を提案してくれます。

転職で後悔しないために、どのような求人が出回っており、どの程度のスキルが求められているかを調べておくべきでしょう。

ITエンジニアの志望動機の書き方を知りたい就活生は以下の記事も読んでみてください。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

コツ④:未経験からの転職は、年収よりも教育制度を重視する

20代未経験がIT転職を成功させるコツ4つ目は、「未経験からの転職は、年収よりも教育制度を重視する」です。

IT業界への転職を行う理由には、年収が上がることを求めている人も多いと思います。

しかし、未経験からの転職では企業から評価されづらいため、年収が上がらない可能性もあります。

教育制度が整っている企業であれば、自分を成長させてくれる可能性は高いです。

そのため、始めは低い年収でも昇給したり、さらなる転職で年収アップも考えられます。

まずはIT業界で働き、スキルや専門知識を得ることが大切と言えるでしょう。

以上より、未経験からの転職は、年収よりも教育制度を重視するべきだと言えますね。

キャリアアドバイザー西園寺

 

コツ⑤:スキル・意欲をアピールするために基礎的な資格を取得する

20代未経験がIT転職を成功させるコツ5つ目は、「スキル・意欲をアピールするために基礎的な資格を取得する」です。

どの企業も未経験者を採用することはリスクだと考えています。

そのため、なるべく経験者を採用したいです。

IT業界に関する知識やスキルを持っておくことで、他の未経験者と転職活動で差をつけることができます。

転職活動より前に、独学やスクールに通うなどして知識を持っておくべきでしょう。

さらに、それに基づいた資格を保持しておくことで、転職活動を有利にすすめることができます。

このことから、未経験からの転職では、スキル・意欲をアピールするために基礎的な資格を取得しておくべきでしょう

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ITエンジニア以外の20代未経験でも活躍できる職種7選

就活生ちゃん

20代未経験でもITエンジニアへの転職は成功はするのかわかりました。

でも、20代未経験でも活躍できるITエンジニア以外の職種も教えてほしいです。

それでは、20代未経験でも活躍できるIT職種を見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

20代未経験でも活躍できるIT職種
  • ①:IT営業
  • ②:プログラマー
  • ③:WEBライター
  • ④:WEBマーケター
  • ⑤:IT事務
  • ⑥:運用オペレーター
  • ⑦:テスター・デバッガー

 

①:IT営業

20代未経験でも活躍できるIT職種1つ目は「IT営業」です。

IT営業は法人の課題に対してサービスを提供する仕事です。

IT営業は下記の2種類に分類されます。

IT営業の種類
  • SES営業:派遣できるエンジニアの紹介
  • SIer営業:システム構築の解決策提案

SES営業は、エンジニアが足りない多くの企業を支えています。

アポイントの取得・成約率も高く、営業経験があれば活かせる場合もあります。

SIer営業は、自社製品・外部商品も織り交ぜてサービスを提案します。

専門知識が必要なため、難易度は高いと言えるでしょう。

しかし、難易度が高い分、将来ITコンサルタントを目指せる可能性もあります。

人と関わる仕事がしたい・プレゼンが得意な人に向いていると言えるでしょう。

 

②:プログラマー

20代未経験でも活躍できるIT職種2つ目は「プログラマー」です。

プログラマーは、システムエンジニアが作成した設計書に基づき、プログラミングやテストを行う仕事です。

プログラマーは論理的な思考力が求められるため、課題解決のスキルがある人に向いている職種です。

プログラマーは未経験からの募集が多い職種なので、初めてIT業界に転職する方におすすめです。

プログラマーに転職することで、プログラミングの全体像を把握できます。

IT技術の論理構造を学べるため、プログラマーは選択肢に入れておきましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

 

③:WEBライター

20代未経験でも活躍できるIT職種3つ目は「WEBライター」です。

WEBライターは、WEB上の文章を書く仕事です。

商品の広告や、企業用サイト、多分野のまとめサイトのコンテンツを執筆します。

基本的なタイピングスキルと日本語能力があれば、誰でも始められます。

その中でも、キャリアアップを目指す際は、マーケティング能力が重要視されます。

読みやすい文章を書くことに加え、SEO対策と言われる「検索エンジンで記事を上位表示させる」能力が必要です。

文章を書くことが得意な人は、ぜひWEBライターに挑戦してみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

 

④:WEBマーケター

20代未経験でも活躍できるIT職種4つ目は「WEBマーケター」です。

WEBマーケターは、WEBやSNSを用いるマーケティングを企画・実行する仕事です。

主な業務として、データ集計・分析を行い、売上向上の施策や課題解決を行います。

未経験向けのスクールや求人募集も多くあるため、未経験の人でも挑戦しやすいと言えるでしょう。

WEBマーケターでは、以下の資格が有利に働く場合があります。

  • ウェブ解析士
  • アナリスト検定
  • Google AdWords認定資格

マーケティングから分析力を身に着けることで、さらなるキャリアアップも望めるでしょう。

数字からロジカルに分析したい人はWEBマーケターがおすすめです。

 

⑤:IT事務

20代未経験でも活躍できるIT職種5つ目は「IT事務」です。

IT事務では以下の業務が行われていることが多いです。

  • PCやモバイル端末の初期設定や組み立て
  • ソフトウェアのインストール
  • 社内のネットワークの設定
  • 新入社員のPCの発注から準備
  • IT製品のマニュアルの作成
  • システム開発や運用に関わる問い合わせのサポート
    など

一般的な事務の業務に加え、IT技術の要素を含んだ業務も行います。

求められる知識や行う業務は、企業によって様々です。

 

⑥:運用オペレーター

20代未経験でも活躍できるIT職種6つ目は「運用オペレーター」です。

運用オペレーターは、各企業が持っているシステムの運用・保守・管理などを行う仕事です。

システムに問題やトラブルが発生した場合、調査・復旧・原因報告を行います。

24時間対応しなければならないため、交代制のシフトで働く場合が多いです。

そのため、業務の引継ぎなどを行う際に、コミュニケーション能力が求められます。

ITオペレーターは、システムの運用のみを行う仕事のため、システムの構築やプログラミングなどを行うことはありません。

このことから、ITオペレーターは未経験でも挑戦可能と言えるでしょう。

 

⑦:テスター・デバッガー

20代未経験でも活躍できるIT職種7つ目は「テスター・デバッガー」です。

テスター・デバッカーは、開発中のシステムにバグがないか検証する仕事です。

開発中に起こるバグを確認したり、システムのリリースに備えて正しく動作するか・不具合がないかを確認します。

プログラマーに比べ、業務内容は複雑ではないため、IT未経験者を採用する企業も多いです。

テスト検証を通してシステムの組み方・開発言語にも詳しくなることができ、プログラマーへ転職することもできるでしょう。

テスター・デバッガーは、集中量が高く、ミスを見逃さない人におすすめ職種です。

キャリアアドバイザー西園寺

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

キャリアアドバイザー西園寺

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

20代未経験がIT業界に転職する際の注意点

就活生くん

20代未経験がIT業界に転職する際の注意点が知りたいです。

それでは、20代未経験がIT業界に転職する際の注意点を見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

20代未経験がIT業界に転職する際の注意点
  • 注意点①:基本的なIT知識は未経験でも身につけておくべき
  • 注意点②:はじめは単純な作業ばかりやらされることもある
  • 注意点③:客先常駐の働き方になる可能性も高い

注意点①:基本的なIT知識は未経験でも身につけておくべき

20代未経験がIT業界に転職する際の注意点1つ目は、「基本的なIT知識は未経験でも身につけておくべき」です。

先ほどもお伝えした通り、、転職では未経験者を採用することはリスクと考えているため、経験者が有利になります。

そのため、少しでもIT知識やスキルを持っておくべきと言えるでしょう。

IT業界に関する知識やスキルを持っておくことで、他の未経験者と転職活動で差をつけることができます。

転職活動より前に、独学やスクールに通うなどして知識を持っておくべきでしょう。

プログラマーやエンジニアなど、専門知識が必要な職種を目指す場合、スクールに通うことも手段の1つです。

費用はかかりますが、スクールに通うことでより短期間でスキルや知識を得ることができます!

キャリアアドバイザー西園寺

また、費用を抑えて勉強したいという就活生は、IT業界に関するおすすめの本を紹介している記事があるので参考にしてください。

 

注意点②:はじめは単純な作業ばかりやらされることもある

20代未経験がIT業界に転職する際の注意点2つ目は、「はじめは単純な作業ばかりやらされることもある」です。

プログラミングなどの複雑な業務には、責任が伴います。

そのため、未経験から転職した場合、はじめはテスター業務など、単純な作業をすることが多いです。

テスターとは指示された操作を行い、プログラムが想定通りに問題なく動作するかをチェックする仕事です。

ソフトウェアなどの成果物がしっかり動くか確認します。

現場での経験値を積み重ねていき、コードを書く仕事をできるように学んでいきます。

最初は単純な作業ばかりかもしれませんが、成長することでコードを書くことができるようになるでしょう。

 

注意点③:客先常駐の働き方になる可能性も高い

20代未経験がIT業界に転職する際の注意点3つ目は、「客先常駐の働き方になる可能性も高い」です。

近年、IT業界では、SES企業も多くあります。

SESとは「システムエンジニアリングサービス」の略称で、「技術者派遣業」ともいいます。

派遣元の企業から客先へ常駐して、指示された業務を行います。

SESは給料が多くないことや、希望通りではない案件を任されることもあります。

そのため、「経験値を積んで次にステップアップする」といった意思を持っていないと、就職や転職しても失敗してしまうこともあるでしょう。

未経験からITエンジニアとして就職する場合は、自分が将来的にどのようなキャリアパスを描くかを考えておくことが大切ですね。

キャリアアドバイザー西園寺

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

20代未経験からITエンジニアを目指す際によくある質問

就活生くん

20代未経験からITエンジニアを目指す人が転職時に確認すべきことが分かりました。

そのほか、知っておくべきことはありますか?

それでは、20代未経験からITエンジニアを目指す際によくある質問を見てみましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

よくある質問
  • 質問①:文系からでもITエンジニアになれるの?
  • 質問②:ITエンジニアになるためにおすすめの資格は?
  • 質問③:20代未経験からでも大手企業に入れる?

 

質問①:文系からでもITエンジニアになれるの?

よくある質問1つ目は「文系からでもITエンジニアになれるの?」です。

結論から言うと、文系からでもITエンジニアになれます

ITエンジニアに求めらる素養は、理系科目の知識ではなく、プログラミングスキルです。

プログラミングスキルを持っている、または学ぼうとする意志がある人であれば、誰でもITエンジニアに挑戦できると言えるでしょう。

プログラミン言語を学ぶことは新しい言語を学ぶことに近いです。

他国の言語を習得した人にも向いているかもしれません。

以上の理由から、理系でも文系でもITエンジニアは目指せるでしょう。

 

質問②:ITエンジニアになるためにおすすめの資格は?

よくある質問2つ目は「ITエンジニアになるためにおすすめの資格は?」です。

ITエンジニアが持つべき国家資格を難易度順にみてみましょう。

ITエンジニアが持つべき国家資格
  • 難易度①
    • ITパスポート
  • 難易度②
    • 基本情報技術者
  • 難易度③
    • 応用情報技術者
  • 難易度④
    • ネットワークスペシャリスト
    • 情報セキュリティスペシャリスト
    • データベーススペシャリスト
    • システムアーキテクト
    • エンベデッドシステムスペシャリスト

難易度の高い資格が多いです。

自分の業務領域に合った資格取得を目指しましょう。

 

質問③:20代未経験からでも大手企業に入れる?

よくある質問3つ目は「20代未経験からでも大手企業に入れる?」です。

結論から言うと、入るチャンスはあると言えるでしょう。

大手企業の場合、採用倍率も高くなります。

そのため、経験者が優遇され、20代未経験者は入社しづらい言えるでしょう。

しかし、ITエンジニアは不足しがちであることから、大手企業でも大量採用を行っている場合があります。

成長する見込みがあれば、20代未経験の人も取ってくれる場合があるでしょう。

また、転職する際に転職エージェントを使用することもおすすめです。

 

質問④:未経験の文系でもIT業界に転職できるの?

よくある質問4つ目は「未経験の文系でもIT業界に転職できるの?」です。

結論から言うと、未経験の文系でもIT業界に転職できます

IT業界に求めらる素養は、理系科目の知識ではなく、ITスキルです。

プログラミングスキルを持っている、または学ぼうとする意志がある人であれば、誰でもIT業界に挑戦できると言えるでしょう。

プログラミン言語を学ぶことは新しい言語を学ぶことに近いです。

他国の言語を習得した人にも向いているかもしれません。

以上の理由から、理系でも文系でもITエンジニアは目指せるでしょう。

 

質問⑤:プログラミングスクールには通うべき?

よくある質問5つ目は「プログラミングスクールには通うべき?」です。

プログラミングスクールでは、カリキュラムにのっとり、受講を進めることで、プログラミングスキルや知識を習得できます。

プログラミングスクールに通うべきかは本人次第と言えるでしょう。

プログラミングスクールに通うメリットは以下の通りです。

プログラミングスクールを通うメリット
  • メリット①:講師のサポートがあるため挫折しづらい
  • メリット②:就職・転職に有利になる
  • メリット③:個人で稼げるようになる

プログラミングスクールに通うデメリットは以下の通りです。

プログラミングスクールに通うデメリット
  • デメリット①:受講費用がかかる
  • デメリット②:自走力がつかない可能性がある
  • デメリット③:通学に時間がかかる

以上のメリット・デメリットを踏まえて、自分に合った選択を取る必要があります。

 

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

キャリアアドバイザー西園寺

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:ITエンジニアになりたいなら、まずはエージェントに3つ登録してみよう

今回は、20代未経験からITエンジニアついて紹介しました。

合わせて、「そもそもITエンジニアとは?」「20代未経験におすすめなITエンジニアの職種は?」についても詳しく解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。