【転職時代】大企業から転職しないほうが良いと言われる理由5選 | 環境を変えたい人におすすめの行動も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 大企業から転職しないほうが良い?A.人による
  • 大企業から転職しないほうが良いと言われる理由5選
  • 大企業から転職した方が良い人の特徴3選
  • 大企業から転職しないほうが良い人の特徴3選
  • 大企業から転職しないけど環境は変えたい人におすすめの行動
  • 【用途別】あなたに合う対策や優良企業を教えてくれるツール
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! / 未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

この記事では「大企業から転職しないほうが良いと言われる理由」を紹介して行きます。

併せて、大企業から転職しないほうが良い人の特徴/したほうが良い人の特徴も紹介します。

この記事が参考になる人
  • 大企業に勤めていて転職すべきか悩んでいる人
  • 自身が大企業から転職すべき人かどうか知りたい人
  • 大企業から転職しないけど環境は変えたい人におすすめの行動が知りたい人

以上のような人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分に合う優良企業で働きたい!」という方は、【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブを使うと、未経験OKの安定優良企業を紹介してくれ、あなたの理想の職場に出会えます。

ちなみに【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブ以外にも、転職実績No.1でサポートが手厚い「【総合転職】リクルートエージェント」、高年収企業からスカウトがもらえる「【ハイクラス転職】dodaX」、あなただけのキャリアを見つけてくれる「【年収UP】キャリドラもおすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! / 未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

どのサービスで優良企業を見つけたら良いかわからない…」という方は、リクルートエージェントを使うのが一番おすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

目次

 

自分の適職がわからない時は?

「自分は何に向いているんだろう」「自分の適職を知りたい」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適職がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

大企業から転職しないほうが良い?実態について

就活生ちゃん

実際、大企業から転職しないほうが良いんでしょうか?

最近は、転職が当たり前になってきている、と言われています。

大企業からの転職も当たり前の時代になっているのかも知れません。

実態を確認していきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

現代は転職が当たり前の時代になっている

現代の日本社会は「転職が当たり前の時代になっている」と言われています。

実際、2人に1人は転職する時代であり、トヨタの社長である豊田章男氏が「終身雇用は難しい」と発言したことで話題なっていました。

そのため、大企業に勤めれば将来が安泰となる時代は終わりを迎えつつあるのです。

「Z世代(現代の若者を指す)」の方々は、退職まで勤め上げるキャリアを描く人は少数になり、面接時から転職を視野に入れていると伝える人も多いようです。

就活アドバイザー 京香

 

大企業から転職して後悔する人もいる

勿論、大企業から中小企業・ベンチャー企業に転職して後悔する人もいます。

特に、大企業から転職して大企業の社員であるメリットを実感することで後悔してしまうようです。

大企業から転職して気付いた大企業のメリット
  • 給料が他と比べて非常に高かった
  • 福利厚生が充実していた
  • キャリアに多様性があった
  • グローバルに挑戦できた
  • プロジェクトが壮大だった

大企業にはなく、中小企業・ベンチャー企業にあるメリットも存在しています。

一長一短ですね。

就活アドバイザー 京香

大企業から転職した人の実際の声(Twitter/X)

大企業から転職した人の実際の声(Twitter/X)を紹介して行きます。

就活アドバイザー 京香

「転職」と一言で言っても考えるべき要素は多くあるようです。

就活アドバイザー 京香

転職時に気を付けたほうが良い企業の特徴をまとめてくれています。

実際に、転職エージェント等を利用するとこの特徴に当てはまる企業が大量にあるようです。

就活アドバイザー 京香

転職を経験すればするほど、自分の中で気を付けるべきポイントは整理されそうです。

就活アドバイザー 京香

「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由5選

    就活生ちゃん

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由は何なんでしょうか?

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由は複数あります。

    1つずつ解説していくので、自分の心と示し合わせてみましょう。

    就活アドバイザー 京香

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由
    • 理由①:高待遇を失ってしまう
    • 理由②:社会的信用がなくなってしまう可能性がある
    • 理由③:働きやすい環境を棄ててしまうことになる
    • 理由④:「大企業から転職してきた」という目で見られてしまう
    • 理由⑤:社外での信用・ブランド(看板)が無くなる

    理由①:高待遇を失ってしまう

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由1つ目は「高待遇を失ってしまう」です。

    大企業は中小企業・ベンチャー企業に比べて高賃金を受け取っています

    厚生労働省の調査で企業規模別の賃金(所定内給与額)をみると、男性は大企業で約38万円、中企業で約33万円、小企業で約30万円となっています。企業規模別の賃金格差は大企業を100とすると、中企業は87.3、小企業は80.8となっています。

    参照:企業規模別に見た平均的な賃金は(生命保険文化センター)

    加えて、大企業は法定外福利厚生が充実している傾向にあります。

    法定外福利厚生とは

    法律で義務付けられていない企業が独自で決定することのできる福利厚生のことを指します。

    一般的な法定外福利厚生から、企業色が強く出たユニークなものまで多種多様なものがあります。

    以下に代表的なものを載せておきますね。

    法定外福利厚生一覧
    住宅手当・家賃補助
    通勤手当
    食事補助
    宿泊施設の割引制度
    特別休暇
    育児支援
    フレキシブル勤務の導入
    資格取得援助

    当たり前のように受けていた好待遇が、転職すると全く当たり前ではないことに気づきますね!

    就活アドバイザー 京香

     

    理由②:社会的信用がなくなってしまう可能性がある

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由2つ目は「社会的信用がなくなってしまう可能性がある」です。

    「大企業に勤めている」というステータスだけで、社会的信用が担保されているシーンは多くあります。

    家・車等のローン審査やクレジットカードの審査が大企業から転職した瞬間通らなくなった…ということもあるのです。

    さらに、子どもの私立幼稚園や小学校入学の面接でも、大企業勤めであることが信用になり、プラス評価にもなります。

    近年、一部の国や地域では、社会的信用がデジタル技術やビッグデータの活用によって評価・管理される仕組みが導入されているようです。

    社会的信用システムと言われているようで、数値化される日も近いと言われています。

    就活アドバイザー 京香

     

    理由③:働きやすい環境を棄ててしまうことになる

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由3つ目は「働きやすい環境を棄ててしまうことになる」です。

    大企業は中小企業・ベンチャー企業と比べて法令遵守の意識が高いです。

    そのため、みなし残業や裁量労働制のようなサービス残業の廃止は愚か、有休消化に関しても厳しく指導されます。

    さらに、大企業は「全国転勤」がネックであると言われてきていましたが、コロナウイルスの影響もありリモートワーク可能な大企業が増えています。

    そのため、大都会東京で働く際のストレスである「満員電車」「生活費の増価」もリモートワークで回避できるのです。

    働きやすい環境は法令遵守意識のある大手企業に多くそろっているのです。

    就活アドバイザー 京香

     

    理由④:「大企業から転職してきた」という目で見られてしまう

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由4つ目は「「大企業から転職してきた」という目で見られてしまう」です。

    大企業から中小企業・ベンチャー企業に転職した場合、「大企業から転職してきた優秀な人材」と見られてしまいます。

    自身の中で「自分は”井の中の蛙”なのでは…?」と不安を感じている人に、この目線はプレッシャーに耐えられないかもしれません。

    「転職3ヶ月の壁」という言葉があるぐらい、最初は辛く感じる人が多いようです。

     

    理由⑤:社外での信用・ブランド(看板)が無くなる

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由5つ目は「社外での信用・ブランド(看板)が無くなる」です。

    実際、大手企業に勤めていると自分でも知らないうちにブランド(看板)に助けられているシーンがあります。

    そのため、営業や広告も思い通りに進むことが多いです。

    なので、大手企業に勤めているサラリーマンの中には「俺は仕事ができる」「中小企業・ベンチャー企業では余裕で活躍できる」と驕ってしまう人がいます。

    しかし、単なる勘違いであり、ブランド(看板)のおかげかもしれない…と考えてみましょう

    自身の実力がどの程度なのか?客観的に判断できるようにしましょう。

    就活アドバイザー 京香

    理由⑥:自分の実力が社外で通用する保証がない

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由6つ目は「自分の実力が社外で通用する保証がない」です。

    自分が所属している企業で活躍で来ているからといって、他の企業で活躍することができるとは限りません。

    実力不足が判明した場合、年収が大幅に減る可能性があります。

    理由⑦:転職先では成果が一層求められる

    大企業から転職しないほうが良いと言われる理由7つ目は「転職先では成果が一層求められる」です。

    中小企業は大企業より実力主義である可能性が高いです。

    また、転職した場合、成果を示さないと社内で自分の立ち位置を築くことが難しいです。

    そのため、転職先では成果が一層求められると言えるでしょう。

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    「大企業から転職しない方が良い」は本当か

    就活生ちゃん

    大企業から転職しない方が良いというのは事実なのでしょうか?

    大企業から転職した方が良いかどうか、気になりますよね。

    それでは、ここからは、「大企業から転職しない方が良い」は本当かについて解説します。

    就活アドバイザー 京香

    結論:「大企業から転職しない方が良いか」はどちらともいえない

    結論として、「大企業から転職しない方が良いか」はどちらともいえません。

    以下にその理由を紹介します。

    • 理由①:現代は転職が当たり前
    • 理由②:高年収で環境が良い会社に転職できる可能性もある
    • 理由③:転職するか否かに関わらず実力は必要

    「大企業から転職しない方が良いか」は場合によります。

    自分にとって最善の選択肢は何か、この記事でお伝えしている観点から良く考えてくださいね。

    就活アドバイザー 京香

     

    自分が納得のいく転職を成功させる方法

    就活生ちゃん

    良い会社への就職を考えていますが、自分が納得のいく転職を成功させる自信がありません…

    より良い会社に就職するために良い方法はありますか?

    もちろんあります!

    結論を伝えると、転職や就職のプロに相談してみるのが一番おおすすめです。

    転職のプロに頼ることで転職に成功するための秘訣や、優良企業を詳しく教えてくれるからです。

    そこでここでは、自分が納得のいく転職を成功させる方法として、種類別に相談できる転職のプロを紹介しますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    ES/面接で受かるためのコツ
    • 方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る
    • 方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する
    • 方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    それでは、それぞれ解説していきますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが若年層かつ未経験職を狙うなら「既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る」のが良いです。

    ニートやフリーターの方でなかなか自分に合う仕事が見つからないということもありますよね。

    そんな時におすすめなのが既卒/ニート/フリーターに特化しており、未経験の仕事探しのプロでもあるハタラクティブです。

    「ハタラクティブ」なら学歴や経歴に自信が無くても寄り添ってくれる
    • 未経験OKの優良企業に出会える
    • 面接対策や書類添削をマンツーマンでサポート
    • 自分に合う仕事や適職を教えてくれる
    \ 利用者の8割が大企業に就職! /
    自信を持って働ける優良企業を紹介
    (ハタラクティブ)

    *実際に多くの方が理想の職場に出会えています

    ハタラクティブ「就職成功率が80.4%」という非常に数値と信頼性の高い実績がありますよ。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたがキャリアアップを狙うなら「年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する」のが良いです。

    「もっと年収を上げたいけど今の職場じゃ厳しい…」「もっと好条件の企業を見つけたい!」というサラリーマンは非常に多いですが、自分で実現させるのは難しいですよね。

    そこでおすすめなのが、転職支援実績1位リクルートエージェントです。

    「リクルートエージェント」ならキャリアアップを含めた最適な転職を実現できる
    • 豊富な求人から年収アップにつながるあなたに合った企業を紹介
    • 転職のプロが面接対策や書類添削を丁寧にしてくれる
    • 求人数業界No.1
    \ 限定の非公開求人も紹介! /
    あなたの望む職場に転職
    (リクルートエージェント)

    *面接の質問内容など有利な情報を教えてくれます

    リクルートエージェント「非公開求人が30万件」あるので、自分だけで転職活動を進めるよりかなり効率的に良い企業に出会えますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが20代で転職をするなら「20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける」のが良いです。

    「1社目に入社した企業が自分に合わなかった…」という20代は意外と多くいますが、初めての転職活動で不安ですよね。

    そこでおすすめなのが、第二新卒の転職に強いウズキャリです。

    「ウズキャリ」なら個性に合わせた就業サポートをしてくれる
    • 一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの面接対策を選考が入るたびに実施
    • 内定後の定着率が94.5%と高い
    • 大企業~ベンチャー企業まで幅広い優良企業の求人がある
    \ 140,000人以上が利用中! /
    失敗しない転職をする
    (ウズキャリ)

    *キャリアアドバイザーがあなたの個性を理解して100%寄り添ってくれます

    ウズキャリ「入社半年後の定着率が94.5%」とかなり高いため、ミスマッチが起こりにくい求人紹介を行ってくれることがわかりますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    大企業から転職した方が良い人の特徴3選

    就活生ちゃん

    私は、大企業から転職したほうが良いんでしょうか…?

    大企業から転職した方が良い人の特徴を紹介して行きますね!

    自分に当てはまっているのか?という目線で確認してみてください。

    就活アドバイザー 京香

    大企業から転職した方が良い人の特徴
    • 特徴①:裁量権を求めている
    • 特徴②:専門性が身に付かず、プロフェッショナルになれない
    • 特徴③:全国転勤やリストラの危険性を感じている人

    特徴①:裁量権を求めている

    大企業から転職した方が良い人の特徴1つ目は「裁量権を求めている」です。

    大企業では「どこまでいっても上には上がいる」というジレンマが発生します。

    課長に昇格しても部長が、部長に昇格しても本部長が…と役職に多重構造が存在するのです。

    しかし、中小企業・ベンチャー企業は「事業責任者」という大企業には少ない役職を任されることがあります。

    そのため、裁量権を求めている人は大企業から転職し、中小企業・ベンチャー企業に行くべきかもしれません。

    大企業で働いている人がよくぼやいているのは、決裁者が多すぎて承認に時間がかかる…と言った問題です。

    その問題に直面した後、裁量権を求めるパターンは多くあります。

    就活アドバイザー 京香

     

    特徴②:専門性が身に付かず、プロフェッショナルになれない

    大企業から転職した方が良い人の特徴2つ目は「専門性が身に付かず、プロフェッショナルになれない」です。

    大企業のメリットとして「多くの職種に携わることが出来る」というものがあります。

    ジョブローテーションを通じてキャリアを積み上げていくのです。

    ジョブローテーションの具体例

    営業5年→人事3年→企画3年→役職者へ

    この場合、企業にとってとても貴重な存在になります。

    しかし、専門性が身に付かず、プロフェッショナルになれないとも取れるのです。

    そのため、今後はアメリカ型のジョブ型雇用に倣った形態に変化していくと言われています。

    ジョブ型雇用とは「仕事内容にマッチする人材」を採用する雇用制度のため、より仕事の専門性が求められるのです。

    中小企業・ベンチャー企業は動きが早く、ジョブ型雇用に倣った形態の変化も早いため、専門性を身に着けたい人は大企業から転職するのも選択肢の一つです。

     

    特徴③:全国転勤やリストラの危険性を感じている人

    大企業から転職した方が良い人の特徴3つ目は「全国転勤やリストラの危険性を感じている人」です。

    先述した通り、大手企業はリモートワークの制度が整ってきています。

    しかし、全国転勤の制度がまだ残っている大手企業も存在しているのです。

    実際に、3年に1度異動して地方を転々としている人も多くいます。

    また、大手企業でもリストラの危険性は存在しています。

    「正社員を減らした企業」最新500社ランキングでは、コストカットのために名だたる大企業が正社員を減らしているようです。

    最近では、みずほ銀行が人員削減を行うことを発表しています!

    就活アドバイザー 京香

     

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    大企業から転職しないほうが良い人の特徴3選

    就活生ちゃん

    反対に、大企業から転職しないほうが良い人の特徴はあるんでしょうか?

    ありますよ!以下で紹介して行きますね!

    就活アドバイザー 京香

    大企業から転職しないほうが良い人の特徴
    • 特徴①:高収入で満足感がある人
    • 特徴②:安定した生活を求めている人
    • 特徴③:働く環境の充実に慣れている人

    特徴①:高収入で満足感がある人

    大企業から転職しないほうが良い人の特徴1つ目は「高収入で満足感がある人」です。

    大企業は収入が安定しており、一定の満足度が得られます。

    さらに、法定外福利厚生等、制度面も充実してるので、従業員の満足度は高いです。

    そのため、中小企業・ベンチャー企業に転職すると収入に満足できず福利厚生も物足りない…と言ったダブルパンチを受ける人がいるようです。

    また、大企業の中には年功序列の考え方が残っている企業もあります。

    なので、仕事量以上の高収入を受け取っている人もいるようです。

    実力主義のベンチャーを除いて、一般的な中小企業と比較すると大企業の給与水準は圧倒的です!

    就活アドバイザー 京香

     

    特徴②:安定した生活を求めている人

    大企業から転職しないほうが良い人の特徴2つ目は「安定した生活を求めている人」です。

    大手企業は「経営難に陥りづらく」「クビになりにくい」という2つの意味の安定を誇っています。

    まず、経営難に陥り辛い=倒産しないと言い換えることが出来ます。

    そして、パートナーシップ型雇用が残る日本はクビになりにくい傾向があります。

    この2つの安定にメリットを感じる人には、中小企業・ベンチャー企業に向いていないかもしれません。

    そのため、大企業から転職しないほうが良い人と言えます。

     

    特徴③:働く環境の充実に慣れている人

    大企業から転職しないほうが良い人の特徴3つ目は「働く環境の充実に慣れている人」です。

    大手企業は総合的に働く環境が充実しています。

    先述してきた通り、充実した福利厚生・法令遵守の環境・好待遇の給与と、中小企業・ベンチャー企業にはない充実があります。

    さらに、セクシャルハラスメント・パワーハラスメントの横行も時代とともに根絶されています。

    しかし、中小企業・ベンチャー企業は、まだ働く環境に手が行き届いていない場合もあるのです。

    そのため、働く環境の充実に慣れている人は大企業から転職しないほうが良いかもしれません。

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    大企業から転職しないけど環境は変えたい人におすすめの行動

    先述してきた通り、大企業から転職しないほうが良いという考えは多いようです。

    しかし、働く環境はどうしても変えたいという人もいるでしょう。

    そういった場合、以下の方法を検討してみましょう。

    1.社内公募制度を利用して部署移動してみる

    社内公募制度を利用して自分の興味がある部署に異動してみることで、環境は変化します。さらに、福利厚生や年収は変化がないため、デメリットを限りなく少なく環境を変化させることが出来ます。

    2.大企業→大企業の転職をしてみる

    大企業の中途採用(転職)枠に入ることで、中途採用者のキャリア形成を受けられるようです。実際、中途採用はプロフェッショナル人材を採用するために行われているのが多いので、先述したジョブローテーションに含まれず、専門性を高めた働き方が可能になるのです。

    環境を変えるには勇気が必要です。

    まずは一歩踏み出してみましょう。

    就活アドバイザー 京香

     

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    大企業から転職しないほうが良い?に関するよくある質問

    最後に、大企業から転職しないほうが良い?に関するよくある質問にお答えしていきます!

    就活アドバイザー 京香

    大企業から転職しないほうが良い?に関するよくある質問
    • 質問①:大企業から転職する際に知らないと損することはある?
    • 質問②:転職しないほうが良い業界ってあるの?
    • 質問③:自身の市場価値を把握するには?

    質問①:大企業から転職する際に知らないと損することはある?

    大企業から転職しないほうが良い?に関するよくある質問1つ目は「大企業から転職する際に知らないと損することはある?」です。

    大企業から転職する際に知らないと損することは多くあります。

    特に、以下に提示する5点には注意するようにしましょう。

    大企業から転職する際に知らないと損すること

    大企業と中小企業・ベンチャー企業のカルチャーの違い
    大企業と中小企業・ベンチャー企業ではカルチャーに大きな違いがあります。自身が大手企業で培った価値観や仕事の進め方が、中小企業・ベンチャー企業で通用するか確認しましょう。口コミ・評判を確認できるサイトで、働いた感想をみることで把握できます。

    給与形態
    大手企業と中小企業・ベンチャー企業では給与形態に違いがあります。給与形態やボーナスの制度、法定外福利厚生、昇給ポリシーを把握して自身の生活水準と噛み合っているか確認しておきましょう。

    キャリアパスの透明性
    転職先の企業のキャリアパスや昇進の仕組みを理解しておきましょう。将来の自身のキャリアをどう築くか考え、企業と自身のマッチング率を確認すべきです。

    労働時間・ワークライフバランスの充実
    大企業は先述した通り法令遵守が厳格化されており働きやすい環境が整っています。しかし、中小企業・ベンチャー企業ではまだまだ徹底出来ていない企業も多いようです。さらに、労働時間や休暇制度、フレキシブルな働き方の提供など、ワークライフバランスについて確認することが重要です。

    福利厚生の内容
    法定内福利厚生は法に基づいて必ず設置されているものなので、企業間で差はありません。しかし、法定外福利厚生は企業間で差が生まれます。家賃補助制度等、自身の生活に関与するものは確認しておきましょう。

     

    質問②:転職しないほうが良い業界ってあるの?

    大企業から転職しないほうが良い?に関するよくある質問2つ目は「転職しないほうが良い業界ってあるの?」です。

    世間一般では「転職しないほうが良い業界」と「転職におすすめの業界が存在しています。

    転職しないほうが良いと言われている業界

    • 不動産業界
    • 金融業界
    • 介護業界
    • 旅行・ホテル業界
    • 小売業界
    • 飲食業界
    • 人材業界
    • ブライダル業界
    • マスコミ・テレビ制作業界

    転職におすすめの業界

    • インフラ業界
    • Web業界
    • IT業界

     

    例えば、年収アップを狙った転職ならば、「職種×業界」を重視すべきです。

    「需要がつきない職種」×「儲かりやすい業界」に転職ですれば、必ず年収が上がっていくでしょう。

    就活アドバイザー 京香

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    まとめ:大企業からの転職はあり/なし人による!自分の状況を再確認してみよう

    いかがだったでしょうか?

    この記事では「大企業から転職しないほうが良いと言われる理由」を紹介しました。

    併せて、大企業から転職しないほうが良い人の特徴/したほうが良い人の特徴も紹介しました。

    この記事を参考に自信の状況を確認するようにしましょう。