【例文あり】新卒で退職する際の伝え方7選を理由別に紹介 | 伝え方,注意点,対処法も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 新卒で「退職」は伝え方がわからないけど可能!すぐに退職を考える人は多い
  • 新卒で退職する際の伝え方を理由別に紹介
  • 新卒で退職を切り出す際の伝え方
  • 新卒で退職を伝える時の注意点
  • 新卒で「退職」を伝え方が分からない/伝えられない人への対処法
  • 【用途別】あなたに合う対策や優良企業を教えてくれるツール
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! / 未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

そこで、この記事では新卒の退職理由の伝え方について紹介していきます。

  • 新卒で入ったけど退職を検討している人
  • 退職理由がなかなか思いつかない人

これらに当てはまる人は、ぜひ最後までこの記事をご覧ください。

「自分に合う仕事がわからない...」「自分に合う優良企業で働きたい!」という方は、【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブを使うと、未経験OKの安定優良企業を紹介してくれ、あなたの理想の職場に出会えます。

ちなみに【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブ以外にも、転職実績No.1でサポートが手厚い「【総合転職】リクルートエージェント」、高年収企業からスカウトがもらえる「【ハイクラス転職】dodaX」、あなただけのキャリアを見つけてくれる「【年収UP】キャリドラもおすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! / 未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

どのサービスで優良企業を見つけたら良いかわからない…」という方は、リクルートエージェントを使うのが一番おすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

目次

自分の適職がわからない時は?

「自分は何に向いているんだろう」「自分の適職を知りたい」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適職がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

新卒で「退職」を伝え方が分からない/伝えられない人への対処法3選

就活生くん

伝え方が分からないときはどうすればいいでしょうか?

就活生ちゃん

それでもなかなか伝えるのが嫌になってしまいます…

それではここから、新卒で「退職」を伝え方が分からない/伝えられない人への対処法を紹介します。

自分で伝えるのがつらいという方に良い方法があります。

就活アドバイザー 京香

新卒で「退職」を伝え方が分からない/伝えられない人への対処法
  • 対処法①:退職届を「郵送」する
  • 対処法②:病院の診断書を提出する
  • 対処法③:退職代行サービスを利用する

対処法①:退職届を「郵送」する

新卒で「退職」を伝え方が分からない/伝えられない人への対処法の1つ目は「退職届を「郵送」する」です。

退職を直接伝えることが難しい場合、郵送によって退職届を提出する方法があります。

郵送を利用することで、直接対面で伝えるプレッシャーや緊張がなくなります。

また、退職手続きを迅速に進めることができます。

伝えたい内容や理由は書面に詳細に記載し、誠実な退職理由を伝えるよう心がけます。

郵送による退職届提出は、コミュニケーションをとる必要がなくなり、スムーズな退職ができるようになります。

対処法②:病院の診断書を提出する

新卒で「退職」を伝え方が分からない/伝えられない人への対処法の2つ目は「病院の診断書を提出する」です。

退職を伝える際、精神的な苦痛やストレスを理由に、医師の診断書を提出する方法が考えられます。

診断書を提出することで、健康上の理由から退職を希望することを明確に伝えることができます。

これにより、会社側から理解と配慮が得られる可能性が高まります。

精神的な負担が大きい場合、専門医師に相談し、その診断書を退職申請に添えて提出します。

診断書を提出することで、退職の理由について理解が得られやすくなります。

対処法③:退職代行サービスを利用する

新卒で「退職」を伝え方が分からない/伝えられない人への対処法の3つ目は「退職代行サービスを利用する」です。

退職を伝えることが難しい場合、専門の退職代行サービスを活用することができます。

退職代行サービスは、プロのコミュニケーション担当者が代わりに退職手続きを行い、難しい状況を解決するのに役立ちます。

退職代行サービスを選択した場合、代行者が組織とのコミュニケーションを担当し、退職手続きを円滑に進めます。

自身の感情や理由を代行者に伝え、適切な対処を依頼します。

退職が自分で伝えられない人は、退職代行サービスを使うのも一つの手です。

 

「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    【例文あり】新卒で退職する際の伝え方を理由別に紹介

    就活生くん

    伝え方って大切ですね。

    就活生ちゃん

    実際に伝えるときの例文ってないですか?

    新卒で退職する際の伝え方に関して、理由ごとに例文を作ってみたので紹介します。

    就活アドバイザー 京香

    新卒で退職する際の伝え方例文
    • 例文①:給与や待遇が理由の場合
    • 例文②:職場の人間関係が理由の場合
    • 例文③:仕事(業務)内容が理由の場合
    • 例文④:安定性・将来性を危惧する理由の場合
    • 例文⑤:評価形態への不安が理由の場合
    • 例文⑥:経営理念・社風が理由の場合
    • 例文⑦:勤務地や勤務形態(リモートワーク等)が理由の場合

    ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    例文①:給与や待遇が理由の場合

    新卒で退職する際の伝え方例文の1つ目は「給与や待遇が理由の場合」です。

    私は大変悩んでこの度、新卒で入社させていただいた会社を退職することを決意しました。

    給与や待遇に関する理由からこの決断をいたしました。

    私は入社当初から、自身のスキルや貢献に見合った報酬や待遇を受けることを期待していましたが、現実的にはその期待に応えていただけない状況が続いています。

    私は自己成長や家計の安定を考え、より適切な経済的な状況を求めるため、新たな道を選ぶ決断をしました。

    この会社での経験は私にとって非常に貴重であり、感謝しております。

    私は新たな挑戦を探し、経済的な安定を築くために退職することを決意しました。

    ご理解いただければ幸いです。お世話になりましたことを心から感謝しております。

    はっきりと給与・待遇と伝えることは、デメリットもあります。

    もし言いづらい場合は、他の理由に置き換えて伝えることも考えましょう。

    就活アドバイザー 京香

     

    例文②:職場の人間関係が理由の場合

    新卒で退職する際の伝え方例文の2つ目は「職場の人間関係が理由の場合」です。

    突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、退職することを決意しました。

    職場の人間関係に関する理由から決断いたしました。

    私は入社当初から、協力的で健全な労働環境での仕事を楽しみにしていましたが、残念ながら最近、職場の人間関係に関して不安やストレスを感じるようになりました。

    私はチームとの協力や円滑なコミュニケーションを大切に考えており、現在の状況が私の働きやすさに影響を与えていることを受け、この退職の決断をしました。

    新しい環境でより良い職場の人間関係を築き、自己成長を遂げるために、新たな一歩を踏み出すことを決意しました。

    これまでの経験は私にとって非常に価値のあるものであり、感謝しております。

    ご理解いただければ幸いです。お世話になりましたことを心から感謝しております。

    人間関係は直属の上司に伝えづらい場合が多いです。

    退職届を郵送する場合ははっきりと伝えましょう。

    就活アドバイザー 京香

     

    例文③:仕事(業務)内容が理由の場合

    新卒で退職する際の伝え方例文の3つ目は「仕事(業務)内容が理由の場合」です。

    突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、退職することを決意しました。

    仕事内容に関する理由からこの決断をいたしました。

    仕事をしていて、業務内容が自分に合っていないのではないかと考えるようになりました。

    私は、新たな職場でより適切な仕事に取り組むため、退職を決意しました。

    この会社での経験は私にとって非常に貴重であり、感謝しております。

    ご理解いただければ幸いです。お世話になりましたことを心から感謝しております。

    業務内容には向き不向きがあります。

    そのうえで自分がなぜ、業務に合わないと思ったのか?具体的に考えてみると転職先で失敗することは無くなるでしょう。

    ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    例文④:安定性・将来性を危惧する理由の場合

    新卒で退職する際の伝え方例文の4つ目は「安定性・将来性を危惧する理由の場合」です。

    突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、退職することを決意しました。

    将来性と安定性に関する理由からこの決断をいたしました。

    長期的なキャリアと将来の安定を求めていましたが、働いていて最近の状況においてそれが危ぶまれるように感じています。

    私は、新しい環境での挑戦を考え、これからのキャリアにおいてより安定を求めて退職しようと思います。

    この会社での経験は私にとって非常に価値があり、感謝しております。

    ご理解いただければ幸いです。お世話になりましたことを心から感謝しております。

    将来性で転職する人は最近増えているようです!

    就活アドバイザー 京香

     

    例文⑤:評価形態への不安が理由の場合

    新卒で退職する際の伝え方例文の5つ目は「評価形態への不安が理由の場合」です。

    突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、新卒で入社させていただいた会社を退職することを決意しました。

    評価形態に関する理由から決意いたしました。

    仕事を続けていて、自分の評価がよりなされる会社で働きたいと考えるようになりました。

    この会社での経験は私にとって非常に貴重であり、感謝しております。

    ご理解いただければ幸いです。お世話になりましたことを心から感謝しております。

    評価形態の中で、不平等性・不透明性・恣意的さ等、どこに不満を感じたのか明確化しておきましょう。

    就活アドバイザー 京香

     

    例文⑥:経営理念・社風が理由の場合

    新卒で退職する際の伝え方例文の6つ目は「経営理念・社風が理由の場合」です。

    突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、退職することを決意しました。

    経営理念や社風に関する理由から退職を決意いたしました。

    私は入社当初から、会社の経営理念と自身の価値観が一致する場所で働きたいと願っておりましたが、最近の状況においてその一致が難しいと感じています。

    この会社での経験は私にとって非常に貴重であり、感謝しております。

    ご理解いただければ幸いです。お世話になりましたことを心から感謝しております。

    自身の価値観を大事にすることは重要です!

    就活アドバイザー 京香

     

    例文⑦:勤務地や勤務形態(リモートワーク等)が理由の場合

    新卒で退職する際の伝え方例文の7つ目は「勤務地や勤務形態(リモートワーク等)が理由の場合」です。

    突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、退職することを決意しました。

    勤務地や勤務形態に関する理由から決断いたしました。

    私は入社当初から、勤務地や働き方が私の生活に合ったものであることを希望していましたが、最近の状況においてそれが叶わないことを感じています。

    私は柔軟な勤務形態を求め、生活と仕事のバランスを取ることを大切に考えており、現在の勤務地や働き方が私の生活に合わないことを受け、新たな職場でより適切な環境で働くため、退職を決意しました。

    この会社での経験は私にとって非常に価値のあるものであり、感謝しております。

    ご理解いただければ幸いです。お世話になりましたことを心から感謝しております。

     

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    新卒で退職を切り出す際の伝え方5選

    就活生くん

    退職したいです!

    どうやって切り出したらいいでしょうか?

    就活生ちゃん

    最初の切り出しがなかなか難しいです。

    それではここで、退職の切り出し方について詳しく解説します。

    就活アドバイザー 京香

    新卒で退職を切り出す際の伝え方5選
    • 伝え方①:退職理由を「前向きな理由」に言い換える
    • 伝え方②:退職に関する相談として伝える
    • 伝え方③:それまでの感謝の気持ちを必ず伝える
    • 伝え方④:不平不満を伝えず「建前」を行使する
    • 伝え方⑤:都合が悪い場合を除き嘘はつかない

    伝え方①:退職理由を「前向きな理由」に言い換える

    新卒で退職を切り出す際の伝え方の1つ目は「退職理由を「前向きな理由」に言い換える」です。

    退職理由を前向きな視点で伝えることで、対話のトーンを和らげ、相手に理解を求めやすくなります。

    前向きな理由を強調することで、会社相手に受け入れやすくなります。

    例えば、キャリアの新たなステップや成長を目指すために退職するなどと伝えることで、理解が得られやすくなります。

    前向きな理由を強調することで、退職の受け入れを円滑に進めることができます。

    伝え方②:退職に関する相談として伝える

    新卒で退職を切り出す際の伝え方の2つ目は「退職に関する相談として伝える」です。

    退職を相談の一環として伝えることで、相手に協力やアドバイスを求めやすくなります。

    退職を相談の一部と位置づけることで、相手は協力的な態度を取りやすくなり、解決策を一緒に探してくれるかもしれません。

    いきなり退職と伝えるより、相談という言い方をしてみましょう。

    相手との対話が円滑に進み、共感を得やすくなります。

    伝え方③:それまでの感謝の気持ちを必ず伝える

    新卒で退職を切り出す際の伝え方の3つ目は「それまでの感謝の気持ちを必ず伝える」です。

    退職のときには、それまでの感謝の気持ちを表現することが大切です。

    感謝の気持ちを伝えることで、相手に対する尊重と感謝の意を表し、終わり際にも良好な関係を保つことができます。

    「これまでのご指導やサポートに感謝の意を表したいと思います。おかげさまで多くのことを学び、成長する機会をいただきました。」

    といった言葉で感謝を伝えます。

    感謝の気持ちを伝えることで、相手との関係を良好な状態で保つことができます。

    伝え方④:不平不満を伝えず「建前」を行使する

    新卒で退職を切り出す際の伝え方の4つ目は「不平不満を伝えず「建前」を行使する」です。

    退職時には不平不満を伝えず、建前を使ってしまって、円滑な退職を勧めましょう。

    ここで不平不満を伝えることは、関係を悪化させる可能性があります。

    建前を行使することで、対話を穏やかに保ち、相手の理解を得やすくなります。

    「この決断は慎重に考えた結果です。会社について不満を抱いているわけではありません。

    むしろ、この経験から多くのことを学びました。」

    といった姿勢を示しましょう。

    建前を行使することで、退職手続きの際に対話のトーンが和やかに保たれ、対立を避けるのに役立ちます。

    伝え方⑤:都合が悪い場合を除き嘘はつかない

    新卒で退職を切り出す際の伝え方の5つ目は「都合が悪い場合を除き嘘はつかない」です。

    退職理由については、嘘をつかないことが信頼を維持するために重要です。

    嘘をつくことは信頼を傷つける可能性があります。

    退職理由について、実際の状況や感情に基づいた正直な説明をしてみましょう。

    自分の都合が悪くない範囲で、誠実かつ正直に退職理由を伝えることが、信頼を築くために必要になります。

     

     

    自分が納得のいく転職を成功させる方法

    就活生ちゃん

    良い会社への就職を考えていますが、自分が納得のいく転職を成功させる自信がありません…

    より良い会社に就職するために良い方法はありますか?

    もちろんあります!

    結論を伝えると、転職や就職のプロに相談してみるのが一番おおすすめです。

    転職のプロに頼ることで転職に成功するための秘訣や、優良企業を詳しく教えてくれるからです。

    そこでここでは、自分が納得のいく転職を成功させる方法として、種類別に相談できる転職のプロを紹介しますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    ES/面接で受かるためのコツ
    • 方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る
    • 方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する
    • 方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    それでは、それぞれ解説していきますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが若年層かつ未経験職を狙うなら「既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る」のが良いです。

    ニートやフリーターの方でなかなか自分に合う仕事が見つからないということもありますよね。

    そんな時におすすめなのが既卒/ニート/フリーターに特化しており、未経験の仕事探しのプロでもあるハタラクティブです。

    「ハタラクティブ」なら学歴や経歴に自信が無くても寄り添ってくれる
    • 未経験OKの優良企業に出会える
    • 面接対策や書類添削をマンツーマンでサポート
    • 自分に合う仕事や適職を教えてくれる
    \ 利用者の8割が大企業に就職! /
    自信を持って働ける優良企業を紹介
    (ハタラクティブ)

    *実際に多くの方が理想の職場に出会えています

    ハタラクティブ「就職成功率が80.4%」という非常に数値と信頼性の高い実績がありますよ。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたがキャリアアップを狙うなら「年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する」のが良いです。

    「もっと年収を上げたいけど今の職場じゃ厳しい…」「もっと好条件の企業を見つけたい!」というサラリーマンは非常に多いですが、自分で実現させるのは難しいですよね。

    そこでおすすめなのが、転職支援実績1位リクルートエージェントです。

    「リクルートエージェント」ならキャリアアップを含めた最適な転職を実現できる
    • 豊富な求人から年収アップにつながるあなたに合った企業を紹介
    • 転職のプロが面接対策や書類添削を丁寧にしてくれる
    • 求人数業界No.1
    \ 限定の非公開求人も紹介! /
    あなたの望む職場に転職
    (リクルートエージェント)

    *面接の質問内容など有利な情報を教えてくれます

    リクルートエージェント「非公開求人が30万件」あるので、自分だけで転職活動を進めるよりかなり効率的に良い企業に出会えますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが20代で転職をするなら「20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける」のが良いです。

    「1社目に入社した企業が自分に合わなかった…」という20代は意外と多くいますが、初めての転職活動で不安ですよね。

    そこでおすすめなのが、第二新卒の転職に強いウズキャリです。

    「ウズキャリ」なら個性に合わせた就業サポートをしてくれる
    • 一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの面接対策を選考が入るたびに実施
    • 内定後の定着率が94.5%と高い
    • 大企業~ベンチャー企業まで幅広い優良企業の求人がある
    \ 140,000人以上が利用中! /
    失敗しない転職をする
    (ウズキャリ)

    *キャリアアドバイザーがあなたの個性を理解して100%寄り添ってくれます

    ウズキャリ「入社半年後の定着率が94.5%」とかなり高いため、ミスマッチが起こりにくい求人紹介を行ってくれることがわかりますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    新卒で退職を伝える時の注意点5選

    就活生くん

    例文が分かってよかったです。

    就活生ちゃん

    伝え方につちて、注意点はありますか?

    それでは、新卒で退職を伝える時の注意点をいくつか紹介します。

    就活アドバイザー 京香

    新卒で退職を伝える時の注意点5選
    • 注意点①:後任への引継ぎを怠らない
    • 注意点②:繫忙期を避けて退職を伝える
    • 注意点③:直属の上司に口頭で退職を伝える
    • 注意点④:同僚に転職活動をしていることは伝えないようにする
    • 注意点⑤:退職を伝えるのは転職先の「内定承諾後」にする

    注意点①:後任への引継ぎを怠らない

    新卒で退職を伝える時の注意点の1つ目は「後任への引継ぎを怠らない」です。

    退職する際には、後任へのスムーズな引継ぎが欠かせないです。

    後任が業務を引き継ぐことで、組織に対する貢献が続き、円滑な業務遂行が可能となります。

    引継ぎが不十分だと、組織に負担がかかり、会社の同僚や上司に迷惑がかかる可能性があります。

    例えば、業務の手順や重要なプロジェクトの進行状況など、後任に必要な情報を文書化し、面談やミーティングを通じて伝えておきましょう。

    また、後任に対して適切なトレーニングやサポートを提供することも大切です。

    後任への引継ぎをしっかりと行って、責任ある退職をしましょう。

    注意点②:繫忙期を避けて退職を伝える

    新卒で退職を伝える時の注意点の2つ目は「繫忙期を避けて退職を伝える」です。

    退職の意志を伝えるタイミングは、組織の繁忙期や重要なプロジェクトの終盤を避けておきましょう。

    繫忙期やプロジェクトのクライマックスでは、組織にとってスムーズな運営が特に重要です。

    その時期に退職を伝えると、組織にとってはかなり迷惑がかかってしまいます。

    組織のスケジュールに合わせて、繁忙期や重要期を避けた退職の伝え方を選ぶことが大切です。

    注意点③:直属の上司に口頭で退職を伝える

    新卒で退職を伝える時の注意点の3つ目は「直属の上司に口頭で退職を伝える」です。

    退職を伝える際には、まず直属の上司になるべく口頭で伝えましょう。

    直属の上司に対しては、信頼関係があり、退職の理由や背景を詳しく説明しやすいためです。

    上司はその後の手続きや引継ぎに対する指示を出してくれることもあります。

    退職の意志を伝える前に、上司と個別の面談を設定し、理由や退職日について話し合います。

    この際、感謝の意を伝えたり、前向きな姿勢を示しておくことも大切です。

    直属の上司に口頭で退職を伝えて、納得のいく退職にしましょう。

    注意点④:同僚に転職活動をしていることは伝えないようにする

    新卒で退職を伝える時の注意点の4つ目は「同僚に転職活動をしていることは伝えないようにする」です。

    退職の意志を伝える際には、同僚に転職活動の詳細を伝えないようにしておく必要があります。

    同僚に転職活動を伝えると、情報が広まり、組織内での不安や不和を引き起こす可能性があります。

    退職の意志を伝える際には、具体的な転職先などの情報は最小限にとどめておきましょう。

    同僚には慎重に情報を伝え、落ち着いて退職手続きをすすめましょう。

    注意点⑤:退職を伝えるのは転職先の「内定承諾後」にする

    新卒で退職を伝える時の注意点の5つ目は「退職を伝えるのは転職先の「内定承諾後」にする」です。

    退職をするのは、なるべく転職先が決まってからにした方が良いです。

    内定を持っているだけで、心に余裕をもって会社と対話することができるからです。

    このように、退職するときは内定承諾後にタイミングを計らいましょう。

    これはすぐに転職を考えている人の場合であり、すぐに会社を辞めたい事情がある人は、内定が無くても辞める手続きをしてしまって大丈夫です。

    就活アドバイザー 京香

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    新卒で「退職」は伝え方がわからないけど可能!すぐに退職を考える人は多い

    就活生くん

    いまの会社を辞めようかなと思ってます。

    新卒で退職するのってやっぱりまずいですかね…

    就活生ちゃん

    実際に退職の伝え方が分からないです。

    そもそも退職を考えている人って少ないんじゃないんでしょうか?

    まずは退職率について解説します。

    新卒で退職する人は結構多いので、悪いこととは一概には言えないです。

    就活アドバイザー 京香

     

    入社3年以内の離職率は約3割に及んでいる

    第一に、新卒で退職を考える人は結構います。

    入社3年以内の離職率は約3割に及んでいます。

    つまり、100人新卒でその会社に入っても、3年以内に30人も辞めてしますということになります。

    就活生くん

    30人って聞くとかなり多いですね。

    ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

     

    新卒で退社する人のよくある理由

    就活生ちゃん

    どんな理由で退職する人が多いんですか?

    新卒で退社する人のよくある理由は、「人間関係」「病気などの体調不良」「仕事が合わない」「家庭の事情」など人によってさまざまです。

    こちらに、新卒で退社する人のよくある理由を一覧で紹介します。

    新卒で退社する人のよくある理由
    • 給与や福利厚生が良くない
    • 職場の人間関係が良くない
    • 経営理念や社風が合わない
    • 職場環境が悪い
    • 希望の勤務地でない
    • 休日や残業時間などの待遇が良くない
    • 仕事内容にやりがいを感じない
    • 会社に安定性、将来性がない
    • 仕事を正当に評価してもらえない

     

    新卒で退職した人の実際の声(Twitter/2ch)

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    「新卒の退職」に関するよくある質問3選

    就活生くん

    退職の手続きについて、色々わかりました!

    就活生ちゃん

    新卒の退職について、他に何か知っておいた方がいいことってありますか?

    それでは最後に、「新卒の退職」に関するよくある質問をいくつか紹介します。

    就活アドバイザー 京香

    「新卒の退職」に関するよくある質問
    • 質問①:新卒で入社した企業をすぐ退職するメリット/デメリットは?
    • 質問②:退職金や失業保険はいつから支払われるの?
    • 質問③:新卒で入社したが、急遽退職しなければならない場合どうすればいい?

    質問①:新卒で入社した企業をすぐ退職するメリット/デメリットは?

    「新卒の退職」に関するよくある質問の1つ目は「新卒で入社した企業をすぐ退職するメリット/デメリットは?」です。

    新卒で入社した企業をすぐ退職する場合、メリットとデメリットがあります。メリットとしては、以下のような点が挙げられます。

    新卒で入社した企業をすぐ退職するメリット
    • 自分に合わない仕事や環境から早く抜け出せる
    • 他の職種や業界にチャレンジできる
    • 新卒というブランドを活かして転職先を探しやすい

    一方、デメリットとしては、以下のような点があります。

    新卒で入社した企業をすぐ退職するデメリット
    • 忍耐力や責任感などの面でマイナスの評価を受けやすい
    • 人気のある大手企業には入社が難しい
    • 即戦力を募集している企業には受かりにくい
    • 経験者と見てもらえない可能性がある
    • 収入が途絶える・長引くとさらに転職先が見つかりにくくなる

    新卒で入社した企業をすぐ退職することは、自分のキャリアや将来に大きな影響を与えるとても大きな決断です。

    よく考えて、自分の目標や価値観に合った選択をしましょう。

     

    質問②:退職金や失業保険はいつから支払われるの?

    「新卒の退職」に関するよくある質問の2つ目は「退職金や失業保険はいつから支払われるの?」です。

    退職金や失業保険は、退職理由や手続きによって支払われる時期が異なります。

    1年以内に退職した場合は、退職金や失業保険が払われないことが多いようです。

    退職金については、会社の就業規則にもよりますが、一般的には退職後1ヶ月から2ヶ月後くらいに入金されることが多いようです。

    失業保険については、自己都合退職と、会社都合退職によって異なるようです。

    退職金や失業保険が出るかどうかは、何年目かで変わってきます。

    就活アドバイザー 京香

    質問③:新卒で入社したが、急遽退職しなければならない場合どうすればいい?

    「新卒の退職」に関するよくある質問の3つ目は「新卒で入社したが、急遽退職しなければならない場合どうすればいい?」です。

    新卒で入社したが、急遽退職しなければならない場合は、以下のような対処法があります。

    • 退職の理由や時期を明確に伝える
    • 退職の意思を書面で通知する
    • 退職後の引き継ぎや残務処理に協力する
    • 退職金や離職票などの手続きを確認する

    退職しなければならない理由は様々ですが、落ち着いて正しい手続きをしましょう。

    また、内定が出た会社を辞退したい場合は、早めに連絡し、感謝の気持ちを伝えることが必要です。

     

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    まとめ:新卒で退職する際は、最低限のルールを守ろう!

    いかかがだったでしょうか。

    新卒で退職するときは、退職する企業に対して最低限のマナーを守りましょう。