仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法7選 | 辞めるべき会社の特徴ややるべきことも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 安心して仕事を辞めれる貯金額の目安は100万円💰
  • 貯金がない場合は仕事を辞める前に転職活動を始めよう👩🏻‍💻
  • ハラスメントが横行している会社は貯金がなくても辞めるべき⚠
  • 退職前にクレジットカードを作っておこう💳
  • 【用途別】あなたに合う対策や優良企業を教えてくれるツール
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! / 未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

この記事では、貯金がなくても仕事を辞める時の対処法を紹介します。

併せて、貯金がなくても辞めるべき会社の特徴や、貯金の無い人が仕事を辞める前にやるべきことも詳しく解説しています。

この記事を読めば、貯金がなくても仕事を辞める時の良い方法準備の仕方がわかります。

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分に合う優良企業で働きたい!」という方は、【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブを使うと、未経験OKの安定優良企業を紹介してくれ、あなたの理想の職場に出会えます。

ちなみに【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブ以外にも、転職実績No.1でサポートが手厚い「【総合転職】リクルートエージェント」、高年収企業からスカウトがもらえる「【ハイクラス転職】dodaX」、あなただけのキャリアを見つけてくれる「【年収UP】キャリドラもおすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! / 未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

どのサービスで優良企業を見つけたら良いかわからない…」という方は、リクルートエージェントを使うのが一番おすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

目次

 

自分の適職がわからない時は?

「自分は何に向いているんだろう」「自分の適職を知りたい」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適職がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

貯金がなくても仕事を辞めている人はたくさんいる

就活生ちゃん

私は、今の仕事を辞めたいと思っています。

しかし、貯金がないので退職後の生活が不安です。

実は、貯金がなくても仕事を辞めている人は多くいるんですよ!

初めに、退職とお金の現状を紹介します。

就活アドバイザー 京香

20代前半の4人に1人が仕事を辞めている

厚生労働省の、令和3年雇用動向調査結果の概要によると、20代前半(20-24歳)での離職率は、男性が24.2%、女性が26.9%と、いずれも4人に1人程度の20代前半の人が仕事を辞めていることがわかります。

20代前半というと、高卒大卒ともに働いた年数は浅く、したがって貯金がない状態で仕事を辞めている人が多いことが考えられます。

新卒1年目に限っても、高卒では15%、短大卒では16.2%、大卒では10.6%が仕事を辞めており、このデータからも貯金がなくても辞めている人は多くいることがわかります。

一方で、貯金の無い状態で仕事を辞めることは不安に感じる人も多いと思います。

就活アドバイザー 京香

仕事を辞めたら必要になるお金

仕事を辞めた後に、必要になるお金は以下のような費用が挙げられます。

仕事を辞めた後に必要なお金
  • 生活費(家賃・食費・光熱費・通信費など)

総務省発表の家計調査年報(家計収支編)2022年によると、月間消費支出の平均額は単身世帯で16万円、2人以上の世帯で29万円。会社の家賃補助などが入っている場合は、退職後に補助がなくなるため、家賃が上がることも。

  • 社会保障費(保険・年金)

健康保険(任意継続健康保険or国民健康保険)の月額数万円②国民年金月額16,520円を支払う必要あり。ただし、保険に関しては家族の扶養に入ることで自身の支払いは不必要になるケースも。また、経済的に支払いができない場合は、申請することで保険料の納付免除を受けられる可能性あり。

  • 税金(所得税・住民税など)

所得税に関しては仕事を辞めた年の年内に再就職した場合は、転職先の会社の年末調整において給料から天引きされるが、再就職しない場合は自身で確定申告を行って支払われなければいけない。

退職後を不安になりすぎないためにも、今後かかるお金を把握しておくことは大切ですね。

就活アドバイザー 京香

安心して仕事を辞めれる貯金額の目安は「100万円」

安心して仕事を辞めれる貯金額の目安は「100万円」だと言われています。

その理由は、転職動向調査 2023年度版(2022年度実績)によると、転職活動開始から転職先内定通知まで、平均してかかる期間が2か月未満が4割、2か月~半年未満が4割と、半年未満がほとんどだからです。

先述の通り、単身世帯の月額消費支出の平均が16万円なのに加え、社会保障費や税金が加えて月額数万円かかるとすると、半年分ではおよそ100万円が必要になると考えられます。

100万円も貯金がなくても、仕事を辞めたい人は多いですよね…

就活アドバイザー 京香

「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法7つ

    仕事を辞めたいのですが、貯金がなくてこの先が不安です。

    この不安を払しょくするための対策法はありますか?

    就活アドバイザー 京香

    それでは、次に仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法7つを紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法7つ
    • 対処法①:支出を抑える
    • 対処法②:傷病手当を調べる
    • 対処法③:辞める前に次の仕事を決めておく
    • 対処法④:未払い残業代があれば請求する
    • 対処法⑤:失業手当をもらう

    対処法①:支出を抑える

    仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法その1は「支出を抑える」です。

    退職後支出を抑えるにあたっては、次の働く場所が決まるまでの期間が不透明な場合が多いため、額の大きな支出を中心に抑えることを意識するのが大切です。

    額の大きい支出の例とその対処法は、以下のようなものが挙げられます。

    額の大きい支出の例とその対処法
    • 家賃
      対処法:実家に帰る、シェアハウスに住む
    • 税金、保険・年金
      ⇒各種減免・減税制度を利用する

    家賃や税金は毎月の支出なので、それらの額が抑えられるとおのずと経済的な負担は少なくなりそうですね。

    就活アドバイザー 京香

    対処法②:傷病手当を調べる

    仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法その2は「傷病手当を調べる」です。

    傷病手当とは、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、最大1年6か月に渡り毎月、それまでの平均月給(手当支払い開始日の以前12か月の月給を平均した額)の3分の2がもらえる公的保険制度を言います。

    この手当の受給対象は、退職理由が心身の不調によるものである人に限られており、したがって手続きが複雑なため、専門のサポートサービスなどを利用するのが良いでしょう。

    詳しくは、全国健康保険協会のHP「各種保険制度について>傷病手当金」を、ご覧ください!

    就活アドバイザー 京香

    対処法③:辞める前に次の仕事を決めておく

    仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法その3は「辞める前に次の仕事を決めておく」です。

    今の仕事を辞める前に、転職活動を行い次の仕事を決めておくことで、失業期間をなくすことができます。

    シンプルな対策法ですが「今の仕事を辞めたい」「でも貯金がなくて退職後が不安だ」というどちらの希望もかなえられる方法で、おススメです。

    現在、転職活動は主にオンライン上で行われる場合が多いので、働きながらでも無理せず転職活動は行えるようになっています。

    また、働きながら転職先の情報を得たり、選考の対策をしたりするのは難しいため、転職エージェントを活用するのを検討しても良いしょう。

    就活アドバイザー 京香

    対処法④:未払い残業代があれば請求する

    仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法その4は「未払い残業代があれば請求する」です。

    この対処法は、特に辞めたいと思っている仕事・職場において、サービス残業をしていた人におすすめの対処法です。

    サービス残業をしていた事実を証明する証拠がある場合、最大過去3年間分を遡って未払い残業代を請求することができ、まとまった金額を獲得できる可能性があります。

    ただし、基本的に従業員と会社との話し合いで解決することは難しいので、専門の弁護士などに相談するのが良いでしょう。

    就活アドバイザー 京香

    対処法⑤:失業手当(基本手当)をもらう

    仕事を辞めたいけど貯金がない時の対処法その5は「失業手当(基本手当)をもらう」です。

    失業手当・正式名称基本手当とは、求職者が安定した生活を送りつつ1日でも早い再就職を可能にするために給付されるものです。

    失業手当の受給条件は、以下の通りです。

    失業手当の受給条件
    • 雇用保険に加入し、保険料を支払っている
    • 離職の日以前2年間に12カ月以上の雇用保険の被保険者期間がある(特定受給資格者等の場合は離職の日以前1年間に6カ月以上)
    • 就労の意志と能力があり、求職活動を行っている

    ただし、受給額は退職した会社から受け取っていた給与額や年齢によって変化します。

    詳しくは厚生労働省HPの「雇用保険事務手続きの手引き」をご覧ください!

    就活アドバイザー 京香

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴7つ

    就活生くん

    僕は貯金がないので、今の会社を辞めるべきか迷っています…

    それでは、次に貯金がなくても辞めるべき会社の特徴7つを紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴7つ
    • 特徴①:パワハラ・セクハラが横行している
    • 特徴②:将来性がない
    • 特徴③:キャリアプランを実現できない
    • 特徴④:長時間労働を強いられる
    • 特徴⑤:ストレスを感じる
    • 特徴⑥:スキルが身につかない
    • 特徴⑦:実績が正当に評価されない

    特徴①:パワハラ・セクハラが横行している

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴その1は「パワハラ・セクハラが横行している」です。

    パワハラやセクハラが横行している職場は、その当事者(加害者)のみならず、会社自体にマネジメント面などの問題を抱えていると考えられます。

    また、自分自身がパワハラ・セクハラなどのハラスメント行為を受けてしまっている場合、精神的なストレスから病気になってしまうなど、プライベートにおいて負担を抱えてしまう可能性もあるため、該当する職場・会社は退職すべきであると言えます。

    もし、退職を申し出たくても職場に行くことがためらわれるほどのストレスを感じている場合は、退職代行サービスの利用を検討してみましょう。

    退職代行サービスについては、以下の記事で詳しく紹介しているので是非ご覧ください!

    就活アドバイザー 京香

    特徴②:将来性がない

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴その2は「将来性がない」です。

    将来性のない企業は、今後業績が向上する可能性が低いため、一生懸命働いてその会社に貢献しても待遇が良くなることを見込めないと考えられるので、辞めるべきだと言えます。

    また、最悪の場合会社が倒産してしまって働き口がなくなってしまう可能性もあるので、その前に退職するか、仕事内容や業界に不満がない場合は同種の他企業に転職するなどを、早めに検討するのが良いでしょう。

    厚生労働省が発表した「仕事をやめた者の退職理由」によると、退職者の31%が「事業又は会社の将来に不安を感じたから」という理由で退職しています。

    就活アドバイザー 京香

    特徴③:キャリアプランを実現できない

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴その3は「キャリアプランを実現できない」です。

    自分の思い描くキャリアプランが実現できない会社も、辞めたほうが良いでしょう。

    その理由は「どうせここで頑張っても理想を実現できない」と思いながら仕事をしていてもモチベーションが低下してしまいますし、生産性も低下してしまうからです。

    また、そういった姿を見られてしまうと、周りの人との人間関係にも良くない影響をもたらしてしまう可能性があるので、退職や転職を検討するのが良いでしょう。

    やりがいも感じにくいですよね。

    就活アドバイザー 京香

    特徴④:長時間労働を強いられる

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴その4は「長時間労働を強いられる」です。

    残業が常態化していたり、有休を申請しても認めなかったりなど長時間労働を強いられた環境で働いていると、心身ともにストレスを感じてしまします。

    目安として「1か月の残業が45時間超え」「年間休日が105日未満」に該当すると、一般的に長時間労働と言われています。

    自分が辞めると、同僚にもっと負担を増やしてしまう」と感じ、辞められない人もいますが、自分の身は自分で守るためにも退職を検討するのが良いでしょう。

    就活アドバイザー 京香

    特徴⑤:ストレスを感じる

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴その5は「ストレスを感じる」です。

    平日の多くの時間を費やす仕事において、様々な原因によってストレスを感じている場合は、仕事を辞めるのを検討しても良いでしょう。

    上記で解説した、ハラスメントや長時間労働などのほかにも、以下のような原因でストレスを感じる可能性があります。

    仕事においてストレスを感じるよくある理由
    • 仕事量が多い
    • 仕事でミスをした
    • 自分にとって難しいor簡単な仕事ばかりしている
    • 良好な人間関係が築けていない
    • どれだけ頑張っても評価・待遇が上がらない
    • 役割・地位の変化

    上記の原因などによってストレスを感じていて、かつその原因がすぐに改善される可能性が低い場合は、退職を検討しましょう。

    就活アドバイザー 京香

    特徴⑥:スキルが身につかない

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴その6は「スキルが身につかない」です。

    例えば、勤続年数を重ねているのにもかかわらず、誰にでもできるような簡単な仕事ばかりを頼まれてしまい、自分の社会的価値をあげられていないと感じている人は、退職・転職を検討しましょう。

    スキルが身につかないまま今の会社で働き続けると、いざ転職をしたくなった時に転職の難易度が上がってしまう可能性が高いです。

    ただ、転職するのはリスクが高く不安であるという人は、プライベートの時間で勉強し、資格を取っておくのも良いでしょう。

    就活アドバイザー 京香

    特徴⑦:実績が正当に評価されない

    貯金がなくても辞めるべき会社の特徴その7は「実績が正当に評価されない」です。

    特に、年功序列制度を採用している会社では、年次が浅いとどれだけ頑張っても待遇に反映されにくい場合が多いです。

    頑張りが評価や待遇に反映されないと、仕事をするモチベーションが下がってしまうため、一生懸命仕事、やりがいをもって仕事をしたいと思う人は、退職・転職を検討するのが良いでしょう。

    頑張った分、正当に評価してほしいですよね。

    就活アドバイザー 京香

     

     

    自分が納得のいく転職を成功させる方法

    就活生ちゃん

    良い会社への就職を考えていますが、自分が納得のいく転職を成功させる自信がありません…

    より良い会社に就職するために良い方法はありますか?

    もちろんあります!

    結論を伝えると、転職や就職のプロに相談してみるのが一番おおすすめです。

    転職のプロに頼ることで転職に成功するための秘訣や、優良企業を詳しく教えてくれるからです。

    そこでここでは、自分が納得のいく転職を成功させる方法として、種類別に相談できる転職のプロを紹介しますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    ES/面接で受かるためのコツ
    • 方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る
    • 方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する
    • 方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    それでは、それぞれ解説していきますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが若年層かつ未経験職を狙うなら「既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る」のが良いです。

    ニートやフリーターの方でなかなか自分に合う仕事が見つからないということもありますよね。

    そんな時におすすめなのが既卒/ニート/フリーターに特化しており、未経験の仕事探しのプロでもあるハタラクティブです。

    「ハタラクティブ」なら学歴や経歴に自信が無くても寄り添ってくれる
    • 未経験OKの優良企業に出会える
    • 面接対策や書類添削をマンツーマンでサポート
    • 自分に合う仕事や適職を教えてくれる
    \ 利用者の8割が大企業に就職! /
    自信を持って働ける優良企業を紹介
    (ハタラクティブ)

    *実際に多くの方が理想の職場に出会えています

    ハタラクティブ「就職成功率が80.4%」という非常に数値と信頼性の高い実績がありますよ。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたがキャリアアップを狙うなら「年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する」のが良いです。

    「もっと年収を上げたいけど今の職場じゃ厳しい…」「もっと好条件の企業を見つけたい!」というサラリーマンは非常に多いですが、自分で実現させるのは難しいですよね。

    そこでおすすめなのが、転職支援実績1位リクルートエージェントです。

    「リクルートエージェント」ならキャリアアップを含めた最適な転職を実現できる
    • 豊富な求人から年収アップにつながるあなたに合った企業を紹介
    • 転職のプロが面接対策や書類添削を丁寧にしてくれる
    • 求人数業界No.1
    \ 限定の非公開求人も紹介! /
    あなたの望む職場に転職
    (リクルートエージェント)

    *面接の質問内容など有利な情報を教えてくれます

    リクルートエージェント「非公開求人が30万件」あるので、自分だけで転職活動を進めるよりかなり効率的に良い企業に出会えますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが20代で転職をするなら「20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける」のが良いです。

    「1社目に入社した企業が自分に合わなかった…」という20代は意外と多くいますが、初めての転職活動で不安ですよね。

    そこでおすすめなのが、第二新卒の転職に強いウズキャリです。

    「ウズキャリ」なら個性に合わせた就業サポートをしてくれる
    • 一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの面接対策を選考が入るたびに実施
    • 内定後の定着率が94.5%と高い
    • 大企業~ベンチャー企業まで幅広い優良企業の求人がある
    \ 140,000人以上が利用中! /
    失敗しない転職をする
    (ウズキャリ)

    *キャリアアドバイザーがあなたの個性を理解して100%寄り添ってくれます

    ウズキャリ「入社半年後の定着率が94.5%」とかなり高いため、ミスマッチが起こりにくい求人紹介を行ってくれることがわかりますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    貯金がない人が仕事を辞める前にやるべきこと

    就活生くん

    僕は、貯金がありませんが、今の仕事を辞めようと思っています!

    そこで、事前に何かしておくべきことはありますか?

    それでは、次に貯金がない人が仕事を辞める前にやるべきこと5つを紹介します。

    就活アドバイザー 京香

    貯金がない人が仕事を辞める前にやるべきこと
    • やるべきこと①:なぜ仕事を辞めたいと思うかを整理する
    • やるべきこと②:国民年金の免除申請をする
    • やるべきこと③:今契約している部屋に住み続けられるか確認しておく
    • やるべきこと④:クレジットカードを作っておく
    • やるべきこと⑤:辞める前に転職活動を始めておく

    やるべきこと①:なぜ仕事を辞めたいと思うかを整理する

    貯金がない人が仕事を辞める前にやるべきことその1は「なぜ仕事を辞めたいと思うかを整理する」です。

    なぜ仕事を辞めたいと思うかを理解せずに退職してしまうと、次の転職でもミスマッチしてしまう可能性が高いです。

    したがって、現状の自分の自己分析をして、自分が今の仕事に対して不満に思うこと転職先に求めるものを明確にしてから、退職するのが良いでしょう。

    社会人の自己分析に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、是非合わせてご覧ください!

    就活アドバイザー 京香

    やるべきこと②:国民年金の免除申請をする

    貯金がない人が仕事を辞める前にやるべきことその2は「国民年金の免除申請をする」です。

    国民年金の免除申請をすることで、収入の減少や失業等によって国民年金を収めることが経済的に困難になった場合に、納付を免除または猶予してもらうことができます。

    免除については、全額免除から順に4分の3・半額・4分の1免除があり、それぞれの免除対象によって将来の年金支給額が変わるので、注意が必要です。

    詳しくは、日本年金機構の「国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度」についてをご覧ください。

    就活アドバイザー 京香

    やるべきこと③:今契約している部屋に住み続けられるか確認しておく

    貯金がない人が仕事を辞める前にやるべきことその3は「今契約している部屋に住み続けられるか確認しておく」です。

    家賃は、毎月少なくない額を支払わなければいけないため、特に仕事を辞めた後の収入減を確保していない場合、生活費に大きく影響するものです。

    退職時の貯金や、振り込まれることが決まっている額を鑑みて、今住んでいる部屋にどれほど住み続けられるか、確認しておきましょう。

    家賃は大きな支出なので、実家帰ったりシェアハウスなど比較的低額な部屋に移ることで、支出を効果的に減らすことができます。

    就活アドバイザー 京香

    やるべきこと④:クレジットカードを作っておく

    貯金がない人が仕事を辞める前にやるべきことその4は「クレジットカードを作っておく」です。

    クレジットカードを作成する際に行われる審査を通過するためには、安定した収入や社会的信用が必要になるため、作成を検討している人は退職前に作っておくのが良いでしょう。

    また、審査は年収が高かったり、勤続園数が長かったりするほど通りやすく、一方で無職だけでなく勤続年数が短いと通りにくいので、転職してからすぐも作成の難易度は高いです。

    前は作れたのに…と退職後に思ってしまうのは残念ですよね。

    就活アドバイザー 京香

    やるべきこと⑤:辞める前に転職活動を始めておく

    貯金がない人が仕事を辞める前にやるべきことその5は「辞める前に転職活動を始めておく」です。

    退職前に転職活動を始めておくことで、失業期間を短くすることができます。

    先述した通り、現在の転職選考はオンラインで行われる場合が多いので、仕事をしている中でもっ転職活動をすることができます。

    ただ、仕事をしながら転職の情報を集めたり対策をしたりするのは大変なので、転職エージェントの利用を検討するのも良いでしょう。

    転職エージェントに関しては、以下の記事で詳しく紹介しているので、是非合わせてご覧ください!

    就活アドバイザー 京香

     

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    「貯金ないけど仕事辞めた」に関するよくある質問

    就活生くん

    「貯金ないけど仕事辞めた」について、詳しく知ることができました。

    他に、何か知っておくべきことはありますか?

    それでは、最後に「貯金ないけど仕事辞めた」に関するよくある質問を紹介します。

    就活アドバイザー 京香

    質問①:辞めたいけれど貯金がないとき、辞めないほうが良いのはどんな場合?

    「貯金ないけど仕事辞めた」に関するよくある質問その1は「辞めたいけれど貯金がないとき、辞めないほうが良いのはどんな場合?」です。

    貯金がない時、辞めないほうが良い場合としては、以下のようなことが挙げられます。

    • 退職後の計画を立てていない場合
      ⇒収支や転職活動の計画を立てないままに辞めてしまうと、早々に経済破綻してしまうリスクが高まる
    • ボーナス支給前
      ⇒ボーナスを貰ってから辞めると、今貯金がなくても退職後の貯えができる

    仕事を辞めるのは、計画を立ててから、できればボーナスを貰ってからが良いですね!

    就活アドバイザー 京香

    質問②:仕事を辞めたらどれくらいのお金がもらえる?

    「貯金ないけど仕事辞めた」に関するよくある質問その2は「仕事を辞めたらどれくらいのお金がもらえる?」です。

    仕事を辞めた際にもらえるお金としては、退職金失業保険などが考えられます。

    上記2つの金額は、以下のような計算が一般的です。

    • 退職金

    退職金は、企業や勤続年数によってそれぞれなので、以下の表を参考にするとよいでしょう。

    参考:りそな年金研究所「企業年金ノート

     

    • 失業手当(基本手当)

    失業手当日額=賃金日額(退職前6か月の賃金合計÷180)×給付率(50-80%)

    参考:マイナビ転職

    事前に、退職金がいくら程度貰えるかを知りたい場合は、就業規則賃金規則を確認してみましょう!

    就活アドバイザー 京香

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    まとめ:貯金がなくても仕事を辞めたい時は、後の計画を事前に立てておこう

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    貯金がない場合に仕事を辞めるケースについて、詳しく知ることができましたか?

    貯金がなくても仕事を辞める際は、この記事を参考にしてみて下さい。