【人生終わり?】会社を辞めた新入社員のその後 | 短期離職のデメリット,転職のコツも

本ページはプロモーションを含みます

【人生終わり?】会社を辞めた新入社員のその後 | 短期離職のデメリット,転職のコツも

この記事からわかること
  • 新入社員は会社を辞めても問題ない
  • 新入社員は第二新卒として転職できる
  • 新入社員が会社を辞めることにはメリットとデメリットが存在する
  • 新入社員は退職理由をポジティブに言えるようにしておく
  • 【用途別】あなたに合う対策や優良企業を教えてくれるツール
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! / 未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

皆さん、こんにちは。「キャリアジャーナル」編集部の吉田です。

この記事では、「新入社員が辞めるその後」について徹底解説していきます。

就活生の皆さんの中には、「新社員が辞めるとその後はどうなるの?」や、「新入社員が会社を辞めるメリットは?」など、様々な不安や疑問があるのではないでしょうか?

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

就活生くん

最近、新社員が辞めるという話をよく聞きます。

新入社員が辞めるとその後はどうなるか気になります。

就活生ちゃん

私も、新入社員が辞める話を聞いたことがあります。

新入社員が会社を辞めるメリットは何か教えてほしいです。

たしかに、新社員が会社を辞めたその後については気になりますよね。

新入社員が会社を辞めるメリットやデメリットも気になると思います!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

なので、この記事では、「新入社員が会社を辞めるその後」について徹底解説していきます。

併せて、「新社員が辞めるとその後はどうなるの?」や、「新入社員が会社を辞めるメリットは?」についても紹介していきます。

新入社員が会社を辞めた後が気になる就活生」や、「新入社員が会社を辞めるメリットを知りたい就活生」は、ぜひこの記事を最後まで読んで自分の就職活動に活かしてください。

この記事を最後まで読めば、新入社員が会社を辞めた後について理解が深まります。

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分に合う優良企業で働きたい!」という方は、【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブを使うと、未経験OKの安定優良企業を紹介してくれ、あなたの理想の職場に出会えます。

ちなみに【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブ以外にも、転職実績No.1でサポートが手厚い「【総合転職】リクルートエージェント」、高年収企業からスカウトがもらえる「【ハイクラス転職】dodaX」、あなただけのキャリアを見つけてくれる「【年収UP】キャリドラもおすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! / 未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

どのサービスで優良企業を見つけたら良いかわからない…」という方は、リクルートエージェントを使うのが一番おすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

目次

 

自分の適職がわからない時は?

「自分は何に向いているんだろう」「自分の適職を知りたい」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適職がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

新入社員が会社を辞めるとその後はどうなるの?

就活生くん

最近、新入社員が会社を辞める話を聞きます。

新入社員が会社を辞めても大丈夫なのでしょうか?

それでは、新入社員が会社を辞めることにどのような問題があるか見ていきましょう。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

新入社員が会社を辞めても問題ない

まず、新入社員でも会社を辞める権利はあるため、辞めても問題ないでしょう。

法律上、希望退職日の2週間前までに会社に退職を申し出た場合、理由を問わず雇用契約を解除できるとされています。

しかし、入社直後である新入社員が辞めることにはデメリットも存在します。

メリットとデメリットを考慮したうえで、会社を辞めるか決断しましょう。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

 

新卒入社3年以内なら第二新卒で転職できる

新入社員が会社を辞める場合、第二新卒として転職が可能になります。

第二新卒とは、新卒で就職した人が会社を辞めて、転職する人のことを指します。

一般的に、新卒で就職してから、2~3年までの人を第二新卒として扱います。

第二新卒の場合、新卒採用と同様にポテンシャルを評価する傾向にあります。

そのため、実績やスキルがなくても未経験職種に転職しやすいと考えられます。

 

ただし、早期退職にはデメリットもある

新入社員が会社を辞めるとき、第二新卒として扱われる場合が多いです。

しかし転職活動中に、すぐに会社を辞めてしまうかもしれないと懸念されることもあります。

さらに、早期の退職では失業手当がもらえない場合もあります。

早期退職にはデメリットがあることも考慮し、今後の生活に悪影響が出ないか考えるべきでしょう。

また、新卒で入った会社を辞めた場合どうなるかについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「キャリアジャーナル」編集部 吉田

 

「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    新入社員で会社を辞めるメリット5選

    就活生ちゃん

    新入社員で会社を辞めることにはどんなメリットがありますか?

    それでは、新入社員が会社を辞めるメリットを見ていきましょう。

    「キャリアジャーナル」編集部 吉田

    新入社員が会社を辞めるメリット
    • メリット①:合わない職場から離れられる
    • メリット②:第二新卒として転職できる
    • メリット③:今後のキャリアを考えるきっかけになる
    • メリット④:若いうちに新しい仕事に挑戦できる
    • メリット⑤:失敗を活かして転職活動ができる。

    ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    メリット①:合わない職場から離れられる

    新入社員が会社を辞めるメリット1つ目は「合わない職場から離れられる」です。

    就職活動では、会社の人柄や社風などに良さを感じて入社することがあると思います。

    しかし、いざ新卒で入社すると、社風などに馴染めず、自分と会社が合わないと感じる場合があります。

    合わない職場では、モチベーションがあがらず結果も出せない、という事があり得ます。

    自分と合わない職場から離れることで、今後のキャリアが良い方向に向かうことも考えられます。

     

    メリット②:第二新卒として転職できる

    新入社員が会社を辞めるメリット2つ目は「第二新卒として転職できる」です。

    一般的に、中途採用では即戦力としての活躍を求められている事が多く、経験やスキルが重視されます。

    しかし、第二新卒として転職する場合、新卒と同様に入社後活躍のポテンシャルがあるかで判断する傾向にあります。

    そのため、第二新卒として転職することで、明確なスキルや経験がない場合でも転職が可能です。

    また、第二新卒であれば、未経験の職種にチャレンジすることも比較的容易です。

     

    メリット③:今後のキャリアを考えるきっかけになる

    新入社員が会社を辞めるメリット3つ目は「今後のキャリアを考えるきっかけになる」です。

    新卒で会社に就職した場合、忙しく自分の将来を考える機会が少なくなります。

    新入社員が会社を辞める場合、その後について考えなければなりません。

    つまり、会社を辞めることが自分の今後を考える良いきっかけになるでしょう。

     

    メリット④:若いうちに新しい仕事に挑戦できる

    新入社員が会社を辞めるメリット4つ目は「若いうちに新しい仕事に挑戦できる」です。

    新卒で就職した新入社員が会社を辞める場合、第二新卒として転職することができます。

    第二新卒では、高度なスキルを求められることは少ないため、未経験の職種に転職することも可能です。

    つまり、新入社員が会社を辞めると、すぐ新しい仕事に挑戦できます。

    このことから、就職して早期退職を場合、自分のキャリアを修正することが可能です。

     

    メリット⑤:失敗を活かして転職活動ができる

    新入社員が会社を辞めるメリット5つ目は「失敗を活かして転職活動ができる」です。

    新入社員が会社を辞める場合、新卒就活のときに会社選びを失敗したことになるでしょう。

    新入社員が会社を辞めた場合、転職活動を行います。

    そこでは新卒就活で失敗した経験を活かし、会社を選び転職することができます。

    失敗を経験しそれを活かすことで、自分に合った会社を選び直すことができるでしょう。

     

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    新入社員で会社を辞めるデメリット3選

    就活生くん

    新入社員が会社を辞めるメリットがわかりました。

    新入社員が会社を辞める時に、問題点はありますか?

    それでは、新入社員が会社を辞めるデメリットを見ていきましょう。

    「キャリアジャーナル」編集部 吉田

    新入社員が会社を辞めるでデメリット
    • デメリット①:すぐに仕事を辞める人だと思われる可能性がある
    • デメリット②:即戦力として成果を求められる可能性がある
    • デメリット③:1年未満の短期離職だと、第二新卒でも不利になりやすい

     

    デメリット①:すぐに仕事を辞める人だと思われる可能性がある

    新入社員が会社を辞めるデメリット1つ目は「すぐに仕事を辞める人だと思われる可能性がある」です。

    新入社員が会社辞めると、第二新卒として転職活動をすることがほとんどです。

    転職活動中に採用担当者に「忍耐力がない」や「すぐに辞めそう」と思われてしまう恐れもあります。

    採用担当者を納得させる退職理由を用意しておくべきでしょう。

     

    デメリット②:即戦力として成果を求められる可能性がある

    新入社員が会社を辞めるデメリット2つ目は「即戦力として成果を求められる可能性がある」です。

    転職活動では採用担当者に即戦力として採用される場合があります。

    即戦力として採用された場合、未経験の職種だと結果を出しづらいと考えられます。

    未経験の職種に転職するときは、研修の有無などを確認するべきでしょう。

     

    デメリット③:1年未満の短期離職だと、第二新卒でも不利になりやすい

    新入社員が会社を辞めるデメリット3つ目は「1年未満の短期離職だと、第二新卒でも不利になりやすい」です。

    新入社員が会社を辞め、第二新卒として転職活動を行うとき、1年未満でやめている場合「短期離職」や「早期退職」というカテゴリにも属してしまします。

    第二新卒として転職を行う場合でも「短期離職」や「早期退職」はいい印象を与えないでしょう。

    1年未満での転職を考えている場合、短期離職で印象が悪くなるリスクも考慮して決断しましょう。

     

    自分が納得のいく転職を成功させる方法

    就活生ちゃん

    良い会社への就職を考えていますが、自分が納得のいく転職を成功させる自信がありません…

    より良い会社に就職するために良い方法はありますか?

    もちろんあります!

    結論を伝えると、転職や就職のプロに相談してみるのが一番おおすすめです。

    転職のプロに頼ることで転職に成功するための秘訣や、優良企業を詳しく教えてくれるからです。

    そこでここでは、自分が納得のいく転職を成功させる方法として、種類別に相談できる転職のプロを紹介しますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    ES/面接で受かるためのコツ
    • 方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る
    • 方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する
    • 方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    それでは、それぞれ解説していきますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが若年層かつ未経験職を狙うなら「既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る」のが良いです。

    ニートやフリーターの方でなかなか自分に合う仕事が見つからないということもありますよね。

    そんな時におすすめなのが既卒/ニート/フリーターに特化しており、未経験の仕事探しのプロでもあるハタラクティブです。

    「ハタラクティブ」なら学歴や経歴に自信が無くても寄り添ってくれる
    • 未経験OKの優良企業に出会える
    • 面接対策や書類添削をマンツーマンでサポート
    • 自分に合う仕事や適職を教えてくれる
    \ 利用者の8割が大企業に就職! /
    自信を持って働ける優良企業を紹介
    (ハタラクティブ)

    *実際に多くの方が理想の職場に出会えています

    ハタラクティブ「就職成功率が80.4%」という非常に数値と信頼性の高い実績がありますよ。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたがキャリアアップを狙うなら「年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する」のが良いです。

    「もっと年収を上げたいけど今の職場じゃ厳しい…」「もっと好条件の企業を見つけたい!」というサラリーマンは非常に多いですが、自分で実現させるのは難しいですよね。

    そこでおすすめなのが、転職支援実績1位リクルートエージェントです。

    「リクルートエージェント」ならキャリアアップを含めた最適な転職を実現できる
    • 豊富な求人から年収アップにつながるあなたに合った企業を紹介
    • 転職のプロが面接対策や書類添削を丁寧にしてくれる
    • 求人数業界No.1
    \ 限定の非公開求人も紹介! /
    あなたの望む職場に転職
    (リクルートエージェント)

    *面接の質問内容など有利な情報を教えてくれます

    リクルートエージェント「非公開求人が30万件」あるので、自分だけで転職活動を進めるよりかなり効率的に良い企業に出会えますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが20代で転職をするなら「20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける」のが良いです。

    「1社目に入社した企業が自分に合わなかった…」という20代は意外と多くいますが、初めての転職活動で不安ですよね。

    そこでおすすめなのが、第二新卒の転職に強いウズキャリです。

    「ウズキャリ」なら個性に合わせた就業サポートをしてくれる
    • 一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの面接対策を選考が入るたびに実施
    • 内定後の定着率が94.5%と高い
    • 大企業~ベンチャー企業まで幅広い優良企業の求人がある
    \ 140,000人以上が利用中! /
    失敗しない転職をする
    (ウズキャリ)

    *キャリアアドバイザーがあなたの個性を理解して100%寄り添ってくれます

    ウズキャリ「入社半年後の定着率が94.5%」とかなり高いため、ミスマッチが起こりにくい求人紹介を行ってくれることがわかりますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    新入社員で会社を辞めた後を成功させる5つのコツ

    就活生ちゃん

    新入社員が会社を辞めるデメリットがわかりました。

    新入社員が会社を辞めたその後をうまくいく方法を知りたいです。

    それでは、新入社員が会社を辞めた後うまくいくコツを見ていきましょう。

    「キャリアジャーナル」編集部 吉田

    新入社員が会社を辞めた後うまくいくコツ
    • コツ①:早期で退職してしまった原因をきちんと整理する
    • コツ②:転職の際には、退職理由をポジティブに伝える
    • コツ③:転職後のキャリアプランを明確にしておく
    • コツ④:自分ができることを明確にしておく
    • コツ⑤:転職先の企業分析は入念に行う

    ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    コツ①:早期で退職してしまった原因をきちんと整理する

    新入社員が会社をやめた後うまくいくコツ1つ目は「早期で退職してしまった原因をきちんと整理する」です。

    新入社員が会社を辞める場合、なにか理由があるはずです。

    自分がなぜ会社を辞めるのか整理しておくべきでしょう。

    会社を辞める理由を明確に理解しておくことで、転職活動の際に、同じ理由で辞めてしまう会社を選ばないようになるでしょう。

     

    コツ②:転職の際には、退職理由をポジティブに伝える

    新入社員が会社をやめた後うまくいくコツ2つ目は「転職の際には、退職理由をポジティブに伝える」です。

    転職活動では、採用担当者に必ずと言っていいほど退職理由を聞かれるでしょう。

    退職理由をネガティブに話してしまうと、「この会社でも同じ理由で辞めそう」などと思わてしまう恐れがあります。

    転職活動で採用担当者に退職理由を聞かれた場合は、ポジティブに退職理由を伝えましょう

     

    コツ③:転職後のキャリアプランを明確にしておく

    新入社員が会社をやめた後うまくいくコツ3つ目は「転職後のキャリアプランを明確にしておく」です。

    転職後は新卒入社時と違い、簡単に転職することは難しいと考えられます。

    自分自身のキャリアプランをしっかりと考えて、それに合った会社に転職するべきでしょう。

    また、キャリアプランを明確にしておくことで、会社の見え方も変わってくると思います。

    これらを踏まえて、転職活動では自分やキャリアプランに合った会社を選ぶようにしましょう。

     

    コツ④:自分ができることを明確にしておく

    新入社員が会社をやめた後うまくいくコツ4つ目は「自分ができることを明確にしておく」です。

    転職活動では採用担当者に、保有スキルやできることを聞かれる場合が多いです。

    新卒入社ではポテンシャルで採用されますが、転職ではある程度のスキルが求められることもあります。

    自分ができることを整理し明確にすることで、採用担当者に聞かれた場合も答えることができるようになるでしょう。

     

    コツ⑤:転職先の企業分析は入念に行う

    新入社員が会社をやめた後うまくいくコツ5つ目は「転職先の企業分析は入念に行う」です。

    転職活動では、新卒就活の失敗を活かして、企業研究を入念に行いましょう。

    仕事に求める条件は人によって異なります。

    新卒入社で自分が求めていたものが正しかったり間違っていたりします。

    本当に自分が希望する会社はどこなのか、企業研究を行い見つけることが大切です。

     

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    新入社員が会社を辞めるその後に関するよくある質問

    就活生くん

    その他、新入社員が会社を辞めるその後について、何か知っておくべきことはありますか?

    それでは、新入社員が会社を辞めるその後についてよくある質問を見ていきましょう。

    「キャリアジャーナル」編集部 吉田

    よくある質問
    • 質問①:新入社員で会社を辞めると、その後は厳しいの?
    • 質問②:新卒3ヶ月の離職率はどれくらい?

     

    質問①:新入社員で会社を辞めると、その後は厳しいの?

    新入社員が会社を辞める場合、第二新卒として転職活動を行います。

    転職活動は第二新卒だとしても厳しいものとなっています。

    理由として、会社をすぐに辞めてしまうことに良い印象がもたれないことや、新卒就活と同じ失敗を繰り返してしまうことが挙げられます。

    ですから、採用担当者を納得させる「会社を辞める理由」を話せるようにし、新卒就活での失敗を活かした転職活動を行うことが大切です。

     

    質問②:新卒3ヶ月の離職率はどれくらい?

    以下は、就職者全体に対する半年未満離職者の割合をグラフで表したものになります。

    参照:Recruit Works institute

    大学卒業の新卒社員の内、入社後3か月以内に退職する人は全体の4.1%となっています。

    25人に1人は3ヶ月以内に退職しているようです。

     

     

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    まとめ:新入社員で会社を辞めるなら、その後を成功させるための準備をしっかりしよう

    今回は、新入社員が会社を辞めたその後について紹介しました。

    合わせて、「新社員が辞めるとその後はどうなるの?」や、「新入社員が会社を辞めるメリットは?」についても詳しく解説しました。

    ぜひ参考にしてみてください。

    この記事のまとめ

    ◆新入社員が会社を辞めるとその後はどうなるの?

    • 新入社員が会社を辞めても問題ない
    • 新卒入社3年以内なら第二新卒で転職できる
    • ただし、早期退職にはデメリットもある

    ◆新入社員で会社を辞めるメリット5選

    • メリット①:合わない職場から離れられる
    • メリット②:第二新卒として転職できる
    • メリット③:今後のキャリアを考えるきっかけになる
    • メリット④:若いうちに新しい仕事に挑戦できる
    • メリット⑤:失敗を活かして転職活動ができる

    ◆新入社員で会社を辞めるデメリット3選

    • デメリット①:すぐに仕事を辞める人だと思われる可能性がある
    • デメリット②:即戦力として成果を求められる可能性がある
    • デメリット③:1年未満の短期離職だと、第二新卒でも不利になりやすい

    ◆新入社員で会社を辞めた後を成功させる5つのコツ

    • コツ①:早期で退職してしまった原因をきちんと整理する
    • コツ②:転職の際には、退職理由をポジティブに伝える
    • コツ③:転職後のキャリアプランを明確にしておく
    • コツ④:自分ができることを明確にしておく
    • コツ⑤:転職先の企業分析は入念に行う

    ◆新入社員が会社を辞めるその後に関するよくある質問

    • 質問①:新入社員で会社を辞めると、その後は厳しいの?
    • 質問②:新卒3ヶ月の離職率はどれくらい?

    ◆まとめ:新入社員で会社を辞めるなら、その後を成功させるための準備をしっかりしよう