【95%】仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因5選 | すべきこと,対処法

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 日本の会社員は「5%」しか仕事への熱意・関心を持っていない🙋🏻‍♀️
  • 求められる仕事が自分の能力・キャパを超えていると、やる気がなくなる🫥
  • 仕事を適当にこなしたくなったら、仕事によって熱量を変えてみよう🔥
  • プライベートの充実=仕事へのやる気⁉
  • 【用途別】あなたに合う対策や優良企業を教えてくれるツール

\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! /
未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

この記事では仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因そう感じた時にすべきことなどを解説していきます。

また、仕事のやる気がなくなった時の対処法実際の社会人の声なども紹介します。

  • 今の仕事にやる気がなく適当にしてしまっている人
  • 適当に仕事をする現状を変えたい
  • 同じように感じている人の実際の声を知りたい人

上記に当てはまる人は、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

 

「自分に合う仕事がわからない…」「自分に合う優良企業で働きたい!」という方は、【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブを使うと、未経験OKの安定優良企業を紹介してくれ、あなたの理想の職場に出会えます。

ちなみに【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブ以外にも、転職実績No.1でサポートが手厚い「【総合転職】リクルートエージェント」、高年収企業からスカウトがもらえる「【ハイクラス転職】dodaX」、あなただけのキャリアを見つけてくれる「【年収UP】キャリドラもおすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! /
未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

どのサービスで優良企業を見つけたら良いかわからない…」という方は、リクルートエージェントを使うのが一番おすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

目次

 

自分の適職がわからない時は?

「自分は何に向いているんだろう」「自分の適職を知りたい」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適職がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

日本の会社員の95%は仕事にやる気がないと答えている

就活生ちゃん

私は仕事へのやる気を失ってしまっているのですが、周りの人がどうなのか気になります。

それでは、初めに日本の労働者の仕事へのやる気について紹介していきます!

就活アドバイザー 京香

 日本の従業員エンゲージメント指数は、東アジアで最低

アメリカのギャラップ社が発表した「State of the Global Workplace: 2023 Report」によると、会社従業員の仕事や職場への関与と熱意を表す「従業員エンゲージメント」指数が、日本は5%であり、従業員の20人に1人しか仕事への熱意を持っていないことがわかりました。

日本の5%という数字は、世界平均の23%と比較して非常に低い数字であり、また中国・韓国・モンゴルなどを含む東アジア地域では最低でした。

東アジア地域の従業員エンゲージメント ランキング
順位 国名 エンゲージメント
1 モンゴル 38%
2 中国 18%
3 韓国 12%
4 台湾 11%
5 香港 6%
6 日本 5%

このことから、日本では、世界と比べてやる気を持って働いている従業員が非常に少ないことがわかりますね。

就活アドバイザー 京香

 仕事のやる気がなくなってしまうよくある原因

仕事へのやる気がなくなってしまう原因としては、以下のようなものが挙げられます。

仕事へのやる気がなくなってしまう原因
  • 仕事にやりがいを感じられていない
    (正当な評価がない、仕事に飽きた、目標がない、人の役に立っていると感じられない)
  • 精神的・時間に余裕がある
  • 職場の雰囲気が悪い
  • ミスが続いている
  • 自分でなくても出来ると感じる

確かに、上記のような環境下であれば、仕事へのやる気が失われてしまうことは十分に考えられますよね…。

就活アドバイザー 京香

仕事のやる気がなくても適当にやるのはやめておけ

仕事へのやる気がないからと言って、仕事を適当にやることは辞めるべきだと言えます。

その理由としては、以下のようなことが挙げられます。

仕事を適当にこなすのは辞めたほうが良い理由
  • 態度を見られて、会社側からマイナス評価を受けやすくなるから
  • ミスをしやすくなるから
  • 職場での人間関係に悪い影響が出る可能性があるから
  • 適当にこなしていては、現状の改善は見込めないから

仕事は真面目にこなしつつ「なぜやる気が出ないのか」などの原因対策案を考えるのが最善ですね。

就活アドバイザー 京香

「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因5選

    就活生ちゃん

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因は、どのようなものがあるのでしょうか?

    それでは、次に仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因5選を紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因5選
    • 原因①:仕事の成績・結果がわかりずらい
    • 原因②:自分の全力を出せる仕事でない
    • 原因③:求められる仕事が自分の能力・キャパを超えている
    • 原因④:与えられる仕事に興味がない
    • 原因⑤:仕事における目標がない

    原因①:仕事の成績・結果がわかりずらい

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因その1は「仕事の成績・結果がわかりずらい」です。

    営業職など、仕事の結果が可視化されてわかりやすく評価される仕事ではなく、仕事の結果がわかりずらかったり仕事をした結果どんな影響が出ているのか把握しずらいと「一生懸命仕事をする意味」を失ってしまいがちです。

    特に、社内で仕事の成績や結果が様々でも「年次・年齢が等しければ給与も一緒」というような形態の職場であれば、なおさら一生懸命仕事をしようと思う人は少なくなると考えられます。

    年功序列制度の給与形態を採用する企業だと、こういったケースが多いです。

    就活アドバイザー 京香

    原因②:自分の全力を出せる仕事でない

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因その2は「自分の全力を出せる仕事でない」です。

    自分の能力の100%を出さずとも出来てしまう仕事であったり、時間的な余裕があって多少サボっていてもどうにかなるような仕事であったりすると、適当に仕事をやりがちになります。

    また、適当に仕事をやる姿勢を周りに見られてしまっていると、それ以上の仕事を求められなくなり、より全力を出せない環境に陥ってしまいます。

    仕事をする時間だけが過ぎて行って、スキルや経験が伴わなくなってしまいます…

    就活アドバイザー 京香

    原因③:求められる仕事が自分の能力・キャパを超えている

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因その3は「求められる仕事が自分の能力・キャパを超えている」です。

    原因②とは対照的に、自分の能力・キャパを超える仕事を求められる場合でも「どうせ出来ない」などと感じてしまい、適当に仕事をこなしてしまう場合があります。

    特に、長時間労働などが伴ってくると、集中力低下なども付随して、適当にやらざるを得なくなってしまうこともあるでしょう。

    この原因の場合は、自分ではなく職場・会社側に問題があるとも考えられます。

    必要であれば、職場の上司や第三者に相談するなどしましょう!

    就活アドバイザー 京香

    原因④:与えられる仕事に興味がない

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因その4は「与えられる仕事に興味がない」です。

    与えられる仕事に興味を持てないと「この仕事をするのは自分でなくてもよい」などと思ってしまい、ノルマ求められている最低限の仕事をすることに終始してしまうことが多いです。

    また、その仕事について向上心をもつことや、専門的な知識を得る・経験を積むことをしなくなってしまうケースも多いので、適当に仕事をこなすことに繋がってしまいます。

    部署移動などが原因で、こういったことを経験したことがある人は少なくないのではないでしょうか?

    就活アドバイザー 京香

    原因⑤:仕事における目標がない

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう原因その5は「仕事における目標がない」です。

    仕事において目標がないと「与えられて仕事をこなせればOK」と思ってしまい、最低限こなせれる程度に適当にしてしまう場合が多いです。

    1日1日の仕事においてだけでなく、給与面昇進面など大きな目標をもつことで、長期的・継続的な仕事のモチベーションになると考えらえます。

    給与・昇進など待遇面の目標は、自分で定めるだけでなく職場の人とも共有することで、時に必要な協力を得られやすくなるかもしれません。

    就活アドバイザー 京香

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    仕事のやる気がなく適当にしたいと感じた時にまずすべきこと3選

    就活生ちゃん

    最近、仕事のやる気がなくなってしまい「もう適当にやってしまおう!」と思ってしまっています…。

    これではだめだとも思うのですが、どうしたら良いかわかりません。

    それでは次に、仕事のやる気がなく適当にしたいと感じた時にまずすべきこと3選を紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    仕事のやる気がなく適当にしたいと感じた時にまずすべきこと3選
    • すべきこと①:仕事によって熱量を変えてみる
    • すべきこと②:仕事を適当にやったときに出る影響を考える
    • すべきこと③:一度立ち止まって、全力で仕事をしていた時の自分の思いを振り返る

    すべきこと①:仕事によって熱量を変えてみる

    仕事のやる気がなく適当にしたいと感じた時にまずすべきことその1は「仕事によって熱量を変えてみる」です。

    「仕事」といっても、やることは1つではありませんよね。

    自分の苦手な仕事が増えてしまった場合、適当にこなしたくなる人は多いです。

    しかし「苦手な仕事への熱量・集中力は80%でも、得意な仕事へは120%で取り組む」と割り切ることで、仕事へのモチベーションの低下や仕事全体における作業効率が下がることを防止できます。

    得意な仕事では良い評価をされるように、苦手な仕事では足を引っ張らない程度に取り組めたらよいですね!

    就活アドバイザー 京香

    すべきこと②:仕事を適当にやったときに出る影響を考える

    仕事のやる気がなく適当にしたいと感じた時にまずすべきことその2は「仕事を適当にやったときに出る影響を考える」です。

    自分が仕事を適当にやることで、評価が下がったり白い目で見られてしまったりなど、少なくとも自分に悪い影響が出てしまうことは容易に想像ができます。

    ただ、加えて同僚に負担がかかってしまったり、職種によりますがお客様に迷惑が掛かってしまったりすると、自分だけの問題ではなくなることが考えられます。

    仕事へのやる気がなくても「職場・同僚のために!」「懇意にしてくれているお客様のために!」と思って仕事をすることで、全力で取り組めるようになる可能性があります。

    ただ、あくまで自分の生活のために仕事をする人が多いと思うので、辞職や転職などを考える際に、周りのことを考えすぎるのは良くないでしょう。

    就活アドバイザー 京香

    すべきこと③:一度立ち止まって、全力で仕事をしていた時の自分の思いを振り返る

    仕事のやる気がなく適当にしたいと感じた時にまずすべきことその3は「一度立ち止まって、全力で仕事をしていた時の自分の思いを振り返る」です。

    日々仕事をこなす毎日を過ごしていると、もともと持っていた自分の仕事への興味関心や、自分の思い描いていたキャリアプランなどを忘れてしまうことがあります。

    そこで「なぜこの会社に入りたいと思ったか」や「今後この仕事をしていくことで得たいことはなにか」などを立ち止まって考えることで、忘れていた仕事への興味関心を思い出し、一生懸命仕事に取り組めるようになることが考えられます。

    特に、大企業などでは自分のしている仕事実際の製品・サービスとで、直接的な結びつきが少ない場合があります。

    ただ、その会社にいる限り自分の仕事が全く関係ない訳はないので、見えない影響や実績を知ることも大切です。

    就活アドバイザー 京香

     

    自分が納得のいく転職を成功させる方法

    就活生ちゃん

    良い会社への就職を考えていますが、自分が納得のいく転職を成功させる自信がありません…

    より良い会社に就職するために良い方法はありますか?

    もちろんあります!

    結論を伝えると、転職や就職のプロに相談してみるのが一番おおすすめです。

    転職のプロに頼ることで転職に成功するための秘訣や、優良企業を詳しく教えてくれるからです。

    そこでここでは、自分が納得のいく転職を成功させる方法として、種類別に相談できる転職のプロを紹介しますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    ES/面接で受かるためのコツ
    • 方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る
    • 方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する
    • 方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    それでは、それぞれ解説していきますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが若年層かつ未経験職を狙うなら「既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る」のが良いです。

    ニートやフリーターの方でなかなか自分に合う仕事が見つからないということもありますよね。

    そんな時におすすめなのが既卒/ニート/フリーターに特化しており、未経験の仕事探しのプロでもあるハタラクティブです。

    「ハタラクティブ」なら学歴や経歴に自信が無くても寄り添ってくれる
    • 未経験OKの優良企業に出会える
    • 面接対策や書類添削をマンツーマンでサポート
    • 自分に合う仕事や適職を教えてくれる
    \ 利用者の8割が大企業に就職! /
    自信を持って働ける優良企業を紹介
    (ハタラクティブ)

    *実際に多くの方が理想の職場に出会えています

    ハタラクティブ「就職成功率が80.4%」という非常に数値と信頼性の高い実績がありますよ。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたがキャリアアップを狙うなら「年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する」のが良いです。

    「もっと年収を上げたいけど今の職場じゃ厳しい…」「もっと好条件の企業を見つけたい!」というサラリーマンは非常に多いですが、自分で実現させるのは難しいですよね。

    そこでおすすめなのが、転職支援実績1位リクルートエージェントです。

    「リクルートエージェント」ならキャリアアップを含めた最適な転職を実現できる
    • 豊富な求人から年収アップにつながるあなたに合った企業を紹介
    • 転職のプロが面接対策や書類添削を丁寧にしてくれる
    • 求人数業界No.1
    \ 限定の非公開求人も紹介! /
    あなたの望む職場に転職
    (リクルートエージェント)

    *面接の質問内容など有利な情報を教えてくれます

    リクルートエージェント「非公開求人が30万件」あるので、自分だけで転職活動を進めるよりかなり効率的に良い企業に出会えますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが20代で転職をするなら「20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける」のが良いです。

    「1社目に入社した企業が自分に合わなかった…」という20代は意外と多くいますが、初めての転職活動で不安ですよね。

    そこでおすすめなのが、第二新卒の転職に強いウズキャリです。

    「ウズキャリ」なら個性に合わせた就業サポートをしてくれる
    • 一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの面接対策を選考が入るたびに実施
    • 内定後の定着率が94.5%と高い
    • 大企業~ベンチャー企業まで幅広い優良企業の求人がある
    \ 140,000人以上が利用中! /
    失敗しない転職をする
    (ウズキャリ)

    *キャリアアドバイザーがあなたの個性を理解して100%寄り添ってくれます

    ウズキャリ「入社半年後の定着率が94.5%」とかなり高いため、ミスマッチが起こりにくい求人紹介を行ってくれることがわかりますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    仕事のやる気がなくなった時の対処法7選

    就活生ちゃん

    実際に仕事のやる気がなくなってしまった時には、どうすれば良いのでしょうか?

    それでは、次に仕事のやる気がなくなった時の対処法7選を紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    仕事のやる気がなくなった時の対処法7選
    • 対処法①:なぜやる気が出ないのか分析する
    • 対処法②:仕事の目標を定める
    • 対処法③:部署を移動する
    • 対処法④:素直に相談する
    • 対処法⑤:プライベートの時間を充実させる
    • 対処法⑥:有給・休職制度を利用する
    • 対処法⑦:副業・転職する

    対処法①:なぜやる気が出ないのか分析する

    仕事のやる気がなくなった時の対処法その1は「なぜやる気が出ないのか分析する」です。

    この対処法をすべき理由は、やる気が出ない理由を分析するために自分の状況を客観視してみることで、仕事のやる気がなくなった原因がわかり、改善策・対処法を考えることができるようになるからです。

    分析のためには、今の仕事内容や職場の環境、またプライベートなど「やる気が出なくなる」ことに繋がりうることをすべて紙に書きだしましょう。

    そこで、書き出した悩みを深堀・分析し、それぞれの問題の打開策を見つけていくことで、現状の改善に繋げましょう。

    やる気がなくなった前後で何があったかなども思い出せると良いでしょう!

    就活アドバイザー 京香

    対処法②:仕事の目標を定める

    仕事のやる気がなくなった時の対処法その2は「仕事の目標を定める」です。

    この対処法をすべき理由は、目標を定めることでそれをクリアしたときに達成感を感じれるようになるからです。

    特に、最初のほうは数時間・1日単位の小さな目標を設定していくことで、前向きな気持ちになる瞬間を増やすのがよいでしょう。

    目標設定しにくい事務職などでも「作業を〇時間内で終わらせる」などという目標がたてられますね!

    就活アドバイザー 京香

    対処法③:部署を移動する

    仕事のやる気がなくなった時の対処法その3は「部署を移動する」です。

    この対処法をすべき理由は、ほかにやりたい仕事がわかっている場合や、職場内での人間関係が原因で仕事のやる気がなくなっている場合は、部署移動をすることでやる気アップに繋がりうると考えられるからです。

    また、部署移動であれば辞職・転職などとは違い、負いうるリスクが少ないので「職場環境を少し変えてみたい」という気持ちがあるならば、ぜひ人事部や上司に相談してみましょう。

    実際に部署移動までいかなくても、上司や人事部に相談するだけで、仕事のやる気について何か得られるかもしれません!

    就活アドバイザー 京香

    対処法④:素直に相談する

    仕事のやる気がなくなった時の対処法その4は「素直に相談する」です。

    この対処法をすべき理由は、ほかの人の目線から自分の評価や現状を見てもらうことで、主観的になりがちな自分の考えを客観的に考えやすくなるからです。

    また、相談相手が上司であれば、その上司も過去に同様の思いを経験した可能性もあり、乗り越えた方法など効果的なアドバイスをもらえるかもしれません。

    職場の上司に相談しにくければ、人事部や転職エージェントなどに相談するのも良いでしょう。

    就活アドバイザー 京香

    対処法⑤:プライベートの時間を充実させる

    仕事のやる気がなくなった時の対処法その5は「プライベートの時間を充実させる」です。

    この対処法をすべき理由は、プライベートの時間を充実させることで、仕事を忘れる時間ができ、必要以上に仕事について考えすぎることを防げるからです。

    自身の健康や、家族・恋人・友人などの人間関係が安定・充実していると「プライベートを維持するためにも仕事を頑張ろう!」という仕事へのモチベーションにも繋がり得ります。

    仕事へのやる気を充足させるのは、プライベートの充実なのかもしれませんね!

    就活アドバイザー 京香

    対処法⑥:有給・休職制度を利用する

    仕事のやる気がなくなった時の対処法その6は「有給・休職制度を利用する」です。

    この対処法をすべき理由は、長時間労働自分のスキルを超えた仕事を求められることによる仕事のやる気低下がある場合は、有休・休職制度を利用しまとまった休暇を取ることで、精神面をリフレッシュさせることができ、再度仕事を行う際も新たな気持ちで取り組めることが期待できるからです。

    また、休暇中に普段合わない人にあったり場所に行ったりすることで、自分の仕事やキャリアプランについて今までになかった考えを得られるかもしれません。

    職場によっては休暇中の業務を、ほかの人に引き継いでもらわなければいけないケースもあるので、前々から準備や相談をしておくのが良いでしょう。

    就活アドバイザー 京香

    対処法⑦:副業・転職する

    仕事のやる気がなくなった時の対処法その7は「副業・転職する」です。

    この対処法をすべき理由は、副業や転職をすることで視野が広がり今の会社以外でのスキルアップを図れるようになるからです。

    また、副業を始める・転職を考えることで、今の自分に必要なスキルや経験を具体的に知ることができ、仕事へのモチベーションに繋げることができるかもしれません。

    ただし、会社によっては副業を禁止している場合もあるので、就業規則を確認しておきましょう!

    就活アドバイザー 京香

     

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    やる気出ない仕事からの転職を成功させるためにやるべきこと3選

    働く君

    仕事を辞めるかどうかの判断基準についてしっかりと知ることができました。

    では、転職を成功させるために準備するべきことはありますか?

    確かに、転職活動をするなら成功させるための準備を徹底的にしておきたいですよね。

    以下、やる気出ない仕事からの転職を成功させるためにやるべきこと3選についてご紹介していきます。

    キャリアアドバイザー西園寺

    やる気出ない仕事からの転職を成功させるためにやるべきこと3選
    • やるべきこと①:自己分析を徹底的に行い自分への理解を深める
    • やるべきこと②:適職診断を受けてみる
    • やるべきこと③:転職エージェントに相談してみる

     

    やるべきこと①:自己分析を徹底的に行い自分への理解を深める

    やる気出ない仕事からの転職を成功させるためにやるべきこと1つ目は、「自己分析を徹底的に行い自分への理解を深める」です。

    今の仕事にやる気がでなく辞めたいと思っている原因は、自分が仕事にマッチしていないことも多々あります。

    そのため、新たな仕事でミスマッチをしないためには自分への理解を深めることがとても重要です。

    このように、転職を成功させるためには自己分析は欠かせないことがわかります。

    以上より、転職を成功させるためにやるべきこととして「自己分析を徹底的に行い自分への理解を深める」が挙げられます。

    以下の記事で、「おすすめの自己分析ツール/サイト」についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    やるべきこと②:適職診断を受けてみる

    やる気出ない仕事からの転職を成功させるためにやるべきこと2つ目は、「適職診断を受けてみる」です。

    適職診断では、客観的な視点から自分がどの職業に向いているのかを教えてくれます。

    具体的には、複数の質問に回答することであなたの特性や得意分野、大事にしている価値観、強みなどを分析しその結果を文章で解説してくれます。

    したっがて、転職の際にできるだけあなたにマッチした職業を選択できる可能性が高くなります。

    以上より、転職を成功させるためにやるべきこととして「適職診断を受けてみる」が挙げられます。

    以下の記事で、「当たるおすすめの適職診断19選」についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    やるべきこと③:転職エージェントに相談してみる

    やる気出ない仕事からの転職を成功させるためにやるべきこと3つ目は、「転職エージェントに相談してみる」です。

    転職エージェントは、あなたの要望に合わせて企業の選考情報を提示してくれます。

    このとき、非公開選考も紹介されることが多いので、有利に転職を進めることが可能です。

    また、転職エージェントは自己分析やES添削、面接練習など選考の対策も行なってくれるので、転職の成功率を大幅に上げることができます。

    さらに、業界に特化した専門の転職エージェントもあるので、的確なアドバイスを受けることもできるでしょう。

    このように、転職エージェントを活要することによって効率的に転職活動ができるといえるでしょう。

    以上より、転職を成功させるためにやるべきこととして「転職エージェントに相談してみる」が挙げられます。

    以下の記事で、「おすすめの転職エージェントランキング」「おすすめのハイクラス転職エージェントランキング」についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    仕事のやる気がない場合適当で良いという考え方もある

    就活生くん

    僕は仕事へのやる気が出ず、適当にしてしまっている自分に罪悪感を覚えています。

    でもいざ一生懸命に取り組もうとしても集中力が続かずつらいです…。

    真面目な人ほど、仕事へのやる気を失ってしまい適当にこなしている自分に腹が立つ人も多いですよね。

    ただ一方で「仕事なんて適当で良い!」と言う意見もあります。

    就活アドバイザー 京香

    仕事なんて適当で良いと言う意見の理由は、以下のことが挙げられます。

    仕事なんて適当で良い理由
    • 会社でストレスを溜めると健康に良くないから
    • インセンティブのない月給制であれば頑張っても給与は変わらないから
    • 結果を出せていればOKだから
    • 給与のために働くと割り切っていいから
    • 毎日の仕事でずっと100%を出していては必要以上に疲れてしまうから

    生きるために仕事をするのであって、仕事をするために生きているわけではない人が多いですよね。

    生きていくための給与をもらうために、最低限に仕事を行うことは、ある意味効率の良い仕事の仕方・生き方なのかもしれませんね。

    就活アドバイザー 京香

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    仕事のやる気がなく適当にしてしまう…という社会人の声

    就活生くん

    仕事のやる気がなく適当にしていしまっている人は、どんな思いなのでしょうか?

    それでは、次に仕事のやる気がなく適当にしてしまう…という社会人の声を紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    声①:プライベートの充実がない

    プライベートの充実を第一優先にすることで、それに伴い仕事の充足感も上げられるのかもしれません。

    就活アドバイザー 京香

    声②:スキル・キャパ以上を求められている

    スキル・キャパ以上を求められてしまうと、心身の健康状態に影響が出てしまう可能性もありますよね…

    就活アドバイザー 京香

    声③:評価されない

    適当な評価をされないと「何のために働いているのか」わからなくなってしまいます。

    就活アドバイザー 京香

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    そもそもやる気は「内発的動機」「外発的動機」に分類される

    働く君

    私は、今の仕事に対してやる気が出ず悩んでいます。

    この場合は仕事を続けてくべきなのでしょうか?

    確かに、仕事のやる気が出ないと辞めようか迷いますよね。

    以下、「そもそもやる気とは」や「やる気が出なく仕事を辞めたいと思う人の口コミ」についてご紹介していきます。

    キャリアアドバイザー西園寺

    そもそもやる気は「内発的動機」「外発的動機」に分類される
    • 「内発的動機:興味・関心による意欲」「外発的動機:報酬や対価などによる意欲」である
    • 実態:やる気が出なく仕事を辞めたいと思っている人の口コミ一覧

     

    「内発的動機:興味・関心による意欲」「外発的動機:報酬や対価などによる意欲」である

    結論として、やる気は主に「内発的動機」と「外発的動機」の2種類に分類される。

    内発的動機とは、自分自身の興味・関心による意欲や動機づけのことです。

    逆に、外発的動機とは、報酬や対価などの外部からの働きかけによる意欲や動機づけのことです。

    例えば、仕事における内発的動機は「仕事内容が好きである」「扱うサービス/商品に興味がある」ことによる意欲が挙げられます。

    また、外発的動機は「給与や待遇が良い」「福利厚生が整っていて働きやすい」「職場の雰囲気が良い」などが挙げられます。

    上記のような、内発的動機・外発的動機はどちらも必要であり、そのバランスがとても大事です。

    やる気にも種類があることがわかりました!

    以下、やる気が出なく仕事を辞めたいと思っている人の実際の口コミをご紹介していきます。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    実態:やる気が出なく仕事を辞めたいと思っている人の口コミ一覧

    以下、やる気が出なく仕事を辞めたいと思っている人の口コミ一覧をご紹介していきます。

    やる気が出なく仕事を辞めたいと思っている人の口コミ一覧

    口コミより、やる気が出なく仕事を辞めたいと思っている人は一定数いることがわかります。

    また、やる気が出なく仕事を辞めたい人には、「仕事がつまらないから辞めたい」と「給与などの待遇が悪いから辞めたい」の主に2グループに分類できるともいえるでしょう。

     

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    「仕事のやる気がない」に関するよくある質問

    就活生くん

    「仕事のやる気がない」について、詳しく知ることができました!

    ほかに何か、知っておくべきことはありますか?

    それでは、最後に「仕事のやる気がない」に関するよくある質問を紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    質問①:やる気が出ないから退職するのは良くない?

    「仕事のやる気がない」に関するよくある質問その1は「やる気が出ないから退職するのは良くない?」です。

    結論から言うと、退職するのは1つの選択肢としてありだと言えます。

    その理由は、やる気が出ない原因が会社にあった場合、退職することでその原因から離れることができ、新たにやる気の持てる仕事に出会えるかもしれないからです。

    ただ、やる気が出ない理由を分析せずに退職してしまうと、次に転職したところでも同じようにやる気がなくなってしまう可能性があるので、しっかり原因を把握してから辞めるかを選択しましょう。

    就活アドバイザー 京香

    質問②:今の仕事にやる気がないから転職する時の注意点は?

    「仕事のやる気がない」に関するよくある質問その2は「今の仕事にやる気がないから転職する時の注意点は?」です。

    今の仕事にやる気がないから転職する時の注意点としては、以下のようなことが挙げられます。

    今の仕事にやる気がないから転職する時の注意点
    • 今の仕事の何が原因でやる気がないのかを把握しておく
      →転職先でもやる気がなくなってしまうことを防ぐ
    • 自分のキャリアを明確にする
      →自分の理想とするキャリアを実現できる転職先を探せる
    • 転職先に求める優先順位をつける
      →今の会社への懸念点が転職でなくなるようにする
    • 自分の市場価値を把握しておく
      →適切なタイミングでの転職をすることで、より好条件で就職できるようにする

    上記の点を踏まえたうえで転職活動を行うことで、確実に今よりも自分のやる気を出せる仕事を見つけましょう!

    就活アドバイザー 京香

    質問③:やる気を出すことが出来る仕事を見つけるには?

    「仕事のやる気がない」に関するよくある質問その3は「やる気を出すことが出来る仕事を見つけるには?」です。

    やる気を出すことが出来る仕事を見つけるには、自己分析をすることが大切です。

    そこで、おススメする社会人の自己分析の方法については、以下の通りです。

    社会人の自己分析方法
    • 方法①:仕事に求めるものの順位をつける
    • 方法②:今までの仕事で経験・充実したこと/嫌だったことを思い出す
    • 方法③:今までの仕事で得たスキル・経験を確認する
    • 方法④:やってみたいこと・興味がある仕事を考える
    • 方法⑤:5年後・10年後どんな人間になっていたいか想像する

    このまま仕事を続けるべきか、転職するべきか、今後どうしていくべきかについて迷っているときは、自己分析して今の自分の価値観将来思い描くキャリアプランを確認しましょう!

    就活アドバイザー 京香

     

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    まとめ:仕事にやる気が出なくなるのは自分を振り返る良いタイミング!原因分析をして良い環境に身を置こう

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    「仕事のやる気がなくなった」ケースについて、よく知って頂けたでしょうか?

    今後、もし仕事のやる気がなくなって適当にこなしてしまいたい…と思ったときにはぜひこの記事を参考にしてみてください。