【84%】仕事したくないと思う20代がとるべき対処法 | 増えている理由や思う要因も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 仕事したくないと感じる20代は84%もいる😶
  • 仕事したくないと思ったらプライベートを充実させよう⛳
  • 仕事したくない人が増えているのはリモートワークが原因❓
  • 仕事をしたくないと思うのは甘えじゃない
  • 【用途別】あなたに合う対策や優良企業を教えてくれるツール

\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! /
未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

今回は仕事したくないと思う20代がとるべき対処法や、仕事したくないと20代が思う要因を紹介します。

また、仕事をしたくないと思う20代が増えている要因なども解説します。

  • 仕事をしたくない20代の人
  • 仕事をしたくないけど、具体的に何をしたらよいかわからない人
  • 仕事をしたくないけど、その原因が明確でない

上記に当てはまる人は、ぜひこの記事を最後までご覧ください!

 

「自分に合う仕事がわからない…」「自分に合う優良企業で働きたい!」という方は、【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブを使うと、未経験OKの安定優良企業を紹介してくれ、あなたの理想の職場に出会えます。

ちなみに【既卒/ニート/フリーター】ハタラクティブ以外にも、転職実績No.1でサポートが手厚い「【総合転職】リクルートエージェント」、高年収企業からスカウトがもらえる「【ハイクラス転職】dodaX」、あなただけのキャリアを見つけてくれる「【年収UP】キャリドラもおすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 多くの利用者が理想の職場とマッチ! /
未経験OKの優良企業を提示
(ハタラクティブ)

*既卒・フリーター・ニートからの就職にも強い!

どのサービスで優良企業を見つけたら良いかわからない…」という方は、リクルートエージェントを使うのが一番おすすめですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

 

目次

 

自分の適職がわからない時は?

「自分は何に向いているんだろう」「自分の適職を知りたい」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適職がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

仕事したくないと感じる20代は84%にのぼる

就活生ちゃん

仕事をしたくないと思っているのは、私だけなのでしょうか…

実は、仕事をしたくないと感じている20代は非常に多いんです!

初めに、20代における離職についての情報を紹介します。

就活アドバイザー 京香

「仕事したくない」で離職する20代は男性「12.8%」女性「15.9%」

厚生労働省が発表した「令和2年雇用動向調査結果の概況」によると、「仕事したくない」という理由で離職する20代は、男性「12.8%」女性「15.9%」であることが分かりました。

「仕事をしたくない」と思う人の主な理由は、以下の通りです。

「仕事をしたくない」と思う主な理由
  • 人間関係
  • 疲れる・身体的に疲労している
  • 休みがない・長時間労働
  • やりがいがない
  • 給料・待遇が悪い
  • 働かずに暮らしたい
  • 早起きがつらい
  • 家事との両立が難しい
  • 通勤がつらい

一方で、仕事をしたくなくても働いている人の理由は、以下の通りです。

仕事をしたくなくても働いている人の理由
  • 生活のためのお金を稼ぐため
  • 趣味プライベートを充実させるため
  • 子供の教育資金
  • 老後の資金を貯蓄するため
  • 経験・スキルアップのため
  • 社会貢献的要素のため
  • やりがい・生きがいを感じるため

仕事をしたくなくても、様々な理由から仕事を続けている人が多いのですね。

就活アドバイザー 京香

仕事したくない…と感じた20代が取るべき行動の判断基準

仕事をしたくない…と感じても、実際にどういった点を考えて行動を起こせば良いか、難しいですよね。

そこで、20代が取るべき行動の判断基準は、以下の通りです。

20代が取るべき行動の判断基準
  • 自分の市場価値を知る
    →自分の経験やスキルがどれほど評価されるかを知ることで、今後の行動指針を決める
  • 転職今後の行動の軸を決める
    →不満のある現状を冷静に見つめ考えを整理し、解決したい不満の優先度をつけておく
  • 自分がやりたいこと・仕事を考える
    →不満の優先順位だけでなく、やりたいこと・仕事に関する優先順位もつける
  • 転職や副業・独立など選択肢をできるだけ知る

上記の判断基準は自分の頭の中だけでは整理出来ないケースが多いです。

そのため、自分の考えを紙に書きだしたりほかの人に相談したりするのが良いでしょう!

就活アドバイザー 京香

 

「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法7選

    就活生ちゃん

    私は仕事をしたくないと思っているのですが、具体的に今後どうしたら良いかわかりません。

    それでは、次に仕事したくないと思う20代がとるべき対処法7選を紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法7選
    • 対処法①:部署移動をする
    • 対処法②:働き方・雇用形態を変えてみる
    • 対処法③:副業を始める
    • 対処法④:プライベートを充実させる
    • 対処法⑤:長期休暇を取る
    • 対処法⑥:興味のある分野の勉強をする
    • 対処法⑦:退職・転職をする

    対処法①:部署移動をする

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法その1は「部署移動をする」です。

    仕事したくないと思っている理由が、やりがいがない職場の人間関係などの場合、部署移動をすることで、解決する可能性があります。

    辞職を伴う選択をする場合、給与面など多くのリスクがありますが、部署移動であればそういったリスクもなく現状を変えることができる点でおすすめです。

    ただし、いきなり部署移動を求めるのではなく、上司や人事部の人に相談するのが良いでしょう。

    就活アドバイザー 京香

    対処法②:働き方・雇用形態を変えてみる

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法その2は「働き方・雇用形態を変えてみる」です。

    長時間労働や休みがないなどの働き方において不満があり、仕事したくないと思っている場合は、正社員から派遣社員パート・アルバイトなどにしてみることで、その問題が解消できます。

    また、自分の時間が増えることでプライベートの充実副業を始めるなどの選択肢をとることもできます。

    ただし、正社員やパート・アルバイトなどとでは、給与や保険などが変わってくる可能性があるので、気になる人は会社の規定を確認しましょう。

    就活アドバイザー 京香

    対処法③:副業を始める

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法その3は「副業を始める」です。

    ほかのことに興味があり、今の仕事をしたくないと思っている人は、副業を始めることで今まで煮ない経験を積むことができます。

    最近では、オンラインで副業をする人も多く、柔軟な副業が可能です。

    また、副業のほうで成功すれば、その道で独立するなど、新たな選択肢が出てきます。

    今後の選択肢を広げることは、自分に合ったベストな生き方を見つける手助けになりますよね!

    就活アドバイザー 京香

    対処法④:プライベートを充実させる

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法その4は「プライベートを充実させる」です。

    ミスなどが続くことで、仕事をしたくないと思っている人は、プライベートを充実させることで仕事のことを忘れる時間を持つと良いでしょう。

    仕事とプライベートのけじめをしっかりつけることで、心の健康にも良い影響をもたらすことができると考えられます。

    また、プライベートの時間で出会った趣味仲間などから、いろんな生き方を知るきっかけにもなるかもしれません。

    仕事のストレスを日常に引きずらないようにすることは、非常に大切ですよね!

    就活アドバイザー 京香

    対処法⑤:長期休暇を取る

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法その5は「長期休暇を取る」です。

    有給や休職制度を利用し、長期休暇を取ることで、仕事を忘れて心身をリフレッシュさせることができます。

    また、仕事を辞めるわけではないのでリスクも少ないですし、休暇中に普段いけなかったところに行くことで、自分の将来のキャリアプランを考えるにおいて新たな発見ができるかもしれません。

    行ったことがない場所でなくても、地元に帰って家族や昔ながらの友達と時間を過ごしてみるのも良いかもしれませんね。

    就活アドバイザー 京香

    対処法⑥:興味のある分野の勉強をする

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法その6は「興味のある分野の勉強をする」です。

    今の仕事とは関係がなくても、興味がある分野を勉強したり資格を取ったりすれば、何かしらの形で将来の仕事に生かせるかもしれません。

    特に、今は社会人用にオンラインで勉強ができるサービスも多く、また勉強する内容や難易度によっては価格が安いものも多いので、軽い気持ちで初めて見るのも良いでしょう。

    プライベートの充実と自分の市場価値の上昇をどちらもかなえられますね!

    就活アドバイザー 京香

    対処法⑦:退職・転職をする

    仕事したくないと思う20代がとるべき対処法その7は「退職・転職をする」です。

    仕事をしたくないと思っている人の、最も効果的な対処法は仕事を辞めることでしょう。

    仕事を辞めて、転職をすることで、新たな場所で気持ちよく働くことができるかもしれません。

    また、退職後の選択肢としては、転職だけでなく以下のようなものも挙げられます。

    退職後の選択肢
    • アルバイトをして、柔軟な働き方をする
    • 学校に入学して、新たな知識やスキルを身に着ける
    • ワーキングホリデーへ行く
    • フリーターになって、自分の時間をたくさん持ってみる
    • 専業主夫/主婦になって、パートナーや家族多くの時間を過ごせるようにする

    ちなみに、ワーキングホリデーとは、日本と他国との二国間の協定に基づいて、最長1年海外での休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うための就労が認められる制度のことです。

    現在、オーストラリアやカナダ、ニュージーランドなど22か国とワーキングホリデー協定が結ばれています。

    就活アドバイザー 京香

     

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    仕事をしたくないと思う20代が増えている理由5選

    就活生ちゃん

    そもそも、なぜ仕事をしたくないと思う20代が増えているのでしょうか?

    それでは、次に仕事をしたくないと思う20代が増えている理由5選を紹介します。

    就活アドバイザー 京香

    仕事をしたくないと思う20代が増えている理由5選
    • 理由①:リモートワークに慣れてしまったから
    • 理由②:労働への価値観が多様化しているから
    • 理由③:コロナにより収入が減少しているから
    • 理由④:経済が落ち込んでいるから
    • 理由⑤:働いていても明るい将来を描けないから

    理由①:リモートワークに慣れてしまったから

    仕事をしたくないと思う20代が増えている理由その1は「リモートワークに慣れてしまったから」です。

    新型コロナウイルス拡大により、リモートワークが普及し、在宅での仕事が定着しました。

    その影響で、感染拡大が落ち着き、会社から出社での仕事を求められたときに、戸惑いを覚えてしまっている人は多いです。

    出社のために起床時間を早めなければいけなかったり、出勤時の満員電車で疲れてしまったりすると、仕事したくない…と感じてしまいそうですよね。

    就活アドバイザー 京香

    理由②:労働への価値観が多様化しているから

    仕事をしたくないと思う20代が増えている理由その2は「労働への価値観が多様化しているから」です。

    昭和や平成初期のころは、新卒で入社した会社に「骨を埋める」ようにずっと働いていれば、給料は右肩上がりで将来の心配はありませんでした。

    しかし、今はずっと同じ会社で働いていても待遇がなかなか良くならなかったり、そもそも企業自体の先行きが不透明だったりするケースが多いです。

    他方で、インフルエンサーなどフリーランス的な働き方で経済的な成功を手に入れている人も多く、労働への価値観が多様化したことから「会社員としてこのまま仕事をしていていいのか」などと考えてしまうケースは多いです。

    会社員として与えられた仕事をするよりも、好きなことを楽しみながらお金を稼ぐほうが良いと思う人は多いですよね。

    就活アドバイザー 京香

    理由③:コロナにより収入が減少しているから

    仕事をしたくないと思う20代が増えている理由その3は「コロナにより収入が減少しているから」です。

    コロナの万円で経済が落ち込んだことで、多くの企業の業績が悪化し、その結果従業員の収入が下がってしまっています。

    ある調査によれば、コロナ期間でおよそ66%の労働者収入が減少・およそ44%の労働者貯金を切り崩しながら生活をしているというデータが出ています。

    一生懸命働いているにもかかわらず給料が下がってしまうなら、仕事するモチベーションがなくなって今いますよね。

    就活アドバイザー 京香

    理由④:経済が落ち込んでいるから

    仕事をしたくないと思う20代が増えている理由その4は「経済が落ち込んでいるから」です。

    バブル崩壊後の日本経済の落ち込みによって、大手企業と呼ばれる企業でも倒産したり、経営不振により従業員の給与が上がらなかったりしています。

    そのため、一生懸命働いても給与が上がる見込みを持てなかったり、自分の働く企業自体への不信があったりして、仕事をするモチベーションが下がってしまう人は多いです。

    仕事をしたくないという気持ちは、自分や企業だけでなく日本経済自体に原因があるのかもしれませんね。

    就活アドバイザー 京香

    理由⑤:働いていても明るい将来を描けないから

    仕事をしたくないと思う20代が増えている理由その5は「働いていても明るい将来を描けないから」です。

    上記のように、日本経済の停滞に加えて、少子高齢化や財政悪化などの社会問題が多くあり、日本に住む若者が明るい将来を描くのは難しい状況です。

    例えば、年金制度など、とりあえず納めていても自分が受給する年齢になったときに年金制度が今と同様に機能しているかはわかりません。

    「ただでさえ給料は低いのに、将来受給できるかわからないものにお金を払ってなどいられない!」と思ってしまう人は少なくないですよね。

    いわゆる団塊の世代を支える負担を、人口の少ない私たちが背負わされている感じしますよね。

    就活アドバイザー 京香

     

    自分が納得のいく転職を成功させる方法

    就活生ちゃん

    良い会社への就職を考えていますが、自分が納得のいく転職を成功させる自信がありません…

    より良い会社に就職するために良い方法はありますか?

    もちろんあります!

    結論を伝えると、転職や就職のプロに相談してみるのが一番おおすすめです。

    転職のプロに頼ることで転職に成功するための秘訣や、優良企業を詳しく教えてくれるからです。

    そこでここでは、自分が納得のいく転職を成功させる方法として、種類別に相談できる転職のプロを紹介しますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    ES/面接で受かるためのコツ
    • 方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る
    • 方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する
    • 方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    それでは、それぞれ解説していきますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが若年層かつ未経験職を狙うなら「既卒/ニート/フリーターに特化した就職のプロに頼る」のが良いです。

    ニートやフリーターの方でなかなか自分に合う仕事が見つからないということもありますよね。

    そんな時におすすめなのが既卒/ニート/フリーターに特化しており、未経験の仕事探しのプロでもあるハタラクティブです。

    「ハタラクティブ」なら学歴や経歴に自信が無くても寄り添ってくれる
    • 未経験OKの優良企業に出会える
    • 面接対策や書類添削をマンツーマンでサポート
    • 自分に合う仕事や適職を教えてくれる
    \ 利用者の8割が大企業に就職! /
    自信を持って働ける優良企業を紹介
    (ハタラクティブ)

    *実際に多くの方が理想の職場に出会えています

    ハタラクティブ「就職成功率が80.4%」という非常に数値と信頼性の高い実績がありますよ。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたがキャリアアップを狙うなら「年収アップを目標とした転職アドバイザーに相談する」のが良いです。

    「もっと年収を上げたいけど今の職場じゃ厳しい…」「もっと好条件の企業を見つけたい!」というサラリーマンは非常に多いですが、自分で実現させるのは難しいですよね。

    そこでおすすめなのが、転職支援実績1位リクルートエージェントです。

    「リクルートエージェント」ならキャリアアップを含めた最適な転職を実現できる
    • 豊富な求人から年収アップにつながるあなたに合った企業を紹介
    • 転職のプロが面接対策や書類添削を丁寧にしてくれる
    • 求人数業界No.1
    \ 限定の非公開求人も紹介! /
    あなたの望む職場に転職
    (リクルートエージェント)

    *面接の質問内容など有利な情報を教えてくれます

    リクルートエージェント「非公開求人が30万件」あるので、自分だけで転職活動を進めるよりかなり効率的に良い企業に出会えますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

     

    方法:20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける

    自分が納得のいく転職を成功させる方法として、もしあなたが20代で転職をするなら「20代の転職が専門のキャリアサポートを受ける」のが良いです。

    「1社目に入社した企業が自分に合わなかった…」という20代は意外と多くいますが、初めての転職活動で不安ですよね。

    そこでおすすめなのが、第二新卒の転職に強いウズキャリです。

    「ウズキャリ」なら個性に合わせた就業サポートをしてくれる
    • 一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの面接対策を選考が入るたびに実施
    • 内定後の定着率が94.5%と高い
    • 大企業~ベンチャー企業まで幅広い優良企業の求人がある
    \ 140,000人以上が利用中! /
    失敗しない転職をする
    (ウズキャリ)

    *キャリアアドバイザーがあなたの個性を理解して100%寄り添ってくれます

    ウズキャリ「入社半年後の定着率が94.5%」とかなり高いため、ミスマッチが起こりにくい求人紹介を行ってくれることがわかりますね。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「仕事したくない」と20代が思う要因7選

    就活生くん

    仕事したくないと思うのは、なぜなのでしょうか。

    それでは、次に「仕事したくない」と20代が思う要因7選を紹介します!

    就活アドバイザー 京香

    「仕事したくない」と20代が思う要因7選
    • 要因①:職場の人間関係が煩わしい
    • 要因②:給料が自分の働きに見合っていない
    • 要因③:残業が多すぎる
    • 要因④:出勤に時間がかかる
    • 要因⑤:ミスをして怒られた、自信をなくした
    • 要因⑥:やりがいを仕事に感じない
    • 要因⑦:そもそも仕事をする意味を見出せない

    要因①:職場の人間関係が煩わしい

    「仕事したくない」と20代が思う要因その1は「職場の人間関係が煩わしい」です。

    実際に、退職した人の理由ランキングで1位になっているのが「人間関係」です。

    やりがいのある仕事をしていても、一緒に仕事をする人と協力しずらい関係にあると仕事をしたくなくなる場合が多いです。

    また、以下のような職場の場合は、特に働く意欲が下がると考えられます。

    働く意欲が下がる人間関係
    • 職場でパワハラ・セクハラが横行している
    • 人によって評価のされ方が違う
    • いじめがある

    会社の従業員として働くのであれば「この会社・職場のために貢献したい」と思えるようなところで働きたいですよね。

    就活アドバイザー 京香

    要因②:給料が自分の働きに見合っていない

    「仕事したくない」と20代が思う要因その2は「給料が自分の働きに見合っていない」です。

    先述した通り、年功序列的な体制の会社において、一生懸命仕事をしても頑張りや成果に見合った給料がもらえなければ、働くモチベーションを保つのは難しいと考えられます。

    職場のみんなが頑張っていればまだ良いですが、サボっている人がいたり、明らかに自分よりも成績が悪い人がいたりする中でも、そういった人より給料が低ければ、なおさらです。

    「やりがい」を文句に、低い給料で一生懸命働かせられていませんか?

    就活アドバイザー 京香

    要因③:残業が多すぎる

    「仕事したくない」と20代が思う要因その3は「残業が多すぎる」です。

    長時間労働が続くことで、心身の疲労が蓄積されてしまうと「これ以上、仕事をしたくない」と思うことは当然です。

    また、要因②のようにそれに見合った給料が支払われていなければ、なおさら働く意欲は失せますよね。

    加えて、過度な長時間労働は心身の健康にも悪影響を及ぼしかねないので、自分の身を守るためにも、現状を変えるアクションをするのが良いでしょう。

    タスク管理や仕事量など、上司に相談しても改善されないようであれば、環境を変えるのが良いかもしれません。

    就活アドバイザー 京香

    要因④:出勤に時間がかかる

    「仕事したくない」と20代が思う要因その4は「出勤に時間がかかる」です。

    新型コロナウイルスのまん延で、一度在宅ワークに慣れてしまった人からすると、出勤に時間を取られるのは嫌ですよね。

    出勤のために早起きしなければいけなかったり、特に都心部では出勤ラッシュと被って会社に行くまでに疲れてしまったりすると「仕事に行きたくない」と思ってしまいます。

    対面でなければできない仕事ならまだ良いですが「会社の規定だから」などと言って必要がないのに出勤させられるのは嫌ですよね。

    就活アドバイザー 京香

    要因⑤:ミスをして怒られた、自信をなくした

    「仕事したくない」と20代が思う要因その5は「ミスをして怒られた、自信をなくした」です。

    仕事をしている中でミスをしてしまって怒られたり、それによって自信を無くしてしまったりすると「この会社に自分は必要なのか」や「仕事をしても周りに迷惑をかけてしまう」と思い、仕事をしたくなくなってしまいます。

    特に、自分とは反対に上手くやっている同僚などがいると、自分と比較してしまい、なおさら仕事をしたくないと思ってしまいます。

    また、怒られることが理不尽なことであったり、言い方が適切でなかったりすると、ストレスを感じてしまいますよね。

    就活アドバイザー 京香

    要因⑥:やりがいを仕事に感じない

    「仕事したくない」と20代が思う要因その6は「やりがいを仕事に感じない」です。

    自分の希望とは違う仕事をやらされていたり、自分の経験や能力を生かせれない業務を行っていたりすると、自分がその仕事をする意味を考えてしまいます。

    また、仕事の内容自体は興味のあるものであっても、成果を上げられないことが続くと仕事のモチベーションが低下してしまう原因になります。

    社会人であれば多くの時間を割く仕事には、やりがいを持って取り組みたいですよね。

    就活アドバイザー 京香

    要因⑦:そもそも仕事をする意味を見出せない

    「仕事したくない」と20代が思う要因その7は「そもそも仕事をする意味を見出せない」です。

    「平成31年度新入社員『働くことの意識』調査」によると、仕事をする目的として「楽しい生活をしたい」という回答の割合が右肩上がりに増えています。

    また同調査の「仕事とプライベートのどちら優先するか」という質問に対する「残業」という回答の割合は下がっているのに対し、「デート」という回答の割合が上がっています。

    このことから「仕事よりプライベートを優先したい」と考える人が以前より増えていて、様々な要因によってプライベートを充実できていない現状がある人は、もはや何のために仕事をしているのかと思うケースが多いようです。

    多様な働き方がある中で、よりプライベートを充実させる働き方を望む人が多いのかもしれません。

    就活アドバイザー 京香

     

    「20代でフリーターをしているけど企業へ就職したい」「就職したいけど大学を中退していて不安…」という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

    ハタラクティブは、20代の大学中退者やフリーターを対象としたマンツーマン就職・転職支援サービスです。

    「未経験から仕事を探したい」という悩みが解決できるので、ぜひ利用してみてください。

    キャリアアドバイザー西園寺

    「ハタラクティブ」では就活のプロが仕事探しをトータルサポート
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 8割以上の企業が未経験OK
  • 就職成功率80.4%
  • \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    「仕事をしたくない 20代」に関するよくある質問

    就活生くん

    「仕事をしたくない20代」について、詳しく知ることができました!

    ほかに何か、知っておくべきことはありますか?

    それでは、最後に「仕事をしたくない 20代」に関するよくある質問を紹介します。

    就活アドバイザー 京香

    「仕事をしたくない 20代」に関するよくある質問
    • 質問①:仕事をしたくないと20代で感じるのは甘えなの?
    • 質問②:仕事をしたくない20代が働いている理由は?
    • 質問③:仕事したくない20代が現状を打破する為にすべきことは?

    質問①:仕事をしたくないと20代で感じるのは甘えなの?

    「仕事をしたくない 20代」に関するよくある質問その1は「仕事をしたくないと20代で感じるのは甘えなの?」です。

    結論から言うと、仕事をしたくないと20代で感じるのは甘えではないです。

    こう言える理由は、BizHits「働きたくないと思う理由は何?働く男女1,000人のアンケート調査結果と5つのおすすめ対処法」によると、仕事をしたくないと思っている/思ったことがある人は84%にものぼるほど、多くの人が仕事をしたくないと思っているからです。

    また、総務省の労働力調査によると「就業していない」かつ「就職する意思がない」15-64歳の人は約1470万人もいて、労働人口の約21%は働いていないことが分かります。

    したがって、仕事したくないと思うのはもはや当たり前のことと言え、甘えではないと言えます。

    どんな職場でも、不満や自分の価値観と合わないところが全くないところはないですよね。

    就活アドバイザー 京香

    質問②:仕事をしたくない20代が働いている理由は?

    「仕事をしたくない 20代」に関するよくある質問その2は「仕事をしたくない20代が働いている理由は?」です。

    仕事をしたくない20代が働く理由は、以下の通りです。

    仕事をしたくない20代が働く理由
    • 報酬を得るため/67.8%
    • 自己成長のため/47.3%
    • 社会貢献のため/34.6%
    • お客様を幸せにするため/23.1%
    • 一緒に働く仲間のため/13.2%
    • 社会で地位を得るため/11.2%

    参考:【意識調査】20代社員の挑戦傾向は年次と共に低下傾向、維持のカギは“学習機会”と“キャリアの軸”確立か:2022年度最新20代若手社員の意識調査レポートを公開

    報酬を得るために仕事をしていると答えた20代のおよそ70%が、報酬を得るためだと回答しました。

    この結果から、給料が見合わないことが原因で仕事したくないと思っている人が多いことも予想できますね。

    就活アドバイザー 京香

    質問③:仕事したくない20代が現状を打破する為にすべきことは?

    「仕事をしたくない 20代」に関するよくある質問その3は「仕事したくない20代が現状を打破する為にすべきことは?」です。

    仕事したくない20代が現状を打破する為にすべきことは、今の自分の自己分析です。

    その理由は、自分の今のスキルや価値を適切に知ることで、次のキャリア形成において失敗を防げるからです。

    現状を打破するために、やるべき自己分析は以下の通りです。

    社会人向けの自己分析方法5つ
    • 自己分析①:なぜ「仕事をしたくない」と思っているかを整理する
    • 自己分析②:今までの仕事で得たスキル・経験を確認する
    • 自己分析③:どんな仕事ならやりたいか、興味を持つかを考える
    • 自己分析④:これからやる仕事に何を求めるかまとめてみる
    • 自己分析⑤:5年後・10年後どんな人間になっていたいか想像する

    上記の方法に従って自己分析をすることで、今後仕事をする上での優先順位をつけることができます!

    就活アドバイザー 京香

     

     

    未経験OKの企業を見つけるには?

    「就職したいけど、大学を中退してしまっている」「未経験OKの企業に就職したい」という方には、ハタラクティブがおすすめです。

     

    ハタラクティブでは、20代の大学中退者やフリーランス向けに就職や転職のサポートをしてくれます。

    未経験OKの優良企業紹介だけでなく、、完全無料で内定まで向き合ってくれるので、「やりたいことなんて分からない」「学歴・経歴に自信がない」という人は、という方には、ハタラクティブを利用してみてください。

    \ 最短2週間で内定! / 未経験OKの仕事を探す
    履歴書/面接対策をする

    *無料相談可能!

    まとめ:仕事したくないのは甘えじゃない!自分に合った働き方を見つけよう

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    「20代 仕事したくない」について、詳しく知ることができたでしょうか。

    今後、仕事をしていったりキャリア形成を考えたりする中で、この記事を参考にしていただければ幸いです。