sansanの平均年収は760万円 | 転職難易度,残業時間,離職率,福利厚生,ボーナスも

本ページはプロモーションを含みます

sansan 平均年収 転職難易度 残業時間 離職率

この記事からわかること
  • Sansanの平均年収は760万円と高い
  • Sansanはホワイト企業だと言える(社員の口コミ:4.11/5点)
  • Sansanの転職/中途採用難易度は高い
  • SansanはDX化支援の会社
記事を読む前に

今回の記事では、Sansanの平均年収やその理由を説明します

併せて、Sansanの離職率やSansanの福利厚生・家賃補助についても解説します。

  • Sansanの平均年収を知り、転職の参考にしたい
  • Sansanへ転職するための対策について知りたい

このような方は、ぜひこの記事を読んで、Sansanへの転職のファーストステップを安心して進めましょう。

目次

Sansanの平均年収,給与テーブルについて

働く君

知人が「Sansan」て会社で働いているって聞いて調べてみたんですよね…。

今の企業に不満があるわけではないんですけど、年収なんて高ければ高いほどいいじゃないですか。

Sansanの年収について教えてもらえますか?

興味を持たれたSansanについて、まずは平均年収から目を通してみましょう。

Sansanの平均年収について、年齢や職種別に詳しく見て行きましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

Sansanの年収について
  • Sansanの平均年収は「700万円」で業界13位
  • 【年齢別】
    • 新卒:560万円
    • 3年目:619万円
    • 30歳:721万円
    • 40歳:900万円
  • 【職種別】
    • エンジニア:900万円
    • 営業:727万円
    • バックオフィス:770万円
    • マーケティング:720万円
  • 【他社比較】他社と比べても高い
    • スマートニュース:1282万円
    • メルカリ:877万円
    • Sansan:760万円
    • freee:630万円
    • サイボウズ:574万円

Sansanの平均年収は「700万円」と高い

Sansanの平均年収は「約700万円」と高いです。

Sansanの公式データによると、平均年収は年々増加し、2023年度は 7,063,337円とのこと。

近年では、下記の表のとおり、40万円近く平均年収を増加させています。

2021年 2022年 2023年
年間平均給与 628万円 666万円 706万円

参考:Sansan ESGデータ (※1000円以下は四捨五入して表示)

 

以下には、全国や情報通信業界の平均との比較も記載しています。

国税庁が発表した「令和4年分 民間給与実態統計調査」によると、2022年の日本全体の平均給与は458万円です。

Sansanの年収700万円は、業界平均と比較しても十分に高いことが分かります。

Sansan 全国平均 東京都の平均 業界平均
年収 706万円 458万円 426万円 520万円

働く君

Sansanの年収はかなり高いですね!

ここ3年間で年収は増え続けてるし、業界平均と比較してもはるかに高いし…。

その理由って何なんでしょう?

ここからは、Sansanの年収を年齢や職種別に見て行きます。

ご自身の年齢や職種に当てはめながら、生活イメージをしてみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

【年齢別】新卒,3年目,30歳,40歳

Sansanの年齢別の推定年収は以下のようになっています。

年齢 Sansanの推定年収 IT業界の平均年収
新卒(入社1年目) 560万円 344万円
25歳(入社3年目) 619万円 444万円
30歳(入社7~9年目) 721万円 533万円
35歳 850万円 633万円
40歳 900万円 691万円

参考:OpenWork Sansan株式会社

まず、「推定」とした理由は、Sansanが2024年新卒入社の初任給を11.1%増の年収560万円に引き上げたことです。

これに従って、2023年度以前の平均年収から8%~10%ほど引き上げた数値を、2024年度以降の推定年収として記載しました。

Sansanは、急成長による事業拡大に合わせて、優秀な人材を採用するべく、初任給・給与テーブル全体の水準を引き上げました。

以下にSansanの公式サイトより引用を掲載しますので、気になる方は読んでみてください。

働き方を変えるDXサービスを提供するSansan株式会社は、2024年4月新卒入社者の初任給を11.1%増の年収560万円に引き上げます。

Sansanは、営業DXサービス「Sansan」の進化、インボイス管理サービス「Bill One」の急成長などにより事業拡大を続けています。これまでも業績拡大に合わせて給与を上げてきましたが、今回、より優秀な人材を採用して事業成長のスピードをさらに一段引き上げるべく、新卒初任給を改定しました。また、新卒初任給と同時に給与テーブル全体を改定し、全社の給与水準を向上させていきます。

参考:Sansan ニュース

 

Sansanの平均勤続年数は3年前後であり、平均年齢は33歳前後です。

年功序列というわけでもないので、年収は550~750万円ほどを想定すると良いでしょう。

働く君

新卒で560万円!

Sansanの平均年収はどの年齢でもかなり高いですね。

平均勤続年数が3年というのも驚く数字かもしれませんね。

Sansanの給与は、在籍年数よりも、職種や能力に紐づいているようです。

キャリアアドバイザー西園寺

【職種別】エンジニア,営業,バックオフィスなど

Sansanの職種別平均年収は以下の通りです。

Sansanでは、どの職種も700万円以上が平均年収です。

職種 平均年収
エンジニア 900万円
営業 727万円
バックオフィス 770万円
マーケティング 720万円

参考:OpenWork Sansan株式会社

Sansanでは、エンジニア職種の年収が最も高いようです。

理由として、Sansanが給与テーブルを引き上げた背景に「優秀な人材による事業拡大」があるからです。

Sansanでは、営業DXサービスや、インボイス管理サービスといった情報通信業によって事業を拡大してきたため、エンジニア需要が高いと考えられます。

 

以下に、Sansanの職種ごとの中途採用の募集要項から一部職種の年収を抜粋しています。

コーポレートやクリエイティブといった、事業拡大に直接的には関わらない職種であっても、年収は最低500万円以上と提示されています。

事業拡大の立役者となるエンジニアの年収は特に高く、「シニアプロダクトマネージャー」は最低でも980万円と提示されています。

職種分類 具体的な職種 提示されている年収
コーポレート 労務担当者 518 ~ 861万円
ビジネス 新規事業開発室 事業開発担当 728 〜 1113万円
エンジニア Webアプリ開発エンジニア 714 〜 1449万円
シニアプロダクトマネジャー 980 〜 1785万円
クリエイティブ プロダクトデザイナー 560 〜 1001万円

働く君

具体的に年収が提示されているのは安心できるな。

やっぱり他社と比べても高い方なのかな。

【他社比較】メガベンと比べて普通~やや高い(メルカリ,スマートニュース,サイボウズ,freeeなど

Sansanと同業界他社の平均年収は以下の通りです。

新たなビジネスモデルや先端技術を用いて、サービスを提供している大規模企業(=メガベン)と比較しました。

企業名 平均年収
スマートニュース 1282万円
メルカリ 877万円
Sansan 760万円
freee 630万円
サイボウズ 574万円

参考:OpenWork 株式会社メルカリ OpenWork スマートニュース OpenWork サイボウズ株式会社 OpenWork freee株式会社

Sansanは、ビジネス職も含めて年収が高いスマートニュースには劣る結果となりました。

しかし、その他のメガベンと比べると比較的高い年収であると言えます。

 

【やばい?】Sansanの働き方はホワイトなのか、口コミも紹介

働く君

Sansanの年収が高いことは分かりました。

そうなると今度は、働き方が気になります。

確かに年収がいいからこそ、その他の待遇も気になりますよね。

ここからは、Sansanの働き方について、口コミも紹介しながら解説していきます。

働くイメージを掴む際の参考にしてみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

Sansanの働き方について
  • 【結論】Sansanはホワイト企業
  • 離職率:12.9%とやや低い
  • 残業時間:26.6時間
  • 家賃補助/住宅手当:条件付きで毎月3万円が付与
  • ボーナス:年2回×月給の1~1.5倍
  • 働く環境:育児休業後の復職率は男女ともに100%
  • 有給休暇取得率:75.1%

【結論】Sansanはホワイト企業(OpenWork総合評価:4.11/5)

結論から述べると、Sansanはホワイト企業であると言えます。

なぜなら、Sansanは社員の口コミを集めたサイトOpenWorkの総合評価4.11/5点であるからです。

OpenWorkの総合評価ランキングで上位1%にランクインしており、特に「20代成長環境」「風通しの良さ」が高いです。

また、OpenWorkによる「社員の士気ランキング」では、業界9位にランクインしています。

以下に、中途入社の方の口コミを一部抜粋しました。

Individual Contributorとして入社しましたが、マネジメントにもチャレンジの機会をもらえ、マネージャーとして経験を積むことができました。

専門性の高い同僚と共に仕事をすることで、高度な専門知識に触れ、自身のスキルを向上させることができました。

参考:OpenWork

働く君

成長したい!と考えている人にとっては、かなりいい環境ですよね。

おっしゃる通り、成長意欲の高い人にとっては「やりたいことをできる」環境です。

一方で、チャンスを能動的に掴みに行こうとしなければ、周囲に気圧されることもありそうです。

キャリアアドバイザー西園寺

福利厚生:スキルアップのための制度が充実

Sansanならではの福利厚生をジャンル別にご紹介します。

Sansanでは、スキルアップのため、生活や職場などの環境を整える福利厚生が充実しています。

スキル・キャリアアップ
コーチャ 社内コーチによる個人向けコーチング
OCEAN 英語・日本語学習費を支援する制度
Jump! 社内公募による移動制度
キャリトーク キャリアコンサルタント資格を持つ人事担当者への相談窓口

働く君

ユニークな名前の制度が多くておもしろいな。

英語の学習費を支援してくれるということは、Sansanは海外進出とかも考えてるのかな。

よく「英語学習費支援」の背景に気付かれましたね。

OCEANがあるのは、グローバルな事業成長を後押しするためなのです。

実は、Sansanは2013年からアメリカ、シンガポールに拠点を開設し、今では60か国以上で使われています。

今後も海外展開は加速されるそうですよ。

キャリアアドバイザー西園寺

 

業務効率向上
チャージ休暇 連続3日の特別休暇(創造性や生産性を向上させるため)
どに~ちょ 平日と土日を振り替えて勤務できる制度
Greek Seek エンジニア・クリエイター職のスキルアップ支援
OYACO 認可外保育園料の一部や仕事との両立サービス費の補助
低用量ピル費用全額負担 月経・PMS症状等をケアして生産性向上を後押しする制度

働く君

「低用量ピル費用全額負担」はあまり見ない福利厚生のような気がする。

女性も男性同様に働きやすい環境っていいな。

ちなみに、エンジニア・クリエイター職のスキルアップを支援する「Greek Seek Skills」を利用して購入された書籍は、4472冊(2022~2023の1年間)とのことでした。

書籍の他にも、様々な業務サポートグッズが購入されているようです。

気になる方は、「Greek Seek」についての公式ページをご覧ください。

キャリアアドバイザー西園寺

 

コミュニケーション促進
Know Me 異なる部門のメンバーを含む3名1組の会食費用を補助
ヨリアイ 終業後にアルコール含むドリンクと軽食を無償提供
Tech道場 初心者向けのプログラミング勉強会
社内メディア&コンテンツ 映像版社内報、ラジオ番組などのコンテンツ制作

参考:Sansan 社内制度

離職率:12.9%と平均よりやや低い

Sansanの離職率は12.9%と平均よりやや低い程度です。

厚生労働省が発表した「令和4年 雇用動向調査結果の概要」によると、2022年(令和4年)の離職率は15.0%でした。

離職率が低い理由として、Sansanは理念や社風との親和性を重視した採用を行っているからです。

一方で、Sansanの離職率が平均よりも低いものの10%を切っていない理由として、Sansanを含めたメガベンチャーの多くが、年功序列制度を採用してないからです。

社風として上昇志向が高い人が多く、転職によるスキルアップを検討する人が多いからだと考えられます。

Sansanの平均勤続年数は3.1年平均年齢は32.4歳です。

社員間では、定年までSansanに勤め続けるというイメージはないのかもしれません。

キャリアアドバイザー西園寺

残業時間:26.6時間とやや長い

Sansanの残業時間は26.6時間とやや長いです。

日本の平均残業時間は13.8時間です。

これは、厚生労働省の「毎月勤労統計調査 令和4年分結果確報」に記載されています。

26.6時間と聞くとやや長いですが、OpenWorkの社員の口コミには、以下のように「ワークライフバランスがとりやすい」との声が多くありました。

部門によりますが、基本的には残業はせず、定時内でしっかり成果を出していこうというスタンスです。

プロジェクトによって必要な時は残業も手段として取る風土はあります。

ワーク・ライフ・バランスは非常に優れていると感じています。

前職が残業ばかりだったので天国です。

比較的(ワークライフバランスを)調整しやすい企業です。

月末月初は多少の残業は発生しますが基本的には20時前には帰宅できることがほとんどです。

特にメンバーレベルではほとんどがそういった状態です。

~マネージャークラスになると多少は調整しにくい部分もありますが、ほとんどのマネージャーはプライベートとワークがバランスしている様に見受けられます。

参考:OpenWork 社員クチコミ

働く君

人によって感じ方に違いがあるのかな。

マネージャークラスの人たちがワークライフバランスを重視してると、部下も生活とのバランスを取りやすいんだよな。

Sansanの所定労働時間は8時間ではなく、7時間30分です。

残業時間が多少長くなっても、「ワークライフバランスを重視できている」と体感するのかもしれませんね。

キャリアアドバイザー西園寺

家賃補助/住宅手当:表参道または渋谷駅から2駅以内の場合、毎月3万円が付与

Sansanの家賃補助/住宅手当は、条件アリで毎月3万円が付与されます。

通称「H2O(Home to Office)」は、自宅の最寄り駅が表参道本社近隣の対象駅の場合に、家賃にかかる費用の一部が補助される制度です。

以下に対象駅を記載しているので、住まいの参考にしてください。

家賃補助の対象駅

渋谷、表参道、中目黒、代官山、三軒茶屋、池尻大橋、駒場東大前、神泉、広尾、恵比寿、目黒、原宿、代々木、代々木公園、明治神宮前、北参道、乃木坂、赤坂、外苑前、青山一丁目、永田町

働く君

対象駅は、東京の中心地ばかりだな。

正直、どこに住んでも通勤しやすそうだし、プライベートも充実しそう。

「H2O」制度の利用者が多く住む駅ランキングだと、

1位:三軒茶屋駅

2位:池尻大橋駅

3位:目黒駅

となっています。どれも人気エリアですね。

キャリアアドバイザー西園寺

ボーナス:年2回で月給の1~1.5倍が付与される

Sansanのボーナスは、1月と7月の年2回、それぞれ月給の1~1.5倍が付与されます。

半期ごとにどれだけの社内企画を考案したか、実現したかがメインで評価対象となります。

360度評価が採用されているので、周りの人からの評価も加わって賞与判断となります。

参考:ONECAREER PLUS Sansanの年収・給与に関する社員クチコミ

ボーナスは、基本給×(1~1.5)と計算されるので、ボーナスも基本給に比例して増えます。

働く環境:育児休業後の復職率が男女ともに100%で長く働ける環境がある

Sansanには、育児休業後の復職率が男女ともに100%で長く働ける環境があると言えます。

育児休業取得率 育児休業後復職率
男性 64.8% 100%
女性 100% 100%

参考:Sansan ESGデータ

Sansanにはその他にも、出産・育児を支援する「OYACO」の制度について以下にて詳しくご紹介します。

OYACO制度の一覧
  • 認可外保育園料差額補助(~3万円/月)
  • 仕事と子育て両立サービス補助(~3万/月)
    • 保育園入園や育休復帰をサポートする「保活コンシェルジュ」
    • 延長保育料の補助
    • 病児保育の施設利用料・登録料の補助
    • 学童保育の利用料・送迎料・入所金を補助
    • 子供のワクチン接種
    • 一時預かり保育の利用料・登録料を補助
    • ベビーシッター・チャイルドケアの利用料を補助
    • 家事代行サービスの利用料を補助

実際に利用しているお父さん社員の声を、以下に抜粋しました。

ベビーシッターを活用しています。

私が仕事で帰りが遅くなってしまうことがあり、妻が一人で家事と子育てをする際に利用しています。

本来は早く帰宅して、一緒に子どもの相手をしたいのですが、どうしても業務をしなくてはならない時に、この制度があることによって業務に集中できますし、妻の負担も減らすことができて助かっています。

最近は第2子が生まれたため、上の子の保育園のお迎えから食事の準備までの間に見てもらっています。

参考:Sansan 仕事と子育ての両立を支援する制度「OYACO」

働く君

「休業」して子育てに専念するだけじゃなくて、子育てと仕事を「並行」できるのは理想的だな。

有給休暇取得率:75.1%と平均より高い

Sansanの有給休暇取得率は75.1%と平均より高いです。

全国の年次有給休暇取得率は62.1%です。

これは、厚生労働省が発表した「令和5年就労条件総合調査の概況」に記載されています。

有給休暇は、前日までに申請すれば問題なく取得できるようです。

Sansanの転職/中途採用難易度

働く君

Sansanはワークライフバランスを重視して働けることがわかりました!
Sansanへの転職熱が上がってるんですけど、転職難易度について教えてもらえますか?

ここからはSansanへの転職/中途採用難易度を解説していきますね。

キャリアアドバイザー西園寺

Sansanの転職/中途採用難易度について
  • 結論:Sansanの転職/中途採用難易度は高い
  • 理由①:求められるスキルや能力が高いから
  • 補足:新卒よりも中途採用割合が多く、転職が不可能な企業ではない

 

【結論】Sansanの転職/中途採用難易度は高い

結論から申し上げますと、Sansanの転職/中途採用難易度は高いです。

理由として、求められるスキルや能力が高いことが挙げられます。

働く君

うわぁ…。

やっぱりSansanの転職難易度は高いのか。

まだ諦めきれないので、理由について詳しく教えてもらえますか?

もちろん、Sansanの転職難易度の真相をお伝えします。

ただ、転職が不可能なわけではないので、最後までご覧ください。

キャリアアドバイザー西園寺

理由:求められるスキルや能力が高いから

Sansanの転職/中途採用難易度が高い理由は、求められるスキルや能力が高いからです。

エンジニア職種の場合は、実務経験〜年以上といった条件があります。

以下にエンジニア職種別の必須条件を抜粋しました。

募集職種 応募条件(必須)
iOSエンジニア Swiftを利用したiOS向けネイティブアプリケーションの開発経験
インフラエンジニア[データ戦略] Webアプリケーションの開発・運用経験(2年以上)など
コーポレートエンジニア[ソフトウェア] 業務システムの導入・開発・保守経験。WebアプリケーションやWeb API実装経験(5年以上)

補足:新卒よりも中途採用割合が多く、転職が不可能な企業ではない

Sansanの転職/中途採用難易度は高いですが、新卒よりも中途採用割合が多いため、決して不可能ではありません

Sansanは2023年度に、新卒を74人、中途を232人を採用しています。

リファラル採用も始めたため、知人にSansanの社員の方がいた場合、話を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

リファラル採用とは

自社の社員に、知人を紹介・推薦してもらうことから採用に繋げる採用方法のこと。

Sansanでは全社的にリファラル採用が知られているようです。

参考:Sansan人事が考えるリファラル採用のはじめ方

その他IT企業の平均年収に関する記事一覧

その他のIT企業についても、平均年収や離職率、残業時間などをまとめた記事があるので、ぜひ読んでみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

【体験談】Sansanへ転職した人の口コミ

働く君

Sansanに転職する人は優秀な人ばっかなんだろうな。

今の会社からSansanに転職することはできるんでしょうか?

自分が勤めている企業からSansanに転職できるのか気になりますよね。

次は、Sansanに転職した人の前職と併せて、実際の口コミを見ていきましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

Sansanへ転職した人の前職
  • 大手IT業界
  • 人材業界
  • 金融業界

大手IT業界→Sansanへ転職

Sansanへ転職した方の前職として、大手IT業界があります。

実際のインタビューから抜粋させていただきました。

インタビューの全貌が気になる方は、Sansan公式の「大手企業から転職。Sansanの人事になった理由とは」をご覧ください。

転職前
大手IT企業のシステムインテグレーター会社
  • 職種:新規営業とサービス開発
  • 転職理由:大手企業ではなく、ベンチャー企業で働きたいと思ったから。数あるベンチャー企業の中から、最終的にSansanに決めた理由は、仕事を楽しんでる人が多いなと感じたから。
転職後
Sansan
  • 職種:営業の後、現在は人事部
  • 業務内容:半年間は新規営業を担当。その後は新卒採用人事としてリクルーター兼イベント運営企画を担当。
  • Sansanへの入社きっかけ:目の前の仕事に対し社員がそれぞれ明確な目的意識を持ち、熱量高く働いている環境に憧れて。

Q:前職の経験と比較して、Sansanのユニークだなって思うところ、あるいはカルチャーショックを感じた場面はありましたか。

A:ユニークな文化に関しては、バリューズの話になりますが、「意志と意図を持って判断する」はSansanならではの文化でとても好きですね。

(もう一つ、)役員との距離の近さは、Sansanのユニークなポイントの1つだと思います。

(カルチャーショックに関しては)「最速を目指す」という文化です。

人材業界→Sansanへ転職

Sansanへ転職した方の前職として、人材業界があります。

実際のインタビューから抜粋させていただきました。

インタビューの全貌が気になる方は、Sansan公式の「どんなに厳しい状況でも、仮説を実行しながら最適解を見つけ出す」をご覧ください。

転職前
人材業界
  • 職種:営業
  • 業務内容:求人広告の法人営業
  • 転職理由:転職のきっかけは新型コロナウイルスの流行です。仕事の先行きが見えなくなり、今後のキャリアを見直したくなったんです。
転職後
Sansan
  • 職種:インサイドセールス
  • 業務内容:(過去に問合せのあった)会社の現状を調べ、自分なりに仮説を立ててから、最適な人にアプローチする。
  • Sansanへの入社理由:(面接官の)「自分たちがいなければ、世の中に存在しなかった仕事をしたい」という言葉を聞いて、この会社でなら唯一無二の仕事ができると確信し入社を決めました。

面接のときにも感じましたが、Sansanで働く醍醐味は「この会社でしかできないこと」にチャレンジできることです。

Sansanは「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げてきました。

現在もその実現に向けては道半ばです。

しかし、この実現が難しいミッションがあるからこそ、Sansanが提供する働き方を変えるDXサービスをさらに進化させて行くことに、一人ひとりが本気で向き合えていると感じます。

働く君

熱量高く働かれている方ばかりですね。

前職での経験を活かした活躍をしている印象だな。

金融業界→Sansanへ転職

最後に、金融業界からSansanに転職された方の経験もご紹介します。

実際のインタビューから抜粋させていただきました。

インタビューの全貌が気になる方は、Sansan公式の「プレイヤーとリーダー、両方のスキルを磨いて突き抜けた営業パーソンへ」をご覧ください。

転職前
金融業界
  • 職種:法人営業
  • 業務内容:企業への融資
  • 転職きっかけ:「どこでも活躍できる営業パーソンになりたい」という気持ちが強くなったから。
    銀行融資はお客さまの経営存続に関わるものですが、SaaSはあったほうがいいけれど不可欠なサービスではない。こういう難しい商材を売れるようになれば、どんな業界でも活躍できるのではないかと考えたんです。
転職後
Sansan
  • 職種:フィールドセールス
  • 業務内容:企業や業界ごとにSansanのベストな活用方法が異なるので、お客さまごとにクオリティーの高い仮説を構築し納得してもらえる提案を(します)。
  • Sansanへの入社決め手:(面接時に)「5年後にマネジャーになりたい」と伝えたところ「5年は長いので最短を目指して取り組みましょう」とフィードバックをもらった。面接でフィードバックをくれる会社は初めてでしたし、指摘の内容も的確だったので「この会社に入って成長したい」という気持ちがいっそう強くなりました。

Sansanに中途入社してくる方は前職で高い成果を上げてきた優秀な人が多いです。

しかし実際に働いてみると、今まで培ってきたものが通用しなくなる場面が来るかもしれない。

そんなときに、過去の成功体験に固執するのではなく、周りのアドバイスを受け入れて行動することが大切です。

自分が達成したいことのために素直に前進できる、そんな成長意欲にあふれる人がSansanのフィールドセールスとして活躍できると思います。

Sansanの社風や成長環境に魅力を感じて入社された方が多いですね。

「本気で」「成長意欲」を持って働きたいと考えている方は、最適な環境であるといえます。

一緒に次のステップ「転職対策」へ移りましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

Sansanに転職するための対策法

働く君

Sansanへの転職を考え始めたのですが、具体的な対策法について教えてもらえませんか?

Sansanへ転職したい場合は、しっかりとした対策が必要です。

押さえておきたいポイント・対策法について5つ紹介します。

キャリアアドバイザー西園寺

Sansanに転職するための対策法
  • 対策法①:職務経歴書をSansanで評価されるように作り込む
  • 対策法②:退職/転職理由・志望動機を明確にしておく
  • 対策法③:「自らの意思で動ける」ことをアピールする
  • 対策法④:IT/SIer業界に強い転職エージェントを利用する
  • 対策法⑤:ハイクラス向けの転職サイトを活用する

対策法①:職務経歴書をSansanで評価されるように作り込む

Sansanに転職するための対策法1つ目は、職務経歴書をSansanで評価されるように作り込むことです。

職務経歴書は使いまわせると思っていませんか?

コスパは一見悪いように思えますが、職務経歴書は1社ずつ書き分けるようにしましょう。

なぜなら、企業によって求められる能力やスキルは異なっており、企業に合わせてアピールするポイントは異なるはずだからです。

働く君

正直、一度書いたものをコピペしてました…。

実際にSansanの職務経歴書を書くときには、どんなことを意識して書くべきなんでしょうか?

Sansanでは「成長意欲が高い」人材を求めているため、前職において成長意欲をもって行動した経験をアピールしましょう。

例えば、面接内では以下のような質問がありました。

  • 仕事を通して実現したいこと
  • 目標を追って達成した経験
  • 成果を出した経験
  • 苦労したこと
  • どういうアプローチで解決したのか

参考:ONECAREER PLUS

具体的に言語化しにくい「成長意欲」ですが、目標を達成しようと試行錯誤した経験によって表現できます。

Sansanの職務経歴書には、成果とアプローチによって成長意欲を示すようにしましょう。

対策法②:退職理由・転職理由・志望動機を明確にしておく

Sansanに転職するための対策法2つ目は、退職/転職理由・志望動機を明確にしておくです。

企業がこのような質問する意図としては、以下のようになっています。

企業が退職/転職理由・志望動機を質問する意図
  • 退職/転職理由:同じ理由で辞められると困るから
  • 志望動機:志望度の高さやミスマッチがないかを知りたいから

これらを答える際に嘘をつく必要はありませんが、面接官にSansanで活躍できるイメージをアピールできるような内容を伝えるようにしましょう。

特に同職種からの転職の場合、前職とSansanとの違いや、自身のキャリアプランを明確にしておくべきです。

キャリアアドバイザー西園寺

対策法③:「自らの意思で動ける」ことをアピールする

Sansanに転職するための対策法3つ目は、「自らの意思で動ける」ことをアピールすることです。

理由として、Sansan取締役/最高人事責任者の大間氏は、社員全員が「意思と意図をもって判断する」ことが重要であると言っているからです。

例えば、もし私がチームのメンバーから「課題に対して、A案、B案、C案の3つの解決策を考えました。どれがいいと思いますか」と聞かれたら、「自分が実現したい案はどれ?」と聞き返します。

というのも、人が一番前に進める瞬間って、自分がやりたいことを実現した瞬間だと思うんですよね。

本人としてはB案をやりたいのに、私がA案がいいと伝えて意見を変えてしまったら、それは意思と意図をもって判断したことにはならない。

自分はこうしていきたい」という強い想いを持って仕事を推進していけるメンバーと一緒に働きたいですし、そういった人が「出会い」の可能性を切り拓いていけると思います。意思のないところに、道はないですから。

参考:Sansan 大間祐太

Sansanでは、企業理念を浸透させるための「カタチ議論」があります。

「カタチ議論」とは

Sansanでは、ミッション・ビジョン・バリューズなどをまとめて「Sansanのカタチ」と呼んでいます。

カタチ議論は、この「Sansanのカタチ」について社員全員が話し合う場です。

1000人近い社員から出たアイデアについて、最後には経営会議で最終決定を行います。

Sansanの社員はカルチャーに対しても、「カタチ議論」を通して、自らの意思で動いています。

前職にて、「自分の意志で動いた」ことをアピールすることは必須であると言えます。

対策法④:IT/SIer業界に強い転職エージェントを利用する

Sansanに転職するための対策法4つ目は、IT/SIer業界に強い転職エージェントを利用するです。

IT/SIerの業界知識を持っているメンターの方によるサポートを受けられるからです。

IT/SIerに強いおすすめの転職エージェントはレバテックキャリアです。

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo,1
  • 希望企業への転職成功率96%
  • 求人掲載数24,000件以上と業界最大級

レバテックキャリアでは24,000件以上ある求人の中から、大手企業だけでなく、事業会社・プライムSIer・ITベンチャーなど幅広い企業を紹介してくれるため、以下のような人はぜひとも利用してほしいサービスです。

レバテックキャリアがおすすめな人
  • 年収をアップさせたい人
  • キャリアアップしたい人
  • ワークライフバランスを重視した転職をしたい人
  • 商流を上げたい人

レバテックキャリアは業界実績が10年という点や、5人に4人が年収UPを実現という実績があるので安心して利用してください。

キャリアアドバイザー西園寺

対策法⑤:ハイクラス向けの転職サイトを利用する

Sansanに転職するための対策法5つ目は、ハイクラス向けの転職サイトを活用するです。

ハイクラス転職とは、高い年収ややりがいのある仕事を見つけられる転職サイトで、コンサルティング業界や金融業界、外資系企業などの企業が多く登録されています。

そのため、Sansanのような転職難易度の高い企業に転職したい方には、ハイクラス向けの転職サイトを利用するのがおすすめです。

おすすめのハイクラス転職はDodaXです。

DodaX

DodaXのおすすめポイント
  • 年収800~2,000万円の非公開求人が多数
  • ヘッドハンターからのスカウトで転職効率UP
  • 厳選されたヘッドハンターが転職を完全無料サポート

ヘッドハンターとは、企業を紹介する人のことです。

DodaXのヘッドハンターは、各業界に精通しており、完全無料で応募・面接日程調整から選考対策までサポートしてくれます。

以下にDodaXがおすすめな人を紹介しているので、ご自身に当てはまっていないか確認してみましょう。

DodaXがおすすめな人
  • ワークライフバランスが整っている企業に転職したい人
  • 年収をアップしたい人
  • 専門性を高めるためにより大きな事業規模で経験を積みたい人

働く君

私にはぴったりじゃないですか!

まさに、今よりも年収を上げて、ワークライフバランスを重視して成長するためにSansanへ転職しようとしていました。

Sansanに関するよくある質問

働く君

Sansanについて理解が深まってきました!

これ以外にSansanについて知っておくべきことはありますか?

Sansanに関するよくある質問についてまとめました。

不安なことは無くして、次のステップへ進みましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

Sansanに関するよくある質問
  • 質問①:Sansanは激務と言われている理由は?
  • 質問②:Sansanは何の会社?

質問①:Sansanは激務と言われている理由は?

結論から述べると、Sansanは、「高い熱量で成長したい」という方にはおすすめの企業です。

なぜなら、Sansanは成長意欲の高い人には激務を通した成長機会があるからです。

一方で、成長意欲の低い人は成長しにくい環境と言えます。

会社が成長中なこともあってやることは常に溢れており、自分で仕事をやりにいく姿勢があれば無限にやることがある。

逆に言うと、貴重な経験や機会はやる気のある人にとられるので、自分で成長しようと思わなければ成長しない環境にある。

参考:OpenWork

Sansanへの転職を考えている方は、転職をして「どんな成長を遂げたいのか」を言語化できるようにしておきましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

質問②:Sansanは何の会社?

SansanはDX化支援の会社です。

Sansanを知っている方は、名刺管理の会社という印象を持たれていたかもしれませんね。

「アナログ情報をデジタル化するというビジネスモデルのもと、名刺管理や契約、請求など、ビジネスフローにおけるさまざまな分野において、働き方を変えるDXサービスを展開Sansan 中途採用」しています。

端的に言うと、これまでアナログだったものをデジタルにする会社です。

具体的には以下のようなサービスがあります。

  • 相手の情報が指導で更新される名刺アプリ「Eight」
  • 全社で契約業法を活用するための契約データベース「Contract One」
  • 請求書業務の効率化を行うインボイス管理サービス「Bill One」
  • 営業活動の効率化を行うデータベース「Sansan」

Sansanのミッションは「出会いからイノベーションを生み出す」ことであり、ビジョンは「ビジネスインフラになる」ことです。

まとめ:Sansanへ転職できるようにしっかりと対策しよう

いかがでしたか。

この記事では、「Sansanの年収」について解説しました。

合わせて、「Sansanの働き方」「Sansanの転職難易度」についても解説しました。

Sansanへの転職を考えている方は、今回解説した対策法も参考にして、ぜひ転職へのファーストステップを踏み出してみましょう。